「人気ブログランキングへ」日経賞→馬連630円的中!・毎日杯→馬連1620円的中!・オーストラリアT→3連単5000円的中!・天皇賞春→馬連2000円的中!・新潟大賞典→馬連4550円的中!・5月31日中京4Rワイド350円的中!・5月31日中京7Rワイド480円的中!・6月1日東京8Rワイド350円的中!・6月1日9Rワイド520円的中!・日本ダービー→ワイド880円的中!・目黒記念→ワイド600円的中!・6月7日東京5Rワイド300円的中!・6月7日東京10Rワイド340円的中!・6月8日東京4Rワイド710円的中!・安田記念→馬連3680円的中!・6月14日東京6Rワイド660円的中!・ブリリアントステークス→ワイド230円的中!・6月15日東京2Rワイド2220円的中!・6月15日東京5Rワイド380円的中!・エプソムカップ→馬連1240円的中!・6月21日阪神4Rワイド140円的中!・6月21日函館7Rワイド470円的中!・ウインズ新横浜開設記念→ワイド350円的中!・6月22日阪神5Rワイド690円的中!・6月28日阪神2Rワイド160円的中!・6月28日函館3Rワイド200円的中!・6月28日函館12Rワイド180円的中!・宝塚記念→ワイド1890円的中!・大沼ステークス→枠連1220円的中!・函館スプリントステークス→馬連1090円的中!・7月12日阪神4R枠連1360円的中!・尾瀬特別→枠連360円的中!・有田特別→枠連700円的中!・越後ステークス→馬連1470円的中!・小倉サマージャンプ→3連複5380円的中!・宮崎ステークス→単勝3910円的中!・関屋記念→馬連910円的中!・新潟ジャンプステークス→馬連26420円的中!・小倉2歳ステークス→単勝750円的中!・新潟2歳ステークス→単勝250円的中!・朝日チャレンジカップ→馬連620円的中!・阪神ジャンプステークス→3連複1690円的中!・毎日王冠→馬連800円的中!・デイリー杯2歳ステークス→馬連690円的中!・スワンステークス→馬連3530円的中!・アルゼンチン共和国杯→馬連1500円的中!・京都ハイジャンプ→馬連780円的中!・エリザベス女王杯→単勝1320円的中!・東京スポーツ杯2歳ステークス→単勝2750円的中!・マイルチャンピオンシップ→馬連990円的中!・ジャパンカップダート→枠連860円的中!・中日新聞杯→馬連10130円的中!・朝日杯フューチュリティステークス→馬連1960円的中!・中山大障害→馬連1280円的中!・ラジオNIKKEI杯2歳ステークス→馬連230円的中!・京都金杯→馬連4090円的中!・フェアリーステークス→単勝450円的中!・京成杯→枠連370円的中!・1月24日京都4R→3連単6870円的中!・平安ステークス→枠連860円的中!・1月31日京都3R→3連単8150円的中!・2月1日京都1R→3連単7210円的中!・2月7日京都2R→3連単2780円的中!・小倉大賞典→枠連670円的中!・2月15日京都3R→3連単1440円的中!・阪急杯→ワイド930円的中!・ダービー卿チャレンジトロフィー→馬連3700円的中!・読売マイラーズカップ→馬連550円的中!・中山グランドジャンプ→馬連370円的中!・サンスポ賞フローラステークス→馬連1010円的中!・テレビ東京杯青葉賞→馬連2130円的中!・京都新聞杯→馬連900円的中!・ヴィクトリアマイル→枠連1200円的中!・オークス→枠連310円的中!・安田記念→枠連290円的中!・東京ジャンプステークス→枠連2430円的中!・7月4日阪神1R→3連単800円的中!・プロキオンステークス→3連複760円&枠連600円的中!・七夕賞→枠連740円的中!・7月19日新潟1R→3連単1870円的中!・アイビスサマーダッシュ→単勝750円的中!・7月26日札幌1R→3連単2840円的中!・8月1日小倉1R→3連単2010円的中!・札幌2歳ステークス→馬連3550円的中!・朝日チャレンジカップ→馬連1590円的中!・ローズステークス→馬連1180円的中!・オールカマー→馬連770円的中!・神戸新聞杯→馬連3790円的中!・毎日王冠→馬連460円的中!・秋華賞→3連単4640円的中!・京都ジャンプステークス→馬連1950円的中!・福島記念→馬連8500円的中!・ジャパンカップ→3連単11690円的中!・朝日杯フューチュリティステークス→馬連590円的中!・中山大障害→馬連350円的中!・京都金杯→馬連1380円的中!・京成杯→枠連480円的中!・平安ステークス→馬連1620円的中!・東京新聞杯→馬連950円的中!・共同通信杯→馬連1440円的中!・ダイヤモンドステークス→馬連2060円的中!・京都記念→馬連1320円的中!・フェブラリーステークス→3連単4190円的中!・弥生賞→馬連400円的中!・阪神スプリングジャンプ→馬連1080円的中!・フィリーズレビュー→枠連670円的中!・日経賞→枠連2300円的中!・毎日杯→枠連1660円的中!・大阪杯→単勝2150円的中!・阪神牝馬ステークス→枠連3580円的中!・桜花賞→3連単38520円的中!・NHKマイルカップ→3連単17180円的中!・ヴィクトリアマイル→馬連2490円的中!・ユニコーンステークス→複勝160円的中!・函館スプリントステークス→複勝150円的中!・七夕賞→複勝180円的中!・小倉サマージャンプ→枠連910円的中!・関屋記念→複勝190円的中!・函館2歳ステークス→枠連390円的中!・クイーンステークス→複勝160円的中!・朝日チャレンジカップ→単勝310円的中!・エルムステークス→複勝130円的中!・神戸新聞杯→馬連240円的中!・シリウスステークス→単勝350円的中!・京都大賞典→複勝140円的中!・デイリー杯2歳ステークス→複勝120円的中!・秋華賞→3連単12550円的中!・菊花賞→馬連2170円的中!・天皇賞秋→単勝220円的中!・ファンタジーステークス→単勝750円的中!・京王杯2歳ステークス→複勝190円的中!・ジャパンカップ→馬連710円的中!・ジャパンカップダート→馬連4350円的中!・中日新聞杯→枠連630円的中!・有馬記念→馬連550円的中!・クイーンカップ→枠連1010円的中!・フェブラリーステークス→3連単12240円的中!・阪急杯→枠連1070円的中!・弥生賞→枠連1660円的中!・ファルコンステークス→枠連750円的中!・高松宮記念→枠連1800円的中!・桜花賞→3連単5880円的中!・皐月賞→枠連570円的中!・天皇賞春→馬連6810円的中!・京都新聞杯→枠連1610円的中!・NHKマイルカップ→馬連1170円的中!・ヴィクトリアマイル→3連複620円的中!・金鯱賞→枠連580円的中!・CBC賞→複勝330円的中!・中山グランドジャンプ→200円的中!・七夕賞→複勝320円的中!・プロキオンステークス→複勝170円的中!・函館2歳ステークス→複勝160円的中!・北九州記念→複勝170円的中!・クイーンステークス→複勝190円的中!レパードステークス→複勝160円的中!・札幌記念→複勝150円的中!・新潟記念→複勝290円的中!・キーンランドカップ→複勝110円的中!・阪神ジャンプステークス→複勝170円的中!・オールカマー→複勝150円的中!・神戸新聞杯→複勝110円的中!・毎日王冠→複勝190円的中!・京都大賞典→複勝180円的中!・東京ハイジャンプ→複勝180円的中!・デイリー杯2歳ステークス→複勝110円的中!・スワンステークス→複勝240円的中!・天皇賞秋→馬連7020円的中!・エリザベス女王杯→枠連440円的中!・ジャパンカップ→枠連970円的中!・中日新聞杯→枠連6910円的中!・カペラステークス→枠連970円的中!・朝日杯フューチュリティステークス→馬連1520円的中!・愛知杯→枠連2630円的中!・京成杯→枠連370円的中!・きさらぎ賞→複勝180円的中!・中山記念→複勝570円的中!・スプリングステークス→枠連380円的中!・阪神大賞典→複勝330円的中!・日経賞→複勝160円的中!・毎日杯→枠連550円的中!・高松宮記念→3連複1070円的中!・大阪杯→複勝170円的中!・阪神牝馬ステークス→複勝1080円的中!・中山グランドジャンプ→枠連270円的中!・東海ステークス→複勝290円的中!・オークス→馬連820円的中!・ユニコーンステークス→複勝150円的中!・宝塚記念→馬連1010円的中!・ラジオNIKKEI賞→枠連1280円的中!・小倉記念→枠連790円的中!・札幌2歳ステークス→枠連530円的中!・セントライト記念→複勝1140円的中!・京都大賞典→複勝460円的中!・秋華賞→馬連250円的中!・アルゼンチン共和国杯→複勝370円的中!・京王杯2歳ステークス→複勝610円的中!・ジャパンカップ→3連単5550円的中!・金鯱賞→複勝620円的中!・東京新聞杯→単勝510円的中!・阪急杯→複勝190円的中!・中山牝馬ステークス→複勝190円的中!・フラワーカップ→枠連310円的中!・阪神大賞典→単勝110円的中!・フローラS→枠連690円的中!・読売マイラーズカップ→枠連1500円的中!・天皇賞春→ワイド930円的中!・七夕賞→単勝400円的中!・菊花賞→3連複3910円的中!・天皇賞秋→単勝1550円的中!・マイルチャンピオンシップ→枠連1630円的中!・阪神ジュベナイルフィリーズ→枠連670円的中!・中山大障害→枠連1580円的中!・有馬記念→3連複1420円的中!・阪神カップ→枠連5340円的中!・京都金杯→枠連1540円的中!・日経新春杯→枠連520円的中!・きさらぎ賞→枠連150円的中!・京都記念→複勝1130円的中!・小倉大賞典→複勝500円的中!・共同通信杯→枠連650円的中!・アーリントンカップ→枠連550円的中!・中山記念→枠連900円的中!・ファルコンステークス→枠連420円的中!・スプリングステークス→枠連290円的中!・マーチステークス→複勝290円的中!・高松宮記念→複勝260円的中!・桜花賞→複勝270円的中!・中山GJ→複勝420円的中!・福島牝馬ステークス→290円的中!・天皇賞春→単勝1150円的中!・京都新聞杯→複勝320円的中!・ヴィクトリアマイル→複勝760円的中!・優駿牝馬→単勝980円的中!・日本ダービー→枠連800円的中!・鳴尾記念→複勝380円的中!・東京ジャンプステークス→複勝250円的中!・函館2歳ステークス→複勝230円的中!・クイーンステークス→複勝170円的中!・アイビスサマーダッシュ→複勝160円的中!・関屋記念→複勝300円的中!・キーンランドカップ→複勝220円的中!・小倉2歳ステークス→複勝180円的中!・京成杯オータムハンデキャップ→複勝200円的中!・セントウルステークス→複勝130円的中!・阪神ジャンプステークス→複勝150円的中!・スプリンターズステークス→枠連2260円的中!・マイルチャンピオンシップ→枠連1970円的中!・阪神ジュベナイルフィリーズ→枠連1130円的中!・有馬記念→枠連2610円的中!・シルクロードステークス→枠連890円的中!・きさらぎ賞→単勝170円的中!・フェブラリーステークス→単勝210円的中!・桜花賞→単勝1020円的中!・皐月賞→単勝460円的中!・天皇賞春→枠連690円的中!・函館スプリントステークス→複勝1310円的中!・ラジオNIKKEI賞→枠連950円的中!・プロキオンステークス→枠連570円的中!・スプリンターズステークス→枠連3170円的中!・秋華賞→枠連670円的中!・菊花賞→単勝1340円的中!・ジャパンカップ→ワイド410円的中!・ジャパンカップ890円的中!・朝日杯フューテュリティーステークス→単勝590円的中!・有馬記念→枠連5010円的中!・有馬記念→ワイド1760円的中!・有馬記念→ワイド1720円的中!・シンザン記念→枠連2500円的中!・京都記念→枠連2870円的中!・アーリントンカップ→枠連2870円的中!・フェブラリーステークス→枠連530円的中!・桜花賞→枠連730円的中!・皐月賞→枠連450円的中!・天皇賞春→3連単32350円的中!・天皇賞春→枠連6650円的中! 数ある競馬ブログの中から、この「競馬ならばJRA」を訪れてくださったあなた様に、一言お礼を申し上げます。ここで、みなさんにお伝えしたいことがございます。本当に競馬を楽しみたいならば、最終的にお金を出すときには、ご自身で試行錯誤しながら考えた買い目の少額ずつの馬券の購入をおすすめします。人の意見や買い目を参考にするのはおおいに結構ですが、そのままうのみにして馬券を購入するのはおすすめしません。なぜならば、はずれた時に、次につながらないからです。自分自身で考えた馬券ならば、はずれたときに、次の年には、違う買い方をすればはずれにくくなる、という考え方ができますが、人の買い目のそのままでは、はずれたときに、なぜはずれたのかが、わからないままで、次の年の同じレースを迎えることとなります。競馬というものは長く続けていれば、少しずつ傾向もつかめてくるのではないでしょうか。このブログの管理者の私自身、正直なところ、的中する馬券よりも、はずれる馬券の方がはるかに多いです。でも、レースが終わるまでの「期待」「夢」「レースの展開を予想する」ことなどが、楽しいから長く競馬を続けているのです。ただ、長く続けるためには、家計に影響を及ぼすほどの多くのお金を損するわけには参りません。そういう考えで、私は競馬の馬券を試行錯誤しながら購入し続けているのです。また、なかには「連戦連勝」で「何百万円もすごく儲かる」ような印象を受ける競馬サイトもございますが、実際にそのサイトの買い目を一ヶ月でいいから、真似して買ってみてくださいませ。そうすれば、あなた様自身のお金での「損得」で、「本当の真実」がおわかりだと思います。ここで、考えてほしいことがあります。JRAの馬券は最初から25%も控除されています。一年間を通じてとんとんか少し損したね、でもいろいろと楽しめたね。レースが始まるまでの夢を見ることができたね、というサイトをあなた様自身でお探しください。探せば、そういうサイトもございます。あなた様が、10年や20年後も、あるいはもっと長い期間、競馬を楽しんでいただくことを心から願っております。では、以下の記事をどうぞごゆるりとご覧ください。 当サイトでの事前公開馬券では 新潟ジャンプステークス馬券的中結果
上にご紹介している2008年8月23日の新潟ジャンプステークスでの26420円が馬連での、 天皇賞春馬券的中結果
次にご紹介している2016年5月1日の天皇賞春での32350円が三連複での、 桜花賞馬券的中結果
そして2010年4月11日の桜花賞での38520円が3連単での、今のところの最高配当です。 普段ははずれてばかりですが、上記の最高配当越えをねらっています。もし、よろしければ、下の各記事をじっくりとご覧ください。
ちなみに最近の万馬券獲得は2016年天皇賞春となります。 2016天皇賞春万馬券証明.gif
はずれても過去のデータをゴマカシません。
購入した馬券を事前に正直に公開します。
そんなスタンスを少しでも応援して頂けるならば、
この→人気ブログランキング←の応援クリックを・・・

2017年04月09日

第77回 桜花賞(GI)馬券

第77回 桜花賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第77回 桜花賞(GI)馬券買い目

私の買い目は単勝馬券総流しです。


今回の馬券の根拠は、どの馬にも勝ってほしいと思うからです。


今現在の単勝オッズは次のようになっています。

第77回 桜花賞(GI)単勝オッズと複勝オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 06:52 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

第76回 桜花賞(GI)馬券

第76回 桜花賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第76回 桜花賞(GI)馬券買い目

私の買い目は7枠からの枠連総流し8点買いです。



今回の馬券の根拠は当レースはチューリップ賞での1番人気馬がいる枠が連対すると考えているからです。


今現在の枠連オッズは次のようになっています。

第76回 桜花賞(GI)枠連オッズ

結果が楽しみですね。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:22 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

第75回 桜花賞(GI)馬券

第75回 桜花賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第75回 桜花賞(GI)馬券買い目

単勝総流し馬券18点買いです。


今回の馬券にした根拠は全ての馬に勝って欲しいと思うからです。


今現在の単勝オッズは次のようになっています。

第75回 桜花賞(GI)単勝オッズと複勝オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 22:07 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

第74回 桜花賞(GI)馬券

第74回 桜花賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第74回 桜花賞(GI)馬券買い目

5枠10番ヌーヴォレコルト号の複勝1点買いです。


今現在の複勝オッズは次のようになっています。

第74回 桜花賞(GI)単勝オッズと複勝オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:37 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

第74回 桜花賞(GI)予想

第74回 桜花賞(GI)予想


いよいよ第74回 桜花賞(GI)が行われる予定です。


私の買い目は10ヌーヴォレコルト号の複勝1点買いにしたいと思っています。

今回の買い目にした根拠は4点あります。


1点目は今回のこのレースはチューリップ賞組を中心視します。

2点目は軸馬は4枠又は5枠だと思っています。

3点目は上位人気馬が強いレースでもあると思っています。

4点目は、はずれても痛くないようにGTでの買い目は10点以内にしたいと思っています。


以上をあわせて私の買い目としてはハープスター号の人気が高いことを見越して

10ヌーヴォレコルト号の複勝1点買いにしたいと今のところは思っています。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 17:20 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

第73回 桜花賞(GI)馬券

第73回 桜花賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第73回 桜花賞(GI)馬券買い目

14レッドオーヴァル号

18メイショウマンボ号

13クロフネサプライズ号

12トーセンソレイユ号


の順に強いと感じましたので、この4頭での3連単と3連複と馬連での総計10点買いです。


今現在の単勝オッズは次のようになっています。

第73回 桜花賞(GI)単勝オッズと複勝オッズ

第73回 桜花賞(GI)単勝オッズと複勝オッズと枠連オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 14:47 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

第72回 桜花賞(GI)馬券

第72回 桜花賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第72回 桜花賞馬券買い目

第72回 桜花賞馬券買い目

17ジョワドヴィーヴル号

11アイムユアーズ号

13サウンドオブハート号

09イチオクノホシ号

10ジェンティルドンナ号


の5頭での馬連BOX10点買いと

17ジョワドヴィーヴル号を1着候補にして

残りの4頭に流す3連点流し12点買いでの

総計22点買いです。


今現在の単勝オッズは次のようになっています。

第72回 桜花賞単勝オッズと複勝オッズ

第72回 桜花賞単勝オッズと複勝オッズと枠連オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:36 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno6

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno6


2011年4月8日15時40分に


阪神競馬場第11レースとして


第72回 桜花賞(GI)が予定されています。


前回までの記事で

01ハナズゴール号→チューリップ賞1着→4頭

02エピセアローム号→チューリップ賞2着→4頭

03ジュンティルドンナ号→チューリップ賞4着→3頭

04アイムユアーズ号→フィリーズレビュー1着→2頭

05プレノタート号→フィリーズレビュー3着→1頭

06イチオクノホシ号→フィリーズレビュー4着→2頭

07サウンドオブハート号→阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

08ヴィルシーナ号→クイーンカップ1着→1頭

09ミッドサマーフェア号→クイーンカップ6着→1頭

10サンシャイン号→エルフィンS1着→2頭

11オメガハートランド号→フラワーC1着→4頭

12マスイデア号→3歳500万下1着→1頭

の12頭まで絞ったあとフラワーC1着馬のオメガハートランド号は私個人の見解として軸馬候補にするとご紹介しました。

そしてチューリップ賞1着馬のハナズゴール号は買い目からはずすとご紹介しました。


また、フィリーズレビュー1着馬のアイムユアーズ号は軸馬候補にするとご紹介しました。


最後にチューリップ賞1番人気馬のジョワドヴィーヴル号を軸馬候補にするとご紹介しました。


ここまでのデータで私の個人的な馬券としては


17ジョワドヴィーヴル号

11アイムユアーズ号

03オメガハートランド号

02エピセアローム号

10ジュンティルドンナ号

09イチオクノホシ号


の6頭を有力馬と考えています。


次の枠番馬番を見て、内枠は軽視します。

02エピセアローム号と

03オメガハートランド号は買い目から外します。


その代わりに比較的外枠に入った


13サウンドオブハート号→阪神JF3着馬を買い目に加えます。


結論として


17ジョワドヴィーヴル号

11アイムユアーズ号

13サウンドオブハート号

09イチオクノホシ号

10ジェンティルドンナ号


の5頭での馬券を買います。


具体的にはこの5頭での馬連BOX10点買いと


17ジョワドヴィーヴル号を1着候補にして残りの4頭に流す3連点流し12点買いでの


総計22点買いにしたいと思っています。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 10:24 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno5

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno5


2011年4月8日15時40分に


阪神競馬場第11レースとして


第72回 桜花賞(GI)が予定されています。


前回までの記事で

01ハナズゴール号→チューリップ賞1着→4頭

02エピセアローム号→チューリップ賞2着→4頭

03ジュンティルドンナ号→チューリップ賞4着→3頭

04アイムユアーズ号→フィリーズレビュー1着→2頭

05プレノタート号→フィリーズレビュー3着→1頭

06イチオクノホシ号→フィリーズレビュー4着→2頭

07サウンドオブハート号→阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

08ヴィルシーナ号→クイーンカップ1着→1頭

09ミッドサマーフェア号→クイーンカップ6着→1頭

10サンシャイン号→エルフィンS1着→2頭

11オメガハートランド号→フラワーC1着→4頭

12マスイデア号→3歳500万下1着→1頭

の12頭まで絞ったあとフラワーC1着馬のオメガハートランド号は私個人の見解として軸馬候補にするとご紹介しました。

そしてチューリップ賞1着馬のハナズゴール号は買い目からはずすとご紹介しました。


また、フィリーズレビュー1着馬のアイムユアーズ号は軸馬候補にするとご紹介しました。


次のデータとして


チューリップ賞1番人気馬についてのデータをご紹介します。


今年のチューリップ賞1番人気馬は


ジョワドヴィーヴル号となります。


ステップレースの一つであるチューリップ賞(GIII)の1番人気馬のデータを調べてみました。


チューリップ賞で一番人気に支持された馬は桜花賞に出走したのか


また出走したのならば結果はどうだったのか。


次のデータを、ご覧下さい。



平成10年チューリップ賞1番人気馬

ファレノプシス→桜花賞→1着(3番人気)


平成11年チューリップ賞1番人気馬

ゴッドインチーフ→桜花賞→4着(3番人気)


平成12年チューリップ賞1番人気馬

チアズグレイス→桜花賞→1着(6番人気)


平成13年チューリップ賞1番人気馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1番人気馬

オースミコスモ→桜花賞→11着(2番人気)


平成15年チューリップ賞1番人気馬

スティルインラブ→桜花賞→1着(2番人気)


平成16年チューリップ賞1番人気馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1番人気馬

ディアデラノビア→桜花賞→不出走


平成18年チューリップ賞1番人気馬

テイエムプリキュア→桜花賞→8着(3番人気)


平成19年チューリップ賞1番人気馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)


平成20年チューリップ賞1番人気馬

トールポピー→桜花賞→8着(1番人気)


平成21年チューリップ賞1番人気馬

ブエナビスタ→桜花賞→1着(1番人気)


平成22年チューリップ賞1番人気馬

アパパネ→桜花賞→1着(1番人気)


平成23年チューリップ賞1番人気馬

レーヴディソール→桜花賞→不出走


という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1番人気馬は過去14年に限定すると



桜花賞に12回出走し、



1着→6回

2着→1回

4着→1回

5着→1回

8着→2回

11着→1回



と12回中



7回



連対しています。



連対率は



6割弱となります。



というよりもチューリップ賞で



1番人気の馬で



連対した7頭中



1着にならなかったのは



平成19年のウォッカ号の2着です。



しかも、相手はあの



ダイワスカーレット号



となります。



今年はダイワスカーレット級の



2番人気馬はないと私は思っています。



そこで、結論として



私個人の見解としては



ジョワドヴィーヴル号を軸馬候補にします。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:40 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno4

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno4


2011年4月8日15時40分に


阪神競馬場第11レースとして


第72回 桜花賞(GI)が予定されています。


前回までの記事で

01ハナズゴール号→チューリップ賞1着→4頭

02エピセアローム号→チューリップ賞2着→4頭

03ジュンティルドンナ号→チューリップ賞4着→3頭

04アイムユアーズ号→フィリーズレビュー1着→2頭

05プレノタート号→フィリーズレビュー3着→1頭

06イチオクノホシ号→フィリーズレビュー4着→2頭

07サウンドオブハート号→阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

08ヴィルシーナ号→クイーンカップ1着→1頭

09ミッドサマーフェア号→クイーンカップ6着→1頭

10サンシャイン号→エルフィンS1着→2頭

11オメガハートランド号→フラワーC1着→4頭

12マスイデア号→3歳500万下1着→1頭

の12頭まで絞ったあとフラワーC1着馬のオメガハートランド号は私個人の見解として軸馬候補にするとご紹介しました。

そしてチューリップ賞1着馬のハナズゴール号は買い目からはずすとご紹介しました。


次のデータとしてフィリーズレビュー1着馬についての


データをご紹介します。

今年のフィリーズレビュー1着馬は


アイムユアーズ号となります。


ステップレースの一つであるフィリーズレビュー(GII)の1着馬は


過去過去14年の桜花賞では2回連対しています。


ある意味フィリーズレビュー1着馬は桜花賞に関しては注目すべき存在です。



では、過去14年のフィリーズレビュー1着馬は桜花賞に出走したのか


また、出走したならば結果はどうだったのかを調べてみました。



平成10年フィリーズレビュー1着馬

マックスキャンドゥ→桜花賞→5着(5番人気)


平成11年フィリーズレビュー1着馬

フサイチエアデール→桜花賞→2着(2番人気)


平成12年フィリーズレビュー1着馬

サイコーキララ→桜花賞→4着(1番人気)


平成13年フィリーズレビュー1着馬

ローズバド→桜花賞→不出走


平成14年フィリーズレビュー1着馬

サクセスビューティ→桜花賞→16着(3番人気)


平成15年フィリーズレビュー1着馬

ヤマカツリリー→桜花賞→4着(3番人気)


平成16年フィリーズレビュー1着馬

ムーブオブサンデー→桜花賞→4着(3番人気)


平成17年フィリーズレビュー1着馬

ラインクラフト→桜花賞→1着(2番人気)


平成18年フィリーズレビュー1着馬

ダイワパッション→桜花賞→16着(4番人気)


平成19年フィリーズレビュー1着馬

アストンマーチャン→桜花賞→7着(2番人気)


平成20年フィリーズレビュー1着馬

マイネレーツェル→桜花賞→5着(9番人気)


平成21年フィリーズレビュー1着馬

ワンカラット→桜花賞→4着(6番人気)


平成22年フィリーズレビュー1着馬

サウンドバリアー→桜花賞→16着(14番人気)


平成23年フィリーズレビュー1着馬

フレンチカクタス→桜花賞→9着(7番人気)


という結果でした。



このデータをみて、フィリーズレビュー1着馬は過去13年の桜花賞には13回出走し、


過去14年に限定すると2番人気のときのみ、連対し2番人気になったときは、


2着(平成11年)

1着(平成17年)

7着(平成19年)



と連対率は


67%


となっています。


私個人の見解としては


アイムユアーズ号は



第72回 桜花賞(GI)では2番人気になる可能性があると思っていますので軸馬候補にします。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 09:19 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno3

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno3


2012年4月8日15時40分に


阪神競馬場第11レースとして


第72回 桜花賞(GI)が予定されています。


前回までの記事で

01ハナズゴール号→チューリップ賞1着→4頭

02エピセアローム号→チューリップ賞2着→4頭

03ジュンティルドンナ号→チューリップ賞4着→3頭

04アイムユアーズ号→フィリーズレビュー1着→2頭

05プレノタート号→フィリーズレビュー3着→1頭

06イチオクノホシ号→フィリーズレビュー4着→2頭

07サウンドオブハート号→阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

08ヴィルシーナ号→クイーンカップ1着→1頭

09ミッドサマーフェア号→クイーンカップ6着→1頭

10サンシャイン号→エルフィンS1着→2頭

11オメガハートランド号→フラワーC1着→4頭

12マスイデア号→3歳500万下1着→1頭

の12頭まで絞ったあとフラワーC1着馬のオメガハートランド号は私個人の見解として軸馬候補にするとご紹介しました。


次のデータとして


チューリップ賞1着馬についてのデータをご紹介します。


今年のチューリップ賞1着馬は


ハナズゴール号となります。


ステップレースの一つであるチューリップ賞(GIII)の1着馬は過去14年の桜花賞では5回連対しています。


ある意味チューリップ賞1着馬は桜花賞に関しては注目すべき存在です。


では、過去14年のチューリップ賞1着馬は桜花賞に出走したのか、また、出走したならば結果はどうだったのかを調べてみました。



平成10年チューリップ賞1着馬

ダンツシリウス→桜花賞→11着(1番人気)


平成11年チューリップ賞1着馬

エイシンルーデンス→桜花賞→9着(6番人気)


平成12年チューリップ賞1着馬

ジョーディシラオキ→桜花賞→9着(9番人気)


平成13年チューリップ賞1着馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1着馬

ヘルスウォール→桜花賞→5着(9番人気)


平成15年チューリップ賞1着馬

オースミハルカ→桜花賞→6着(5番人気)


平成16年チューリップ賞1着馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1着馬

エイシンテンダー→桜花賞→6着(5番人気)


平成18年チューリップ賞1着馬

アドマイヤキッス→桜花賞→2着(1番人気)


平成19年チューリップ賞1着馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)


平成20年チューリップ賞1着馬

エアパスカル→桜花賞→9着(7番人気)


平成21年チューリップ賞1着馬

ブエナビスタ→桜花賞→1着(1番人気)


平成22年チューリップ賞1着馬

ショウリュウムーン号→桜花賞→4着(5番人気)


平成23年チューリップ賞1着馬

レーヴディソール号→桜花賞不出走


という結果でした。



このデータをみて、チューリップ賞1着馬は過去14年に限定すると1番人気にならないと1回も連対していないという大きな発見がありました。

なおかつ1番人気のときでも、

11着(平成10年)、

1着(平成13年)、

2着(平成18年)、

2着(平成19年)

1着(平成21年)


と連対率は80%という結果でした。


今年のチューリップ賞の1着馬のハナズゴール号は1番人気にはならないと個人的に思っていますので、馬券の買い目からははずします。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:14 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno2

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno2


2012年4月8日15時40分に


阪神競馬場第11レースとして


第72回 桜花賞(GI)が予定されています。


前回の記事で

01ハナズゴール号→チューリップ賞1着→4頭

02エピセアローム号→チューリップ賞2着→4頭

03ジュンティルドンナ号→チューリップ賞4着→3頭

04アイムユアーズ号→フィリーズレビュー1着→2頭

05プレノタート号→フィリーズレビュー3着→1頭

06イチオクノホシ号→フィリーズレビュー4着→2頭

07サウンドオブハート号→阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

08ヴィルシーナ号→クイーンカップ1着→1頭

09ミッドサマーフェア号→クイーンカップ6着→1頭

10サンシャイン号→エルフィンS1着→2頭

11オメガハートランド号→フラワーC1着→4頭

12マスイデア号→3歳500万下1着→1頭

の12頭まで絞りました。


次のデータとしてフラワーカップ1着馬についてのデータを考えていきたいと思います。


今年のフラワーカップ1着馬は


オメガハートランド号となります。


桜花賞(GI)のステップレースの一つである


フラワーC(GIII)の1着馬は


過去14年の桜花賞では4回連対しています。


ある意味フラワーC1着馬は桜花賞に関しては注目すべき存在です。


では、過去14年のフラワーC1着馬は桜花賞に出走したのか


また、出走したならば結果はどうだったのかを調べてみました。


平成10年フラワーカップ1着馬

スギノキューティ→桜花賞→不出走


平成11年フラワーカップ1着馬

サヤカ→桜花賞→不出走


平成12年フラワーカップ1着馬

マルターズスパーブ→桜花賞→不出走


平成13年フラワーカップ1着馬

タイムフェアレディ→桜花賞→不出走


平成14年フラワーカップ1着馬

スマイルトゥモロー→桜花賞→6着(4番人気)


平成15年フラワーカップ1着馬

マイネヌーヴェル→桜花賞→10着(4番人気)


平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)


平成19年フラワーカップ1着馬

ショウナンタレント→桜花賞→13着(4番人気)


平成20年フラワーカップ1着馬

ブラックエンブレム→桜花賞→10着(4番人気)


平成21年フラワーカップ1着馬

ヴィーヴァヴォドカ→桜花賞→12着(7番人気)


平成22年フラワーカップ1着馬

オウケンサクラ→桜花賞→2着(3番人気)


平成23年フラワーカップ1着馬

トレンドハンター号→桜花賞→3着(4番人気)


という結果でした。


このデータをみて、すごい発見がありました。


フラワーカップ1着馬は過去14年で桜花賞に10回出走し、4回連対し、連対率4割という数字だけならば別にたいした数字でもないのですが、



なんと


桜花賞当日にフラワーカップでの単勝人気と同じ順番での単勝人気であれば桜花賞本番でも連対しているのです。


具体的なデータをご紹介すると連対した



平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)


平成22年フラワーカップ1着馬

オウケンサクラ号→桜花賞→2着(3番人気)



の4頭についてくわしく見ると



平成16年フラワーカップ1着馬(1番人気)

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬(1番人気)

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬(6番人気)

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)


平成22年フラワーカップ1着馬(3番人気)

オウケンサクラ号→桜花賞→2着(3番人気)


となっています。



これを今年のオメガハートランド号にあてはめると、


平成24年フラワーカップ1着馬(6番人気)

オメガハートランド号→桜花賞→?着(?番人気)


となり、オメガハートランド号は単勝オッズでの6番人気くらいになりそうだと私の個人的な見解ですのでオメガハートランド号は今年の桜花賞でも連対する可能性は大きいと思っています。つまり上記の12頭の中でオメガハートランド号は軸馬候補にします。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 10:31 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno1

第72回 桜花賞(GI)2012DATAno1


2012年4月8日15時40分に


阪神競馬場第11レースとして


第72回 桜花賞(GI)が予定されています。


2週間前段階での登録馬は

01アイムユアーズ 55.0

02アラフネ 55.0

03アンチュラス 55.0

04イチオクノホシ 55.0

05ヴィルシーナ 55.0

06エイシンキンチェム 55.0

07エピセアローム 55.0

08オメガハートランド 55.0

09ガーネットチャーム 55.0

10サウンドオブハート 55.0

11サンシャイン 55.0

12ジェンティルドンナ 55.0

13ジョワドヴィーヴル 55.0

14セシリア 55.0

15ダームドゥラック 55.0

16テイエムコウノトリ 55.0

17トーセンベニザクラ 55.0

18ハイリリー 55.0

19ハナズゴール 55.0

20パララサルー 55.0

21ファインチョイス 55.0

22プレノタート 55.0

23マイネエポナ 55.0

24マコトナワラタナ 55.0

25マシュマロ 55.0

26マスイデア 55.0

27ミッドサマーフェア 55.0

28メイショウスザンナ 55.0

29ラフレーズカフェ 55.0


と29頭いますが、


連対候補馬を考えました。



過去14年の馬連の結果は



平成10年

1着→ファレノプシス→3番人気

2着→ロンドンブリッジ→4番人気

馬連HーN2010円



平成11年

1着→プリモディーネ→4番人気

2着→フサイチエアデール→2番人気

馬連MーP1940円



平成12年

1着→チアズグレイス→6番人気

2着→マヤノメイビー→7番人気

馬連GーJ8010円



平成13年

1着→テイエムオーシャン→1番人気

2着→ムーンライトタンゴ→4番人気

馬連GーL1080円



平成14年

1着→アローキャリー→13番人気

2着→ブルーリッシリバー→7番人気

馬連EーN34440円



平成15年

1着→スティルインラブ→2番人気

2着→シーイズトウショウ→13番人気

馬連HーL9210円



平成16年

1着→ダンスインザムード→1番人気

2着→アズマサンダース→7番人気

馬連HーL3540円



平成17年

1着→ラインクラフト→2番人気

2着→シーザリオ→1番人気

馬連FーP1220円



平成18年

1着→キストゥヘブン→6番人気

2着→アドマイヤキッス→1番人気

馬連GーM1550円



平成19年

1着→ダイワスカーレット→3番人気

2着→ウオッカ→1番人気

馬連MーQ270円



平成20年

1着→レジネッタ→12番人気

2着→エフティマイア→15番人気

馬連NーQ196630円



平成21年

1着→ブエナビスタ→1番人気

2着→レッドディザイア→2番人気

馬連HーQ640円



平成22年

1着→アパパネ→1番人気

2着→オウケンサクラ→3番人気

馬連GーH1440円



平成23年

1着→マルセリーナ→2番人気

2着→ホエールキャプチャ→1番人気

馬連GーO620円



という結果になっています。



去年までの14年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→3回

1番人気ー3番人気での決着→2回

1番人気ー4番人気での決着→1回

1番人気ー6番人気での決着→1回

1番人気ー7番人気での決着→1回

2番人気ー4番人気での決着→1回

2番人気ー13番人気での決着→1回

3番人気ー4番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

7番人気ー13番人気での決着→1回

12番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



次に過去14年の連対馬の



前走を調べてみます。


去年までの14年間だけに限定すれば、



連対馬28頭の前走内訳は



チューリップ賞1着→4頭

チューリップ賞2着→4頭

チューリップ賞4着→3頭

チューリップ賞10着→1頭

フィリーズレビュー1着→2頭

フィリーズレビュー3着→1頭

フィリーズレビュー4着→2頭

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

クイーンカップ1着→1頭

クイーンカップ6着→1頭

エルフィンS1着→2頭

フラワーC1着→4頭

3歳500万下1着→1頭

アネモネS8着→1頭



の28頭という結果となっています。



以上のデータを今年に当てはめてみます。


チューリップ賞1着→4頭→ハナズゴール号

チューリップ賞2着→4頭→エピセアローム号

チューリップ賞4着→3頭→ジュンティルドンナ号

チューリップ賞10着→1頭→アブシンベル号

フィリーズレビュー1着→2頭→アイムユアーズ号

フィリーズレビュー3着→1頭→プレノタート号

フィリーズレビュー4着→2頭→イチオクノホシ号

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→サウンドオブハート号

クイーンカップ1着→1頭→ヴィルシーナ号

クイーンカップ6着→1頭→ミッドサマーフェア号

エルフィンS1着→2頭→サンシャイン号

フラワーC1着→4頭→オメガハートランド号

3歳500万下1着→1頭→マスイデア号

アネモネS8着→1頭→エクセラントカーヴ号




の28頭という結果となっています。



これらの馬を2週間前段階での

01アイムユアーズ 55.0

02アラフネ 55.0

03アンチュラス 55.0

04イチオクノホシ 55.0

05ヴィルシーナ 55.0

06エイシンキンチェム 55.0

07エピセアローム 55.0

08オメガハートランド 55.0

09ガーネットチャーム 55.0

10サウンドオブハート 55.0

11サンシャイン 55.0

12ジェンティルドンナ 55.0

13ジョワドヴィーヴル 55.0

14セシリア 55.0

15ダームドゥラック 55.0

16テイエムコウノトリ 55.0

17トーセンベニザクラ 55.0

18ハイリリー 55.0

19ハナズゴール 55.0

20パララサルー 55.0

21ファインチョイス 55.0

22プレノタート 55.0

23マイネエポナ 55.0

24マコトナワラタナ 55.0

25マシュマロ 55.0

26マスイデア 55.0

27ミッドサマーフェア 55.0

28メイショウスザンナ 55.0

29ラフレーズカフェ 55.0

という登録馬29頭と重ね合わせると、


チューリップ賞1着→4頭→ハナズゴール号→登録馬1頭目

チューリップ賞2着→4頭→エピセアローム号→登録馬2頭目

チューリップ賞4着→3頭→ジュンティルドンナ号→登録馬3頭目

チューリップ賞10着→1頭→アブシンベル号→未登録で除外

フィリーズレビュー1着→2頭→アイムユアーズ号→登録馬4頭目

フィリーズレビュー3着→1頭→プレノタート号→登録馬5頭目

フィリーズレビュー4着→2頭→イチオクノホシ号→登録馬6頭目

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→サウンドオブハート号→登録馬7頭目

クイーンカップ1着→1頭→ヴィルシーナ号→登録馬8頭目

クイーンカップ6着→1頭→ミッドサマーフェア号→登録馬9頭目

エルフィンS1着→2頭→サンシャイン号→登録馬10頭目

フラワーC1着→4頭→オメガハートランド号→登録馬11頭目

3歳500万下1着→1頭→マスイデア号→登録馬12頭目

アネモネS8着→1頭→エクセラントカーヴ号→未登録で除外

となりました。



今のところは、

01ハナズゴール号→チューリップ賞1着→4頭

02エピセアローム号→チューリップ賞2着→4頭

03ジュンティルドンナ号→チューリップ賞4着→3頭

04アイムユアーズ号→フィリーズレビュー1着→2頭

05プレノタート号→フィリーズレビュー3着→1頭

06イチオクノホシ号→フィリーズレビュー4着→2頭

07サウンドオブハート号→阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

08ヴィルシーナ号→クイーンカップ1着→1頭

09ミッドサマーフェア号→クイーンカップ6着→1頭

10サンシャイン号→エルフィンS1着→2頭

11オメガハートランド号→フラワーC1着→4頭

12マスイデア号→3歳500万下1着→1頭

の12頭が私が考える連対候補馬となります。


しかし、まだまだ多すぎますので、次回以降の記事で絞っていきたいと思います。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 10:04 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

第71回 桜花賞(GI)回顧

第71回 桜花賞(GI)回顧



私の買った馬券は

3連単馬券で

08マルセリーナ号→1着

を1着候補にして

16ホエールキャプチャ号→2着

を2着候補又は3着候補にして

04ダンスファンタジア号→7着

07エーシンハーバー号→14着

13ライステラス号→12着

15フレンチカクタス号→9着

17トレンドハンター号→3着

の5頭への3連単流し10点買いと

枠連馬券で4枠を軸にした

枠連総流し8点買いでの総計18点買いでした。

結果としては3連単5880円と枠連140円が的中しました。


今回の馬券を買った根拠は

まず


もう少し具体的に申し上げると


01レーヴディソール号→チューリップ賞1着

を軸にした馬連馬券で

02ライステラス号→チューリップ賞2着

03フレンチカクタス号→フィリーズレビュー1着

04エーシンハーバー号→フィリーズレビュー3着

05ドナウブルー号→フィリーズレビュー4着

02ライステラス号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

06ダンスファンタジア号→クイーンカップ6着

07マルセリーナ号→エルフィンS1着

08トレンドハンター号→フラワーC1着

09エリンコート号→3歳500万下1着


というようにレーヴディソール号を絶対的な軸馬と考えていました。

しかし、レーヴディソール号が出走しないとなったので、

マルセリーナ号とホエールキャプチャ号を天秤に掛けて

桜花賞がはじまる前の時点では牝馬相手には一度も負けていなかった

マルセリーナ号を1着固定軸とすることにしました。

この考え方は今も正しかったと思っています。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:24 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

第71回 桜花賞(GI)馬券

第71回 桜花賞(GI)馬券



次の馬券を買いました。

桜花賞馬券買い目

桜花賞馬券買い目

3連単馬券で


08マルセリーナ号


を1着候補にして


16ホエールキャプチャ号


を2着候補又は3着候補にして


04ダンスファンタジア号

07エーシンハーバー号

13ライステラス号

15フレンチカクタス号

17トレンドハンター号


の5頭への3連単流し10点買いと



枠連馬券で4枠を軸にした



枠連総流し8点買いでの



総計18点買いです。



今現在の枠連オッズは次のようになっています。

桜花賞枠連オッズ

桜花賞単勝オッズと枠連オッズ

結果が楽しみですね。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 11:33 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

第71回 桜花賞(GI)

第71回 桜花賞(GI)


2011年4月10日15時40分に


阪神競馬場第11レースとして


第71回 桜花賞(GI)が予定されています。


2週間前段階での登録馬は


01ウッドシップ 55.0

02エリンコート 55.0

03エーシンハーバー 55.0

04カフェヒミコ 55.0

05サクラベル 55.0

06シナル 55.0

07スピードリッパー 55.0

08ダンシングロイヤル 55.0

09ダンスファンタジア 55.0

10ツインテール 55.0

11ツルマルワンピース 55.0

12デルマドゥルガー 55.0

13ドナウブルー 55.0

14トレンドハンター 55.0

15ニシノステディー 55.0

16ハッピーグラス 55.0

17ハブルバブル 55.0

18フォーエバーマーク 55.0

19フレンチカクタス 55.0

20ホエールキャプチャ 55.0

21マイネショコラーデ 55.0

22マルセリーナ 55.0

23マルモセーラ 55.0

24メデタシ 55.0

25ヤマノラヴ 55.0

26ライステラス 55.0

27ラテアート 55.0

28レッドエレンシア 55.0

29レディオブパーシャ 55.0

30レーヴディソール 55.0


と30頭いますが、


私の買い目は3連単20点買いを予想しています。


その具体的な内容を知りたい方だけ続きをご覧下さい。
続きを読む
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 00:54 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

第70回 桜花賞(GI)回顧

第70回 桜花賞(GI)回顧



私の買った馬券は

桜花賞的中馬券結果

08オウケンサクラ号→2着

09アパパネ号→1着

10レディアルバローザ号→11着

11エーシンリターンズ号→3着



の4頭での馬連BOX6点買いと

3連単BOX24点買いと

枠連1ー1

枠連1ー2

枠連2ー2

の総計33点買いでした。

馬連1440円と

3連単38520円が的中しました。


来年の自分自身のために


今回の買い方の回顧をします。



私個人の今年の桜花賞の展望としては



以前の記事で3連単の軸馬として



アハパネ号を軸にするとご紹介しました。



その続きのデータを今からご紹介します。



アパパネ号以外の馬で、桜花賞で上位に入着する



可能性のある馬を



考えていきたいと思います。



まずは過去12年のおさらいです。



平成10年

1着→ファレノプシス→3番人気

2着→ロンドンブリッジ→4番人気

馬連HーN2010円



平成11年

1着→プリモディーネ→4番人気

2着→フサイチエアデール→2番人気

馬連MーP1940円



平成12年

1着→チアズグレイス→6番人気

2着→マヤノメイビー→7番人気

馬連GーJ8010円



平成13年

1着→テイエムオーシャン→1番人気

2着→ムーンライトタンゴ→4番人気

馬連GーL1080円



平成14年

1着→アローキャリー→13番人気

2着→ブルーリッシリバー→7番人気

馬連EーN34440円



平成15年

1着→スティルインラブ→2番人気

2着→シーイズトウショウ→13番人気

馬連HーL9210円



平成16年

1着→ダンスインザムード→1番人気

2着→アズマサンダース→7番人気

馬連HーL3540円



平成17年

1着→ラインクラフト→2番人気

2着→シーザリオ→1番人気

馬連FーP1220円



平成18年

1着→キストゥヘブン→6番人気

2着→アドマイヤキッス→1番人気

馬連GーM1550円



平成19年

1着→ダイワスカーレット→3番人気

2着→ウオッカ→1番人気

馬連MーQ270円



平成20年

1着→レジネッタ→12番人気

2着→エフティマイア→15番人気

馬連NーQ196630円



平成21年

1着→ブエナビスタ→1番人気

2着→レッドディザイア→2番人気

馬連HーQ640円


という結果になっています。



去年までの12年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→2回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー4番人気での決着→1回

1番人気ー6番人気での決着→1回

1番人気ー7番人気での決着→1回

2番人気ー4番人気での決着→1回

2番人気ー13番人気での決着→1回

3番人気ー4番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

7番人気ー13番人気での決着→1回

12番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



次に過去12年の連対馬の



前走を調べてみます。


去年までの12年間だけに限定すれば、



連対馬24頭の前走内訳は



チューリップ賞1着→4頭

チューリップ賞2着→3頭

チューリップ賞4着→3頭

チューリップ賞10着→1頭

フィリーズレビュー1着→2頭

フィリーズレビュー3着→1頭

フィリーズレビュー4着→2頭

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

クイーンカップ6着→1頭

エルフィンS1着→1頭

フラワーC1着→3頭

3歳500万下→1頭

アネモネS8着→1頭



の24頭という結果となっています。



以上のデータを今年に当てはめてみます。



チューリップ賞1着→4頭→ショウリュームーン号

チューリップ賞2着→3頭→アパパネ号

チューリップ賞4着→3頭→オウケンサクラ号

チューリップ賞10着→1頭→ヴィクトリーマーチ号

フィリーズレビュー1着→2頭→サウンドバリアー号

フィリーズレビュー3着→1頭→レディアルバローザ号

フィリーズレビュー4着→2頭→ロジフェローズ号

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→ベストクルーズ号

クイーンカップ6着→1頭→シャルルヴォア号

エルフィンS1着→1頭→エーシンリターンズ号

フラワーC1着→3頭→オウケンサクラ号

3歳500万下→1頭→まだ未定

アネモネS8着→1頭→トーセンフリージア号



となります。



これらの中から今年の桜花賞で



連対する馬が出る可能性が高いと考えています。



実際に今現在での登録馬を見てみます。



01アグネススペクトル 55.0

02アニメイトバイオ 55.0

03アパパネ 55.0

04アプリコットフィズ 55.0

05アマファソン 55.0

06エーシンリターンズ 55.0

07オウケンサクラ 55.0

08ギンザボナンザ 55.0

09ケイアイデイジー 55.0

10コスモネモシン 55.0

11サウンドバリアー 55.0

12ジュヴェビアン 55.0

13ジュエルオブナイル 55.0

14ショウリュウムーン 55.0

15シンメイフジ 55.0

16スティールパス 55.0

17ステラリード 55.0

18スマートメビウス 55.0

19タガノエリザベート 55.0

20プリンセスメモリー 55.0

21ベストクルーズ 55.0

22モトヒメ 55.0

23ラナンキュラス 55.0

24ラフォルジュルネ 55.0

25レディアルバローザ 55.0

26ロジフェローズ 55.0

27ワイルドラズベリー 55.0

28ワシリーサ 55.0




の28頭います。



この28頭の前走は



01アグネススペクトル 55.0 →牝馬500万下1着

02アニメイトバイオ 55.0 →アネモネS2着

03アパパネ 55.0 →チューリップ賞2着

04アプリコットフィズ 55.0 →クイーンカップ1着

05アマファソン 55.0 →フィリーズレビュー9着

06エーシンリターンズ 55.0 →チューリップ賞3着

07オウケンサクラ 55.0 →フラワーカップ1着

08ギンザボナンザ 55.0 →アネモネステークス1着

09ケイアイデイジー 55.0 →フィリーズレビュー7着

10コスモネモシン 55.0 →フラワーカップ2着

11サウンドバリアー 55.0 →フィリーズレビュー1着

12ジュヴェビアン 55.0 →フラワーカップ16着

13ジュエルオブナイル 55.0 →ファルコンステークス9着

14ショウリュウムーン 55.0 →チューリップ賞1着

15シンメイフジ 55.0 →フラワーカップ5着

16スティールパス 55.0 →500万下9着

17ステラリード 55.0 →フィリーズレビュー10着

18スマートメビウス 55.0 →未勝利5着

19タガノエリザベート 55.0 →すみれステークス5着

20プリンセスメモリー 55.0 →クイーンカップ2着

21ベストクルーズ 55.0 →フラワーカップ4着

22モトヒメ 55.0 →フィリーズレビュー6着

23ラナンキュラス 55.0 →フィリーズレビュー2着

24ラフォルジュルネ 55.0 →チューリップ賞5着

25レディアルバローザ 55.0 →フィリーズレビュー3着

26ロジフェローズ 55.0 →フィリーズレビュー4着

27ワイルドラズベリー 55.0 →チューリップ賞7着

28ワシリーサ 55.0 →アネモネステークス13着



と重ね合わせてみると



チューリップ賞1着→4頭→ショウリュウムーン号登録馬

チューリップ賞2着→3頭→アパパネ号登録馬

チューリップ賞4着→3頭→オウケンサクラ号登録馬

チューリップ賞10着→1頭→ヴィクトリーマーチ号未登録

フィリーズレビュー1着→2頭→サウンドバリアー号登録馬

フィリーズレビュー3着→1頭→レディアルバローザ号登録馬

フィリーズレビュー4着→2頭→ロジフェローズ号登録馬

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→ベストクルーズ号登録馬

クイーンカップ6着→1頭→シャルルヴォア号未登録

エルフィンS1着→1頭→エーシンリターンズ号登録馬

フラワーC1着→3頭→オウケンサクラ号登録馬

3歳500万下→1頭→アグネススペクトル号登録馬

アネモネS8着→1頭→トーセンフリージア号未登録



となり、最終的に



01チューリップ賞1着→4頭→ショウリュームーン号登録馬

02チューリップ賞2着→3頭→アパパネ号登録馬

03チューリップ賞4着→3頭→オウケンサクラ号登録馬

04フィリーズレビュー1着→2頭→サウンドバリアー号登録馬

05フィリーズレビュー3着→1頭→レディアルバローザ号登録馬

06フィリーズレビュー4着→2頭→ロジフェローズ号登録馬

07阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→ベストクルーズ号登録馬

08エルフィンS1着→1頭→エーシンリターンズ号登録馬

09フラワーC1着→3頭→オウケンサクラ号登録馬

103歳500万下→1頭→アグネススペクトル号登録馬



の10頭が今年の



第70回 桜花賞(GI)



で連対する可能性が高いと



私個人は考えています。



もう少し具体的に申し上げると



01アパパネ号→チューリップ賞2着→3頭



を軸にした馬連馬券で



02ショウリュウムーン号→チューリップ賞1着→4頭

03オウケンサクラ号→チューリップ賞4着→3頭

04サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着→2頭

05レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着→1頭

06ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着→2頭

07ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

08エーシンリターンズ号→エルフィンS1着→1頭

09オウケンサクラ号→フラワーC1着→3頭

10アグネススペクトル号→3歳500万下→1頭



への馬連流し9点買いにすれば的中する



可能性は高いと私は考えています。



しかし、私個人の希望としては



第70回 桜花賞(GI)



の3連単馬券を的中させたい



と思っています。



ですから、ヒモの9頭をもう少し



絞る必要があります。



今からそのフィルターを



考えたいと思っています。



という記事の後で、



次のデータとして



フラワーカップ1着馬についての



データをご紹介します。



今年のフラワーカップ1着馬は



オウケンサクラ号となります。



桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



フラワーC(JpnV)



の1着馬は



過去12年の



桜花賞では3回



連対しています。



ある意味



フラワーC1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



フラワーC1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年フラワーカップ1着馬

スギノキューティ→桜花賞→不出走


平成11年フラワーカップ1着馬

サヤカ→桜花賞→不出走


平成12年フラワーカップ1着馬

マルターズスパーブ→桜花賞→不出走


平成13年フラワーカップ1着馬

タイムフェアレディ→桜花賞→不出走


平成14年フラワーカップ1着馬

スマイルトゥモロー→桜花賞→6着(4番人気)


平成15年フラワーカップ1着馬

マイネヌーヴェル→桜花賞→10着(4番人気)


平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)


平成19年フラワーカップ1着馬

ショウナンタレント→桜花賞→13着(4番人気)


平成20年フラワーカップ1着馬

ブラックエンブレム→桜花賞→10着(4番人気)


平成21年フラワーカップ1着馬

ヴィーヴァヴォドカ→桜花賞→12着(7番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



すごい発見がありました。



フラワーカップ1着馬は



過去12年で桜花賞に



8回出走し、3回



連対し、



連対率4割弱という



数字だけならば



別にたいした数字でも



ないのですが、



なんと



桜花賞当日に



フラワーカップでの単勝人気と



同じ人気で



しかもフラワーカップの前走が1着であれば



桜花賞本番でも連対しているのです。



具体的にデータをご紹介すると



連対した



平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)



の3頭についてくわしく見ると



平成16年フラワーカップ1着馬(1番人気)→前走1着

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬(1番人気)→前走1着

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬(6番人気)→前走1着

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)



となっています。



これを今年の



オウケンサクラ号にあてはめると、


平成22年フラワーカップ1着馬(3番人気)→前走4着

オウケンサクラ→桜花賞→?着(?番人気)



となり、フラワーカップ1着馬としての連対は



厳しいというのが私の個人的な見解となります。



今回のフィルターで



第70回 桜花賞(GI)



の連対候補としては



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02ショウリュウムーン号→チューリップ賞1着

03オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

04サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着

05レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

06ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

07ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

08エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

09アグネススペクトル号→3歳500万下



の9頭まで絞れたことになります。



という記事のあとで、



次のデータとして



チューリップ賞1着馬についての



データをご紹介します。



今年のチューリップ賞1着馬は



ショウリュウムーン号となります。



ステップレースの



一つである



チューリップ賞(GV)



の1着馬は



過去過去12年の



桜花賞では4回



連対しています。



ある意味



チューリップ賞1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去12年の



チューリップ賞1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年チューリップ賞1着馬

ダンツシリウス→桜花賞→11着(1番人気)


平成11年チューリップ賞1着馬

エイシンルーデンス→桜花賞→9着(6番人気)


平成12年チューリップ賞1着馬

ジョーディシラオキ→桜花賞→9着(9番人気)


平成13年チューリップ賞1着馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1着馬

ヘルスウォール→桜花賞→5着(9番人気)


平成15年チューリップ賞1着馬

オースミハルカ→桜花賞→6着(5番人気)


平成16年チューリップ賞1着馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1着馬

エイシンテンダー→桜花賞→6着(5番人気)


平成18年チューリップ賞1着馬

アドマイヤキッス→桜花賞→2着(1番人気)


平成19年チューリップ賞1着馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)


平成20年チューリップ賞1着馬

エアパスカル→桜花賞→9着(7番人気)


平成21年チューリップ賞1着馬

ブエナビスタ→桜花賞→1着(1番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1着馬は



桜花賞には必ず出走し、



過去12年に限定すると



1番人気に



ならないと



1回も



連対していない



という大きな



発見が



ありました。



なおかつ



1番人気のときでも、



11着(平成10年)、

1着(平成13年)、

2着(平成18年)、

2着(平成19年)

1着(平成21年)



と連対率は



80%という結果でした。



今年のチューリップ賞の1着馬の



ショウリュウムーン号が



第70回 桜花賞(GI)



で単勝オッズの1番人気になる



確率はかなり低いと私は考えています。



そこで、ショウリュウムーン号は



第70回 桜花賞(GI)では



私の個人的な見解としては



買い目からはずすことにします。



今回までのフィルターにより



第70回 桜花賞(GI)



の連対候補としては



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着

04レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

05ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

06ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

07エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

08アグネススペクトル号→3歳500万下



の8頭まで絞れたことになります。



という記事の後で、



次のデータとして



フィリーズレビュー1着馬についての



データをご紹介します。



今年のフィリーズレビュー1着馬は



サウンドバリアー号となります。



ステップレースの



一つである



フィリーズレビュー(GU)



の1着馬は



過去過去12年の



桜花賞では2回



連対しています。



ある意味



フィリーズレビュー1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去12年の



フィリーズレビュー1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年フィリーズレビュー1着馬

マックスキャンドゥ→桜花賞→5着(5番人気)


平成11年フィリーズレビュー1着馬

フサイチエアデール→桜花賞→2着(2番人気)


平成12年フィリーズレビュー1着馬

サイコーキララ→桜花賞→4着(1番人気)


平成13年フィリーズレビュー1着馬

ローズバド→桜花賞→不出走


平成14年フィリーズレビュー1着馬

サクセスビューティ→桜花賞→16着(3番人気)


平成15年フィリーズレビュー1着馬

ヤマカツリリー→桜花賞→4着(3番人気)


平成16年フィリーズレビュー1着馬

ムーブオブサンデー→桜花賞→4着(3番人気)


平成17年フィリーズレビュー1着馬

ラインクラフト→桜花賞→1着(2番人気)


平成18年フィリーズレビュー1着馬

ダイワパッション→桜花賞→16着(4番人気)


平成19年フィリーズレビュー1着馬

アストンマーチャン→桜花賞→7着(2番人気)


平成20年フィリーズレビュー1着馬

マイネレーツェル→桜花賞→5着(9番人気)


平成21年フィリーズレビュー1着馬

ワンカラット→桜花賞→4着(6番人気)


という結果でした。



このデータをみて、



フィリーズレビュー1着馬は



過去12年の



桜花賞には



11回出走し、



過去12年に限定すると



2番人気のときのみ、



連対し



2番人気になったときは、



2着(平成11年)

1着(平成17年)

7着(平成19年)




と連対率は



67%



となっています。



私個人の見解としては



サウンドバリアー号は



第70回 桜花賞(GI)では



2番人気というほどの人気は出ないと



思っていますので買い目からはずします。



今回までのフィルターにより



第70回 桜花賞(GI)



の連対候補としては



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

04ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

05ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

06エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

07アグネススペクトル号→3歳500万下



の7頭まで絞れたことになります。



という記事の後で、



次のデータとして



チューリップ賞1番人気馬についての



データをご紹介します。



今年のチューリップ賞1番人気馬は



アパパネ号となります。



ステップレースの



一つである



チューリップ賞(GV)



の1番人気での



データを調べてみました。



チューリップ賞で



一番人気に指示された



馬は



桜花賞に



出走したのか



また



出走したのならば



結果は



どうだったのか。



次のデータを、



見てください。



平成10年チューリップ賞1番人気馬

ファレノプシス→桜花賞→1着(3番人気)


平成11年チューリップ賞1番人気馬

ゴッドインチーフ→桜花賞→4着(3番人気)


平成12年チューリップ賞1番人気馬

チアズグレイス→桜花賞→1着(6番人気)


平成13年チューリップ賞1番人気馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1番人気馬

オースミコスモ→桜花賞→11着(2番人気)


平成15年チューリップ賞1番人気馬

スティルインラブ→桜花賞→1着(2番人気)


平成16年チューリップ賞1番人気馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1番人気馬

ディアデラノビア→桜花賞→不出走


平成18年チューリップ賞1番人気馬

テイエムプリキュア→桜花賞→8着(3番人気)


平成19年チューリップ賞1番人気馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)


平成20年チューリップ賞1番人気馬

トールポピー→桜花賞→8着(1番人気)


平成21年チューリップ賞1番人気馬

ブエナビスタ→桜花賞→1着(1番人気)




という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1番人気馬は



過去12年に限定すると



桜花賞に



11回出走し、



1着→5回

2着→1回

4着→1回

5着→1回

8着→2回

11着→1回



と11回中



6回



連対しています。



連対率は



5割強となります。



というよりもチューリップ賞で



1番人気の馬で



連対した6頭中



1着にならなかったのは



平成19年のウォッカ号の2着です。



しかも、相手はあの



ダイワスカーレット号



となります。



今年はダイワスカーレット級の



2番人気馬はないと私は思っています。



そこで、結論として



私個人の見解としては



アパパネ号



を3連単1着候補軸とした



馬券を買う予定です。



今回までのフィルターにより



第70回 桜花賞(GI)



の連対候補としては



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

04ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

05ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

06エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

07アグネススペクトル号→3歳500万下



の7頭で、



3連単馬券としては



アパパネ号から



残り6頭への



3連単1着固定流し30点買いまで絞れたことになります。



という記事の後で、


今回は枠連馬番での考え方をご紹介します。



結論から申し上げると



今のところはアパパネ号からの



馬券を買おうとおもっているのですが、



それ以外の馬券として



宝くじ馬券として



枠連の



1ー1

1ー2

2ー2



の3点買いもしたいと思っています。



ご存知のように桜花賞に関しては



去年までの10年間に限定すると



1枠と2枠の馬は一度も連対していません。



最近は外枠の馬ばかり連対しています。



しかし、今年のGTレースの



フェブラリステークスは過去10年で



一度も連対していない2枠での決着でした。



高松宮記念は過去10年で一度しか連対していない



3枠が1着でした。



そういうことで、今年も「あっ」という結果ならば



1枠と2枠が絡むかもしれないとも



思っています。



はっきりいって



オカルト馬券



のようなものですが・・・。



という記事の後で、


さきほど、出馬表が発表されました。



みてみると、



01ショウリュウムーン

02ギンザボナンザ

03アプリコットフィズ

04コスモネモシン

05モトヒメ

06ワイルドラズベリー

07タガノエリザベート

08オウケンサクラ

09アパパネ

10レディアルバローザ

11エーシンリターンズ

12ステラリード

13アニメイトバイオ

14ジュエルオブナイル

15サウンドバリアー

16ラナンキュラス

17シンメイフジ

18プリンセスメモリー



の18頭が出走予定です。



この出馬表の18頭に、私が数週間前から



ピックアップしていた馬を重ねると



01アパパネ号→馬番9番

02オウケンサクラ号→馬番8番

03レディアルバローザ号→馬番10番

04ロジフェローズ号→不出走

05ベストクルーズ号→不出走

06エーシンリターンズ号→馬番11番

07アグネススペクトル号→不出走



となりました。



結論として



第70回 桜花賞(GI)



の私の個人的な馬券としては



08オウケンサクラ号

09アパパネ号

10レディアルバローザ号

11エーシンリターンズ号



の4頭の



馬連BOX6点買いと


3連単BOX24点買いと


枠連1ー1

枠連1ー2

枠連2ー2



の総計33点買いにしたいと思っています。



という流れで今回の馬券の購入となりました。



2011年の桜花賞でも同じ買い方をしたいと思っています。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:42 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

第70回 桜花賞(GI)的中結果

第70回 桜花賞(GI)的中結果


次の結果となりました。

桜花賞的中馬券結果

私の買った馬券は


08オウケンサクラ号→2着

09アパパネ号→1着

10レディアルバローザ号→11着

11エーシンリターンズ号→3着


の4頭での


馬連BOX6点買いと


3連単BOX24点買いと


枠連1ー1

枠連1ー2

枠連2ー2


の総計33点買いでした。


おかげさまで


馬連1440円と


3連単38520円が


的中しました。


なぜこの買い方をしたかを知りたい方だけ


続きをご覧下さい。続きを読む
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:51 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

第70回 桜花賞(GI)馬券

第70回 桜花賞(GI)馬券




次の馬券を買いました。

桜花賞馬券買い目

08オウケンサクラ号

09アパパネ号

10レディアルバローザ号

11エーシンリターンズ号



の4頭での



馬連BOX6点買いと


3連単BOX24点買いと


枠連1ー1

枠連1ー2

枠連2ー2



の総計33点買いです。



この馬券にした根拠は過去記事にて



くわしくご紹介しています。



今現在の単勝オッズは



次のようになっています。

桜花賞単勝オッズ

結果が楽しみですね。



この馬券で



2010年4月11日15時40分に



阪神競馬場第10レースとしての



第70回 桜花賞(GI)



の発走を待ちたいと思っています。



また、買い目に変更があれば



記事にしてご紹介させて



いただきたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:32 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

第70回 桜花賞(GI)DATAno7

第70回 桜花賞(GI)DATAno7



2010年4月11日15分40分には



第70回 桜花賞(GI)



が阪神競馬場で行われる予定です。



前回までの記事で



第70回 桜花賞(GI)では



私個人の見解では



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

04ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

05ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

06エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

07アグネススペクトル号→3歳500万下



の7頭の馬券を買うとご紹介しました。



その馬券の根拠についても、詳細をご説明しました。



そして枠連の1枠と2枠も買うと申し上げました。



さきほど、出馬表が発表されました。



みてみると、



01ショウリュウムーン

02ギンザボナンザ

03アプリコットフィズ

04コスモネモシン

05モトヒメ

06ワイルドラズベリー

07タガノエリザベート

08オウケンサクラ

09アパパネ

10レディアルバローザ

11エーシンリターンズ

12ステラリード

13アニメイトバイオ

14ジュエルオブナイル

15サウンドバリアー

16ラナンキュラス

17シンメイフジ

18プリンセスメモリー



の18頭が出走予定です。



この出馬表の18頭に、私が数週間前から



ピックアップしていた馬を重ねると



01アパパネ号→馬番9番

02オウケンサクラ号→馬番8番

03レディアルバローザ号→馬番10番

04ロジフェローズ号→不出走

05ベストクルーズ号→不出走

06エーシンリターンズ号→馬番11番

07アグネススペクトル号→不出走



となりました。



結論として



第70回 桜花賞(GI)



の私の個人的な馬券としては



08オウケンサクラ号

09アパパネ号

10レディアルバローザ号

11エーシンリターンズ号



の4頭の



馬連BOX6点買いと


3連単BOX24点買いと


枠連1ー1

枠連1ー2

枠連2ー2



の総計33点買いにしたいと思っています。



この馬券で



2010年4月11日15時40分に



阪神競馬場第10レースとしての



第70回 桜花賞(GI)



の発走を待ちたいと思っています。



また、買い目に変更があれば



記事にしてご紹介させて



いただきたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 16:39 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

第70回 桜花賞(GI)DATAno6

第70回 桜花賞(GI)DATAno6



2010年4月11日15分40分には



第70回 桜花賞(GI)



が阪神競馬場で行われる予定です。



前回の記事で



第70回 桜花賞(GI)



での連対可能性が高い馬として



私個人の見解では



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

04ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

05ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

06エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

07アグネススペクトル号→3歳500万下



の7頭と考えているとご紹介しました。



そして3連単馬券としては



アハパネ号を1着固定軸として



他の6頭への3連単流し30点買い



にする予定だともご紹介しました。



今回は枠連馬番での考え方をご紹介します。



結論から申し上げると



今のところはアパパネ号からの



馬券を買おうとおもっているのですが、



それ以外の馬券として



宝くじ馬券として



枠連の



1ー1

1ー2

2ー2



の3点買いもしたいと思っています。



ご存知のように桜花賞に関しては



去年までの10年間に限定すると



1枠と2枠の馬は一度も連対していません。



最近は外枠の馬ばかり連対しています。



しかし、今年のGTレースの



フェブラリステークスは過去10年で



一度も連対していない2枠での決着でした。



高松宮記念は過去10年で一度しか連対していない



3枠が1着でした。



そういうことで、今年も「あっ」という結果ならば



1枠と2枠が絡むかもしれないとも



思っています。



はっきりいって



オカルト馬券



のようなものですが・・・。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 21:00 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

第70回 桜花賞(GI)DATAno5

第70回 桜花賞(GI)DATAno5



2010年4月11日15分40分には



第70回 桜花賞(GI)



が阪神競馬場で行われる予定です。



前回の記事で



第70回 桜花賞(GI)



での連対可能性が高い馬として



私個人の見解では



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

04ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

05ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

06エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

07アグネススペクトル号→3歳500万下



の7頭と考えているとご紹介しました。



次のデータとして



チューリップ賞1番人気馬についての



データをご紹介します。



今年のチューリップ賞1番人気馬は



アパパネ号となります。



ステップレースの



一つである



チューリップ賞(GV)



の1番人気での



データを調べてみました。



チューリップ賞で



一番人気に指示された



馬は



桜花賞に



出走したのか



また



出走したのならば



結果は



どうだったのか。



次のデータを、



見てください。



平成10年チューリップ賞1番人気馬

ファレノプシス→桜花賞→1着(3番人気)


平成11年チューリップ賞1番人気馬

ゴッドインチーフ→桜花賞→4着(3番人気)


平成12年チューリップ賞1番人気馬

チアズグレイス→桜花賞→1着(6番人気)


平成13年チューリップ賞1番人気馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1番人気馬

オースミコスモ→桜花賞→11着(2番人気)


平成15年チューリップ賞1番人気馬

スティルインラブ→桜花賞→1着(2番人気)


平成16年チューリップ賞1番人気馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1番人気馬

ディアデラノビア→桜花賞→不出走


平成18年チューリップ賞1番人気馬

テイエムプリキュア→桜花賞→8着(3番人気)


平成19年チューリップ賞1番人気馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)


平成20年チューリップ賞1番人気馬

トールポピー→桜花賞→8着(1番人気)


平成21年チューリップ賞1番人気馬

ブエナビスタ→桜花賞→1着(1番人気)




という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1番人気馬は



過去12年に限定すると



桜花賞に



11回出走し、



1着→5回

2着→1回

4着→1回

5着→1回

8着→2回

11着→1回



と11回中



6回



連対しています。



連対率は



5割強となります。



というよりもチューリップ賞で



1番人気の馬で



連対した6頭中



1着にならなかったのは



平成19年のウォッカ号の2着です。



しかも、相手はあの



ダイワスカーレット号



となります。



今年はダイワスカーレット級の



2番人気馬はないと私は思っています。



そこで、結論として



私個人の見解としては



アパパネ号



を3連単1着候補軸とした



馬券を買う予定です。



今回までのフィルターにより



第70回 桜花賞(GI)



の連対候補としては



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

04ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

05ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

06エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

07アグネススペクトル号→3歳500万下



の7頭で、



3連単馬券としては



アパパネ号から



残り6頭への



3連単1着固定流し30点買いまで絞れたことになります。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 21:28 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第70回 桜花賞(GI)DATAno4

第70回 桜花賞(GI)DATAno4



2010年4月11日15分40分には



第70回 桜花賞(GI)



が阪神競馬場で行われる予定です。



前回の記事で



第70回 桜花賞(GI)



での連対可能性が高い馬として



私個人の見解では



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着

04レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

05ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

06ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

07エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

08アグネススペクトル号→3歳500万下



の8頭と考えているとご紹介しました。



次のデータとして



フィリーズレビュー1着馬についての



データをご紹介します。



今年のフィリーズレビュー1着馬は



サウンドバリアー号となります。



ステップレースの



一つである



フィリーズレビュー(GU)



の1着馬は



過去過去12年の



桜花賞では2回



連対しています。



ある意味



フィリーズレビュー1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去12年の



フィリーズレビュー1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年フィリーズレビュー1着馬

マックスキャンドゥ→桜花賞→5着(5番人気)


平成11年フィリーズレビュー1着馬

フサイチエアデール→桜花賞→2着(2番人気)


平成12年フィリーズレビュー1着馬

サイコーキララ→桜花賞→4着(1番人気)


平成13年フィリーズレビュー1着馬

ローズバド→桜花賞→不出走


平成14年フィリーズレビュー1着馬

サクセスビューティ→桜花賞→16着(3番人気)


平成15年フィリーズレビュー1着馬

ヤマカツリリー→桜花賞→4着(3番人気)


平成16年フィリーズレビュー1着馬

ムーブオブサンデー→桜花賞→4着(3番人気)


平成17年フィリーズレビュー1着馬

ラインクラフト→桜花賞→1着(2番人気)


平成18年フィリーズレビュー1着馬

ダイワパッション→桜花賞→16着(4番人気)


平成19年フィリーズレビュー1着馬

アストンマーチャン→桜花賞→7着(2番人気)


平成20年フィリーズレビュー1着馬

マイネレーツェル→桜花賞→5着(9番人気)


平成21年フィリーズレビュー1着馬

ワンカラット→桜花賞→4着(6番人気)


という結果でした。



このデータをみて、



フィリーズレビュー1着馬は



過去12年の



桜花賞には



11回出走し、



過去12年に限定すると



2番人気のときのみ、



連対し



2番人気になったときは、



2着(平成11年)

1着(平成17年)

7着(平成19年)




と連対率は



67%



となっています。



私個人の見解としては



サウンドバリアー号は



第70回 桜花賞(GI)では



2番人気というほどの人気は出ないと



思っていますので買い目からはずします。



今回までのフィルターにより



第70回 桜花賞(GI)



の連対候補としては



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

04ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

05ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

06エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

07アグネススペクトル号→3歳500万下



の7頭まで絞れたことになります。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 21:17 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第70回 桜花賞(GI)DATAno3

第70回 桜花賞(GI)DATAno3



2010年4月11日15分40分には



第70回 桜花賞(GI)



が阪神競馬場で行われる予定です。



前回の記事で



第70回 桜花賞(GI)



での連対可能性が高い馬として



私個人の見解では



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02ショウリュウムーン号→チューリップ賞1着

03オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

04サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着

05レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

06ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

07ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

08エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

09アグネススペクトル号→3歳500万下



の9頭と考えているとご紹介しました。



次のデータとして



チューリップ賞1着馬についての



データをご紹介します。



今年のチューリップ賞1着馬は



ショウリュウムーン号となります。



ステップレースの



一つである



チューリップ賞(GV)



の1着馬は



過去過去12年の



桜花賞では4回



連対しています。



ある意味



チューリップ賞1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去12年の



チューリップ賞1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年チューリップ賞1着馬

ダンツシリウス→桜花賞→11着(1番人気)


平成11年チューリップ賞1着馬

エイシンルーデンス→桜花賞→9着(6番人気)


平成12年チューリップ賞1着馬

ジョーディシラオキ→桜花賞→9着(9番人気)


平成13年チューリップ賞1着馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1着馬

ヘルスウォール→桜花賞→5着(9番人気)


平成15年チューリップ賞1着馬

オースミハルカ→桜花賞→6着(5番人気)


平成16年チューリップ賞1着馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1着馬

エイシンテンダー→桜花賞→6着(5番人気)


平成18年チューリップ賞1着馬

アドマイヤキッス→桜花賞→2着(1番人気)


平成19年チューリップ賞1着馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)


平成20年チューリップ賞1着馬

エアパスカル→桜花賞→9着(7番人気)


平成21年チューリップ賞1着馬

ブエナビスタ→桜花賞→1着(1番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1着馬は



桜花賞には必ず出走し、



過去12年に限定すると



1番人気に



ならないと



1回も



連対していない



という大きな



発見が



ありました。



なおかつ



1番人気のときでも、



11着(平成10年)、

1着(平成13年)、

2着(平成18年)、

2着(平成19年)

1着(平成21年)



と連対率は



80%という結果でした。



今年のチューリップ賞の1着馬の



ショウリュウムーン号が



第70回 桜花賞(GI)



で単勝オッズの1番人気になる



確率はかなり低いと私は考えています。



そこで、ショウリュウムーン号は



第70回 桜花賞(GI)では



私の個人的な見解としては



買い目からはずすことにします。



今回までのフィルターにより



第70回 桜花賞(GI)



の連対候補としては



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

03サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着

04レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

05ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

06ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

07エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

08アグネススペクトル号→3歳500万下



の8頭まで絞れたことになります。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 21:04 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第70回 桜花賞(GI)DATAno2

第70回 桜花賞(GI)DATAno2



2010年4月11日15分40分には



第70回 桜花賞(GI)



が阪神競馬場で行われる予定です。



前回の記事で



第70回 桜花賞(GI)



での連対可能性が高い馬として



私個人の見解では



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02ショウリュウムーン号→チューリップ賞1着

03オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

04サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着

05レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

06ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

07ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

08エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

09オウケンサクラ号→フラワーC1着

10アグネススペクトル号→3歳500万下



の10頭と考えているとご紹介しました。



次のデータとして



フラワーカップ1着馬についての



データをご紹介します。



今年のフラワーカップ1着馬は



オウケンサクラ号となります。



桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



フラワーC(JpnV)



の1着馬は



過去12年の



桜花賞では3回



連対しています。



ある意味



フラワーC1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



フラワーC1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年フラワーカップ1着馬

スギノキューティ→桜花賞→不出走


平成11年フラワーカップ1着馬

サヤカ→桜花賞→不出走


平成12年フラワーカップ1着馬

マルターズスパーブ→桜花賞→不出走


平成13年フラワーカップ1着馬

タイムフェアレディ→桜花賞→不出走


平成14年フラワーカップ1着馬

スマイルトゥモロー→桜花賞→6着(4番人気)


平成15年フラワーカップ1着馬

マイネヌーヴェル→桜花賞→10着(4番人気)


平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)


平成19年フラワーカップ1着馬

ショウナンタレント→桜花賞→13着(4番人気)


平成20年フラワーカップ1着馬

ブラックエンブレム→桜花賞→10着(4番人気)


平成21年フラワーカップ1着馬

ヴィーヴァヴォドカ→桜花賞→12着(7番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



すごい発見がありました。



フラワーカップ1着馬は



過去12年で桜花賞に



8回出走し、3回



連対し、



連対率4割弱という



数字だけならば



別にたいした数字でも



ないのですが、



なんと



桜花賞当日に



フラワーカップでの単勝人気と



同じ人気で



しかもフラワーカップの前走が1着であれば



桜花賞本番でも連対しているのです。



具体的にデータをご紹介すると



連対した



平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)



の3頭についてくわしく見ると



平成16年フラワーカップ1着馬(1番人気)→前走1着

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬(1番人気)→前走1着

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬(6番人気)→前走1着

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)



となっています。



これを今年の



オウケンサクラ号にあてはめると、


平成22年フラワーカップ1着馬(3番人気)→前走4着

オウケンサクラ→桜花賞→?着(?番人気)



となり、フラワーカップ1着馬としての連対は



厳しいというのが私の個人的な見解となります。



今回のフィルターで



第70回 桜花賞(GI)



の連対候補としては



01アパパネ号→チューリップ賞2着

02ショウリュウムーン号→チューリップ賞1着

03オウケンサクラ号→チューリップ賞4着

04サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着

05レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着

06ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着

07ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着

08エーシンリターンズ号→エルフィンS1着

09アグネススペクトル号→3歳500万下



の9頭まで絞れたことになります。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 20:53 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第70回 桜花賞(GI)DATAno1

第70回 桜花賞(GI)DATAno1



2010年4月11日15分40分には



第70回 桜花賞(GI)



が阪神競馬場で行われる予定です。



私個人の今年の桜花賞の展望としては



以前の記事で3連単の軸馬として



アハパネ号を軸にするとご紹介しました。



その続きのデータを今からご紹介します。



アパパネ号以外の馬で、桜花賞で上位に入着する



可能性のある馬を



考えていきたいと思います。



まずは過去12年のおさらいです。



平成10年

1着→ファレノプシス→3番人気

2着→ロンドンブリッジ→4番人気

馬連HーN2010円



平成11年

1着→プリモディーネ→4番人気

2着→フサイチエアデール→2番人気

馬連MーP1940円



平成12年

1着→チアズグレイス→6番人気

2着→マヤノメイビー→7番人気

馬連GーJ8010円



平成13年

1着→テイエムオーシャン→1番人気

2着→ムーンライトタンゴ→4番人気

馬連GーL1080円



平成14年

1着→アローキャリー→13番人気

2着→ブルーリッシリバー→7番人気

馬連EーN34440円



平成15年

1着→スティルインラブ→2番人気

2着→シーイズトウショウ→13番人気

馬連HーL9210円



平成16年

1着→ダンスインザムード→1番人気

2着→アズマサンダース→7番人気

馬連HーL3540円



平成17年

1着→ラインクラフト→2番人気

2着→シーザリオ→1番人気

馬連FーP1220円



平成18年

1着→キストゥヘブン→6番人気

2着→アドマイヤキッス→1番人気

馬連GーM1550円



平成19年

1着→ダイワスカーレット→3番人気

2着→ウオッカ→1番人気

馬連MーQ270円



平成20年

1着→レジネッタ→12番人気

2着→エフティマイア→15番人気

馬連NーQ196630円



平成21年

1着→ブエナビスタ→1番人気

2着→レッドディザイア→2番人気

馬連HーQ640円


という結果になっています。



去年までの12年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→2回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー4番人気での決着→1回

1番人気ー6番人気での決着→1回

1番人気ー7番人気での決着→1回

2番人気ー4番人気での決着→1回

2番人気ー13番人気での決着→1回

3番人気ー4番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

7番人気ー13番人気での決着→1回

12番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



次に過去12年の連対馬の



前走を調べてみます。


去年までの12年間だけに限定すれば、



連対馬24頭の前走内訳は



チューリップ賞1着→4頭

チューリップ賞2着→3頭

チューリップ賞4着→3頭

チューリップ賞10着→1頭

フィリーズレビュー1着→2頭

フィリーズレビュー3着→1頭

フィリーズレビュー4着→2頭

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

クイーンカップ6着→1頭

エルフィンS1着→1頭

フラワーC1着→3頭

3歳500万下→1頭

アネモネS8着→1頭



の24頭という結果となっています。



以上のデータを今年に当てはめてみます。



チューリップ賞1着→4頭→ショウリュームーン号

チューリップ賞2着→3頭→アパパネ号

チューリップ賞4着→3頭→オウケンサクラ号

チューリップ賞10着→1頭→ヴィクトリーマーチ号

フィリーズレビュー1着→2頭→サウンドバリアー号

フィリーズレビュー3着→1頭→レディアルバローザ号

フィリーズレビュー4着→2頭→ロジフェローズ号

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→ベストクルーズ号

クイーンカップ6着→1頭→シャルルヴォア号

エルフィンS1着→1頭→エーシンリターンズ号

フラワーC1着→3頭→オウケンサクラ号

3歳500万下→1頭→まだ未定

アネモネS8着→1頭→トーセンフリージア号



となります。



これらの中から今年の桜花賞で



連対する馬が出る可能性が高いと考えています。



実際に今現在での登録馬を見てみます。



01アグネススペクトル 55.0

02アニメイトバイオ 55.0

03アパパネ 55.0

04アプリコットフィズ 55.0

05アマファソン 55.0

06エーシンリターンズ 55.0

07オウケンサクラ 55.0

08ギンザボナンザ 55.0

09ケイアイデイジー 55.0

10コスモネモシン 55.0

11サウンドバリアー 55.0

12ジュヴェビアン 55.0

13ジュエルオブナイル 55.0

14ショウリュウムーン 55.0

15シンメイフジ 55.0

16スティールパス 55.0

17ステラリード 55.0

18スマートメビウス 55.0

19タガノエリザベート 55.0

20プリンセスメモリー 55.0

21ベストクルーズ 55.0

22モトヒメ 55.0

23ラナンキュラス 55.0

24ラフォルジュルネ 55.0

25レディアルバローザ 55.0

26ロジフェローズ 55.0

27ワイルドラズベリー 55.0

28ワシリーサ 55.0




の28頭います。



この28頭の前走は



01アグネススペクトル 55.0 →牝馬500万下1着

02アニメイトバイオ 55.0 →アネモネS2着

03アパパネ 55.0 →チューリップ賞2着

04アプリコットフィズ 55.0 →クイーンカップ1着

05アマファソン 55.0 →フィリーズレビュー9着

06エーシンリターンズ 55.0 →チューリップ賞3着

07オウケンサクラ 55.0 →フラワーカップ1着

08ギンザボナンザ 55.0 →アネモネステークス1着

09ケイアイデイジー 55.0 →フィリーズレビュー7着

10コスモネモシン 55.0 →フラワーカップ2着

11サウンドバリアー 55.0 →フィリーズレビュー1着

12ジュヴェビアン 55.0 →フラワーカップ16着

13ジュエルオブナイル 55.0 →ファルコンステークス9着

14ショウリュウムーン 55.0 →チューリップ賞1着

15シンメイフジ 55.0 →フラワーカップ5着

16スティールパス 55.0 →500万下9着

17ステラリード 55.0 →フィリーズレビュー10着

18スマートメビウス 55.0 →未勝利5着

19タガノエリザベート 55.0 →すみれステークス5着

20プリンセスメモリー 55.0 →クイーンカップ2着

21ベストクルーズ 55.0 →フラワーカップ4着

22モトヒメ 55.0 →フィリーズレビュー6着

23ラナンキュラス 55.0 →フィリーズレビュー2着

24ラフォルジュルネ 55.0 →チューリップ賞5着

25レディアルバローザ 55.0 →フィリーズレビュー3着

26ロジフェローズ 55.0 →フィリーズレビュー4着

27ワイルドラズベリー 55.0 →チューリップ賞7着

28ワシリーサ 55.0 →アネモネステークス13着



と重ね合わせてみると



チューリップ賞1着→4頭→ショウリュウムーン号登録馬

チューリップ賞2着→3頭→アパパネ号登録馬

チューリップ賞4着→3頭→オウケンサクラ号登録馬

チューリップ賞10着→1頭→ヴィクトリーマーチ号未登録

フィリーズレビュー1着→2頭→サウンドバリアー号登録馬

フィリーズレビュー3着→1頭→レディアルバローザ号登録馬

フィリーズレビュー4着→2頭→ロジフェローズ号登録馬

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→ベストクルーズ号登録馬

クイーンカップ6着→1頭→シャルルヴォア号未登録

エルフィンS1着→1頭→エーシンリターンズ号登録馬

フラワーC1着→3頭→オウケンサクラ号登録馬

3歳500万下→1頭→アグネススペクトル号登録馬

アネモネS8着→1頭→トーセンフリージア号未登録



となり、最終的に



01チューリップ賞1着→4頭→ショウリュームーン号登録馬

02チューリップ賞2着→3頭→アパパネ号登録馬

03チューリップ賞4着→3頭→オウケンサクラ号登録馬

04フィリーズレビュー1着→2頭→サウンドバリアー号登録馬

05フィリーズレビュー3着→1頭→レディアルバローザ号登録馬

06フィリーズレビュー4着→2頭→ロジフェローズ号登録馬

07阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→ベストクルーズ号登録馬

08エルフィンS1着→1頭→エーシンリターンズ号登録馬

09フラワーC1着→3頭→オウケンサクラ号登録馬

103歳500万下→1頭→アグネススペクトル号登録馬



の10頭が今年の



第70回 桜花賞(GI)



で連対する可能性が高いと



私個人は考えています。



もう少し具体的に申し上げると



01アパパネ号→チューリップ賞2着→3頭



を軸にした馬連馬券で



02ショウリュウムーン号→チューリップ賞1着→4頭

03オウケンサクラ号→チューリップ賞4着→3頭

04サウンドバリアー号→フィリーズレビュー1着→2頭

05レディアルバローザ号→フィリーズレビュー3着→1頭

06ロジフェローズ号→フィリーズレビュー4着→2頭

07ベストクルーズ号→阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

08エーシンリターンズ号→エルフィンS1着→1頭

09オウケンサクラ号→フラワーC1着→3頭

10アグネススペクトル号→3歳500万下→1頭



への馬連流し9点買いにすれば的中する



可能性は高いと私は考えています。



しかし、私個人の希望としては



第70回 桜花賞(GI)



の3連単馬券を的中させたい



と思っています。



ですから、ヒモの9頭をもう少し



絞る必要があります。



今からそのフィルターを



考えたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 20:07 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

第70回 桜花賞(GI)

第70回 桜花賞(GI)



2010年4月11日15時40分に



阪神競馬場第10レースとして



第70回 桜花賞(GI)が予定されています。



私の今のところの個人的な馬券としては



アパパネ号



を軸にした3連単フォーメーション馬券を考えています。



昨日のチューリップ賞のレース内容を見て



アパパネ号



が桜花賞本番で



1着になる可能性が高いと判断しました。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 16:07 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

桜花賞(JpnT)結果

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)結果



次の結果となりました。

桜花賞はずれ馬券結果

私の買った馬券は



馬連で



1、09ブエナビスタ号→1着

を軸にして


2、07サクラミモザ号→10着

3、01ダノンベルベール号→8着

4、06ワンカラット号→4着

5、05アイアムカミノマゴ号→6着

6、11レディルージュ号→7着

7、04ヴィーヴァヴォドカ号→12着



への馬連流し6点買い







3連単フォーメーションで



1着候補→09ブエナビスタ号の1頭



2着候補→

07サクラミモザ号

01ダノンベルベール号

の2頭


3着候補→

07サクラミモザ号

01ダノンベルベール号

06ワンカラット号

05アイアムカミノマゴ号

11レディルージュ号

04ヴィーヴァヴォドカ号


の6頭の



3連単フォーメーション10点買いで、



総計で16点買いでした。



完敗です。



今年の桜花賞の



レース映像を何回



くり返してみても、



私の考えた



逃げ先行が残ると



いう展開とは全く逆の展開と



なってしまいました。



次の3歳牝馬クラシックである



オークスでは



どうなるかを



今から考えていきたいと



思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:25 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

桜花賞(JpnT)馬券買い目

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)馬券買い目



次の馬券を買いました。

桜花賞馬券買い目

桜花賞馬券買い目

馬連で



1、09ブエナビスタ号

を軸にして


2、07サクラミモザ号

3、01ダノンベルベール号

4、06ワンカラット号

5、05アイアムカミノマゴ号

6、11レディルージュ号

7、04ヴィーヴァヴォドカ号



への馬連流し6点買い







3連単フォーメーションで



1着候補→09ブエナビスタ号の1頭



2着候補→

07サクラミモザ号

01ダノンベルベール号

の2頭


3着候補→

07サクラミモザ号

01ダノンベルベール号

06ワンカラット号

05アイアムカミノマゴ号

11レディルージュ号

04ヴィーヴァヴォドカ号


の6頭の



3連単フォーメーション10点買いです。



総計で16点買いになりました。



今現在の単勝オッズは



次のようになっています。

桜花賞単勝オッズ

結果が楽しみですね。



この馬券で



2009年4月12日15時40分に



阪神競馬場第10レースとしての



第69回桜花賞の発走を



待ちたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 11:56 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

桜花賞(JpnT)2009DATAno7

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)2009DATAno7



出馬表が発表されました。



01ダノンベルベール

02ツーデイズノーチス

03ショウナンカッサイ

04ヴィーヴァヴォドカ

05アイアムカミノマゴ

06ワンカラット

07サクラミモザ

08デグラーティア

09ブエナビスタ

10コウエイハート

11レディルージュ

12イナズマアマリリス

13カツヨトワイニング

14ルージュバンブー

15ジェルミナル

16ルシュクル

17アンプレショニスト

18レッドディザイア



の18頭が出走するようです。



私の考え方としては、



前回までの記事でご紹介したように



桜花賞登録馬の34頭中で



1、ブエナビスタ号

2、サクラミモザ号

3、ブロードストリート号

4、ワンカラット号

5、レディルージュ号

6、ミクロコスモス号

7、ヴィーヴァヴォドカ号

8、シシャモチャン号

9、ヒカルアマランサス号



の9頭が連対する可能性が高い。



という気持ちは今も変わりません。



では、今回の18頭の出馬表を



ながめてみると、



私が考えていた9頭は



1、ブエナビスタ号→馬番09

2、サクラミモザ号→馬番07

3、ブロードストリート号→不出走

4、ワンカラット号→馬番06

5、レディルージュ号→馬番11

6、ミクロコスモス号→不出走

7、ヴィーヴァヴォドカ号→馬番04

8、シシャモチャン号→不出走

9、ヒカルアマランサス号→不出走



となっていました。



半数近くが不出走となっていました。



仕方がないので、



もう一度出馬表を



じっくりと見てみました。



すると、今回は内枠に



逃げ先行馬が固まっているような気がしました。



これらの馬が残る展開を



イメージしました。



その上で、個人的なランク付けとしては



1、09ブエナビスタ号

2、07サクラミモザ号

3、01ダノンベルベール号

4、06ワンカラット号

5、05アイアムカミノマゴ号

6、11レディルージュ号

7、04ヴィーヴァヴォドカ号



としました。



考え方として



今回の桜花賞の舞台である



阪神1600メートル



と同じ条件での重賞



つまり



阪神ジュベナイルフィリーズと



チューリップ賞で連対した



09ブエナビスタ号

07サクラミモザ号

01ダノンベルベール号


が私の評価では上位となります。



次に阪神競馬場での



重賞となる



フィリーズレビューでの上位3頭



06ワンカラット号

05アイアムカミノマゴ号

11レデイルージュ号



が次点となります。



最後に期待の



フラワーカップ1着馬の



04ヴィーヴァヴォドカ号までで



上位7頭を選びました。



ですから、



1、09ブエナビスタ号

2、07サクラミモザ号

3、01ダノンベルベール号

4、06ワンカラット号

5、05アイアムカミノマゴ号

6、11レディルージュ号

7、04ヴィーヴァヴォドカ号



の7頭が今の段階での



私が考える



今年の桜花賞での



連対候補馬たちとなります。



これにもとづいて



馬券としては



まずは



馬連で



1、09ブエナビスタ号

を軸にして


2、07サクラミモザ号

3、01ダノンベルベール号

4、06ワンカラット号

5、05アイアムカミノマゴ号

6、11レディルージュ号

7、04ヴィーヴァヴォドカ号



への馬連流し6点買いを



購入したいと思っています。



次に3連単は



私がピックアップした7頭は



1、09ブエナビスタ号→1着候補

2、07サクラミモザ号→2着候補

3、01ダノンベルベール号→2着候補

4、06ワンカラット号→3着候補

5、05アイアムカミノマゴ号→3着候補

6、11レディルージュ号→3着候補

7、04ヴィーヴァヴォドカ号→3着候補



と考えていますので、



3連他フォーメーションで



1着候補→09ブエナビスタ号の1頭



2着候補→

07サクラミモザ号

01ダノンベルベール号

の2頭


3着候補→

07サクラミモザ号

01ダノンベルベール号

06ワンカラット号

05アイアムカミノマゴ号

11レディルージュ号

04ヴィーヴァヴォドカ号


の6頭



つまり



3連単フォーメーション10点買い



にしたいと思っています。



総計で馬連と3連単で



16点買いにしたいと思っています。



以上がなるべく買い目を



おさえた私の桜花賞馬券の買い方です。



このあと特に何もなければ



この馬券で



2009年4月10日15時40分に



阪神競馬場台10レースとしての



第69回桜花賞の発走を



待ちたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 12:04 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

桜花賞(JpnT)2009DATAno6

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)2009DATAno6



第69回桜花賞(JpnT)



での連対可能性が高い馬を



前回までの記事で



桜花賞登録馬の34頭中で



1、ブエナビスタ号

2、サクラミモザ号

3、ブロードストリート号

4、ワンカラット号

5、レディルージュ号

6、ミクロコスモス号

7、ヴィーヴァヴォドカ号

8、シシャモチャン号

9、ヒカルアマランサス号



の9頭が連対する可能性が高い。



そのなかでも、



ヴィーヴァヴォドカ号



ブエナビスタ号



連対する可能性が高い



と過去のデータを示しながら



ご紹介しました。



今回は



桜花賞(JpnT)



に関して



ステップレースの



一つである



チューリップ賞(JpnV)



の1番人気での



データを調べてみました。



チューリップ賞で



一番人気に指示された



馬は



桜花賞に



出走したのか



また



出走したのならば



結果は



どうだったのか。



次のデータを、



見てください。



平成10年チューリップ賞1番人気馬

ファレノプシス→桜花賞→1着(3番人気)


平成11年チューリップ賞1番人気馬

ゴッドインチーフ→桜花賞→4着(3番人気)


平成12年チューリップ賞1番人気馬

チアズグレイス→桜花賞→1着(6番人気)


平成13年チューリップ賞1番人気馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1番人気馬

オースミコスモ→桜花賞→11着(2番人気)


平成15年チューリップ賞1番人気馬

スティルインラブ→桜花賞→1着(2番人気)


平成16年チューリップ賞1番人気馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1番人気馬

ディアデラノビア→桜花賞→不出走


平成18年チューリップ賞1番人気馬

テイエムプリキュア→桜花賞→8着(3番人気)


平成19年チューリップ賞1番人気馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)


平成20年チューリップ賞1番人気馬

トールポピー→桜花賞→8着(1番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1番人気馬は



過去11年に限定すると



桜花賞に



10回出走し、



1着→4回

2着→1回

4着→1回

5着→1回

8着→2回

11着→1回



と10回中



5回



連対しています。



連対率は



50%



となります。



チューリップ賞で



1番人気だけ



という



しぼりかたで



この連対率ならば



これはかなり



良い数字だと



思います。



ちなみに



今年の



チューリップ賞での



一番人気馬は



ブエナビスタ号



となります。



私個人の見解としては



今年の



ブエナビスタ号は



桜花賞で



連対する



と思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 18:59 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜花賞(JpnT)2009DATAno5

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)2009DATAno5



第69回桜花賞(JpnT)



での連対可能性が高い馬を



前回までの記事で



桜花賞登録馬の34頭中で



1、ブエナビスタ号

2、サクラミモザ号

3、ブロードストリート号

4、ワンカラット号

5、レディルージュ号

6、ミクロコスモス号

7、ヴィーヴァヴォドカ号

8、シシャモチャン号

9、ヒカルアマランサス号



の9頭が連対する可能性が高い。



そのなかでも、



ヴィーヴァヴォドカ号



ブエナビスタ号



連対する可能性が高い



と過去のデータを示しながら



ご紹介しました。



今回は



桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



フィリーズレビュー(JpnU)



の1着馬は



過去過去11年の



桜花賞では2回



連対しています。



ある意味



フィリーズレビュー1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去10年の



フィリーズレビュー1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年フィリーズレビュー1着馬

マックスキャンドゥ→桜花賞→5着(5番人気)


平成11年フィリーズレビュー1着馬

フサイチエアデール→桜花賞→2着(2番人気)


平成12年フィリーズレビュー1着馬

サイコーキララ→桜花賞→4着(1番人気)


平成13年フィリーズレビュー1着馬

ローズバド→桜花賞→不出走


平成14年フィリーズレビュー1着馬

サクセスビューティ→桜花賞→16着(3番人気)


平成15年フィリーズレビュー1着馬

ヤマカツリリー→桜花賞→4着(3番人気)


平成16年フィリーズレビュー1着馬

ムーブオブサンデー→桜花賞→4着(3番人気)


平成17年フィリーズレビュー1着馬

ラインクラフト→桜花賞→1着(2番人気)


平成18年フィリーズレビュー1着馬

ダイワパッション→桜花賞→16着(4番人気)


平成19年フィリーズレビュー1着馬

アストンマーチャン→桜花賞→7着(2番人気)


平成20年フィリーズレビュー1着馬

マイネレーツェル→桜花賞→5着(9番人気)


という結果でした。



このデータをみて、



フィリーズレビュー1着馬は



過去11年の



桜花賞には



10回出走し、



過去11年に限定すると



2番人気のときのみ、



連対し



2番人気になったときは、



2着(平成11年)

1着(平成17年)

7着(平成19年)




と連対率は



67%



となっています。





「桜花賞(JpnT)とフラワーCの関係」




のように



連対率



100%



という信頼度が



ないこともわかりました。



ちなみに、



今年の



フイリーズレビュー



1着馬は



ワンカラット号



となります。



私の個人的な見解としては



ワンカラット号は



桜花賞当日に2番人気には



ならないような気がしています。



つまり、軸候補には



しづらいと考えています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 18:50 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜花賞(JpnT)2009DATAno4

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)2009DATAno4



第69回桜花賞(JpnT)



での連対可能性が高い馬を



前回までの記事で



桜花賞登録馬の34頭中で



1、ブエナビスタ号

2、サクラミモザ号

3、ブロードストリート号

4、ワンカラット号

5、レディルージュ号

6、ミクロコスモス号

7、ヴィーヴァヴォドカ号

8、シシャモチャン号

9、ヒカルアマランサス号



の9頭が連対する可能性が高い。



そのなかでも、



ヴィーヴァヴォドカ号



ブエナビスタ号



連対する可能性が高い



と過去のデータを示しながら



ご紹介しました。



今回は



桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



チューリップ賞(JpnV)



の2着馬は



過去過去11年の



桜花賞では3回



連対しています。



ある意味



チューリップ賞2着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



チューリップ賞2着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年チューリップ賞2着馬

ロッチラブウインク→桜花賞→4着(7番人気)


平成11年チューリップ賞2着馬

ゴッドインチーフ→桜花賞→4着(3番人気)


平成12年チューリップ賞2着馬

レディミューズ→桜花賞→6着(2番人気)


平成13年チューリップ賞2着馬

ポイントフラッグ→桜花賞→13着(8番人気)


平成14年チューリップ賞2着馬

オースミコスモ→桜花賞→11着(2番人気)


平成15年チューリップ賞2着馬

スティルインラブ→桜花賞→1着(2番人気)


平成16年チューリップ賞2着馬

アズマサンダース→桜花賞→2着(7番人気)


平成17年チューリップ賞2着馬

アドマイヤメガミ→桜花賞→9着(9番人気)


平成18年チューリップ賞2着馬

シェルズレイ→桜花賞→5着(7番人気)


平成19年チューリップ賞2着馬

ダイワスカーレット→桜花賞→1着(3番人気)


平成20年チューリップ賞2着馬

トールポピー→桜花賞→8着(1番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞2着馬は



桜花賞には必ず出走し、



過去11年に限定すると



連対したときは



1着(2番人気)平成15年

2着(7番人気)平成16年

1着(3番人気)平成19年



となり



特に



傾向らしいものが



見つかりません。



ちなみに



今年の



チューリップ賞



2着馬は



サクラミモザ号



となります。



桜花賞当日



サクラミモザ号が



桜花賞に出走し、



なおかつ



2・3・7番人気の



いずれでも



なければ



軽視しようと



考えています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 18:35 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜花賞(JpnT)2009DATAno3

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)2009DATAno3



第69回桜花賞(JpnT)



での連対可能性が高い馬を



前回の記事で



桜花賞登録馬の34頭中で



1、ブエナビスタ号

2、サクラミモザ号

3、ブロードストリート号

4、ワンカラット号

5、レディルージュ号

6、ミクロコスモス号

7、ヴィーヴァヴォドカ号

8、シシャモチャン号

9、ヒカルアマランサス号



の私の評価での上位9頭の中でも



ヴィーヴァヴォドカ号に



大きな期待を持っている



とご紹介しました。



次は



桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



チューリップ賞(JpnV)



の1着馬は



過去過去11年の



桜花賞では3回



連対しています。



ある意味



チューリップ賞1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



チューリップ賞1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年チューリップ賞1着馬

ダンツシリウス→桜花賞→11着(1番人気)


平成11年チューリップ賞1着馬

エイシンルーデンス→桜花賞→9着(6番人気)


平成12年チューリップ賞1着馬

ジョーディシラオキ→桜花賞→9着(9番人気)


平成13年チューリップ賞1着馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1着馬

ヘルスウォール→桜花賞→5着(9番人気)


平成15年チューリップ賞1着馬

オースミハルカ→桜花賞→6着(5番人気)


平成16年チューリップ賞1着馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1着馬

エイシンテンダー→桜花賞→6着(5番人気)


平成18年チューリップ賞1着馬

アドマイヤキッス→桜花賞→2着(1番人気)


平成19年チューリップ賞1着馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)


平成20年チューリップ賞1着馬

エアパスカル→桜花賞→9着(7番人気)


という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1着馬は



桜花賞には必ず出走し、



過去10年に限定すると



1番人気に



ならないと



1回も



連対していない



という大きな



発見が



ありました。



なおかつ



1番人気のときでも、



11着(平成10年)、

1着(平成13年)、

2着(平成18年)、

2着(平成19年)



と連対率は



75%



であり、





「桜花賞(JpnT)とフラワーCの関係」




のように



ある条件ならば



連対率



100%



という法則も



みつけることが



できませんでした。



ちなみに、



今年の



チューリップ賞



1着馬は



ブエナビスタ号



となります。



今年に関しては



ブエナビスタ号が



出走する限り



1番人気は



まちがいないと



私は思っています。



ぜひとも



1番人気に



ふさわしい



素晴らしい



レースを



期待しています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 18:23 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜花賞(JpnT)2009DATAno2

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)2009DATAno2



第69回桜花賞(JpnT)



での連対可能性が高い馬を



前回の記事で



1、ブエナビスタ号

2、サクラミモザ号

3、ブロードストリート号

4、ワンカラット号

5、レディルージュ号

6、ミクロコスモス号

7、ヴィーヴァヴォドカ号

8、シシャモチャン号

9、ヒカルアマランサス号



の9頭まで絞りました。



次のデータとして



フラワーカップ1着馬についての



データをご紹介します。



桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



フラワーC(JpnV)



の1着馬は



過去10年の



桜花賞では3回



連対しています。



ある意味



フラワーC1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



フラワーC1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年フラワーカップ1着馬

スギノキューティ→桜花賞→不出走


平成11年フラワーカップ1着馬

サヤカ→桜花賞→不出走


平成12年フラワーカップ1着馬

マルターズスパーブ→桜花賞→不出走


平成13年フラワーカップ1着馬

タイムフェアレディ→桜花賞→不出走


平成14年フラワーカップ1着馬

スマイルトゥモロー→桜花賞→6着(4番人気)


平成15年フラワーカップ1着馬

マイネヌーヴェル→桜花賞→10着(4番人気)


平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)


平成19年フラワーカップ1着馬

ショウナンタレント→桜花賞→13着(4番人気)


平成20年フラワーカップ1着馬

ブラックエンブレム→桜花賞→10着(4番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



すごい発見がありました。



フラワーカップ1着馬は



過去11年で桜花賞に



7回出走し、3回



連対し、



連対率4割超という



数字だけならば



別にたいした数字でも



ないのですが、



なんと



桜花賞当日に



4番人気ならば



6着、10着、13着、10着







さんざんな



成績ですが、



4番人気以外ならば、



1着、2着、1着







連対率



100%です。



必ず連対しています。



これはすごい



データが判明しましたね。



もう一度次のデータを見てください。



過去11年でフラワーカップ1着馬が



桜花賞当日に4番人気になったのは



平成14年フラワーカップ1着馬

スマイルトゥモロー→桜花賞→6着(4番人気)


平成15年フラワーカップ1着馬

マイネヌーヴェル→桜花賞→10着(4番人気)


平成19年フラワーカップ1着馬

ショウナンタレント→桜花賞→13着(4番人気)


平成20年フラワーカップ1着馬

ブラックエンブレム→桜花賞→10着(4番人気)



の4回で、いずれも連対していません。



そして4番人気以外になったのは



平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)



の3回でいずれも連対しています。



今年のフラワーカップ1着馬は



ヴィーヴァヴォドカ号です。



勝ったフラワーカップでも11番人気という



人気薄での逃げ切り勝ちでした。



たぶん桜花賞本番でも、



4番人気どころか



かなり人気薄になると



私は思っています。



しかし、ヴィーヴァヴォドカ号



に関しては



今年の桜花賞で



大穴をあけるとしたら



この馬かもしれない



とまで



私は今のところ



考えている馬でもあります。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 17:25 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜花賞(JpnT)2009DATAno1

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)2009DATAno1



2009年4月12日には



第69回桜花賞(JpnT)



が阪神競馬場で行われる予定です。



全ての前哨戦が終わった今



過去のデータから



桜花賞で上位に入着する



可能性のある馬を



考えていきたいと思います。



今回が2009年桜花賞用



データをご紹介する



第1回目となります。



まずは過去11年のおさらいです。



平成10年

1着→ファレノプシス→3番人気

2着→ロンドンブリッジ→4番人気

馬連HーN2010円



平成11年

1着→プリモディーネ→4番人気

2着→フサイチエアデール→2番人気

馬連MーP1940円



平成12年

1着→チアズグレイス→6番人気

2着→マヤノメイビー→7番人気

馬連GーJ8010円



平成13年

1着→テイエムオーシャン→1番人気

2着→ムーンライトタンゴ→4番人気

馬連GーL1080円



平成14年

1着→アローキャリー→13番人気

2着→ブルーリッシリバー→7番人気

馬連EーN34440円



平成15年

1着→スティルインラブ→2番人気

2着→シーイズトウショウ→13番人気

馬連HーL9210円



平成16年

1着→ダンスインザムード→1番人気

2着→アズマサンダース→7番人気

馬連HーL3540円



平成17年

1着→ラインクラフト→2番人気

2着→シーザリオ→1番人気

馬連FーP1220円



平成18年

1着→キストゥヘブン→6番人気

2着→アドマイヤキッス→1番人気

馬連GーM1550円



平成19年

1着→ダイワスカーレット→3番人気

2着→ウオッカ→1番人気

馬連MーQ270円



平成20年

1着→レジネッタ→12番人気

2着→エフティマイア→15番人気

馬連NーQ196630円


という結果になっています。



去年までの11年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→1回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー4番人気での決着→1回

1番人気ー6番人気での決着→1回

1番人気ー7番人気での決着→1回

2番人気ー4番人気での決着→1回

2番人気ー13番人気での決着→1回

3番人気ー4番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

7番人気ー13番人気での決着→1回

12番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



次に過去11年の連対馬の



前走を調べてみます。


去年までの10年間だけに限定すれば、



連対馬22頭の前走内訳は



チューリップ賞1着→3頭

チューリップ賞2着→3頭

チューリップ賞4着→3頭

チューリップ賞10着→1頭

フィリーズレビュー1着→2頭

フィリーズレビュー3着→1頭

フィリーズレビュー4着→2頭

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

クイーンカップ6着→1頭

フラワーC1着→3頭

3歳500万下→1頭

アネモネS8着→1頭



という結果となっています。



以上のデータを今年に当てはめてみます。



チューリップ賞1着→3頭→ブエナビスタ号

チューリップ賞2着→3頭→サクラミモザ号

チューリップ賞4着→3頭→ブロードストリート号

チューリップ賞10着→1頭→ミキノクレシェンド号

フィリーズレビュー1着→2頭→ワンカラット号

フィリーズレビュー3着→1頭→レディルージュ号

フィリーズレビュー4着→2頭→ミクロコスモス号

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭→ミクロコスモス号

クイーンカップ6着→1頭→グローリールビナス号

フラワーC1着→3頭→ヴィーヴァヴォドカ号

3歳500万下→1頭→シシャモチャン号とヒカルアマランサス号

アネモネS8着→1頭→ザデイ号



となります。



これらの中から今年の桜花賞で



連対する馬が出る可能性が高いと考えています。



実際に今現在での登録馬を見てみます。



アイアムカミノマゴ 55.0

アイレンベルク 55.0

アディアフォーン 55.0

アンジュアイル 55.0

アンプレショニスト 55.0

イナズマアマリリス 55.0

ヴィーヴァヴォドカ 55.0

ヴェスティート 55.0

カツヨトワイニング 55.0

コウエイハート 55.0

サクラミモザ 55.0

ジェルミナル 55.0

シシャモチャン 55.0

ショウナンカッサイ 55.0

スイリンカ 55.0

スペシャルクイン 55.0

ダノンベルベール 55.0

ダンシングクイーン 55.0

ツーデイズノーチス 55.0

デグラーティア 55.0

パドブレ 55.0

ヒカルアマランサス 55.0

ブエナビスタ 55.0

ブロードストリート 55.0

マイティースルー 55.0

ミクロコスモス 55.0

ラブチャーミー 55.0

リュシオル 55.0

ルシュクル 55.0

ルージュバンブー 55.0

レッドディザイア 55.0

レディルージュ 55.0

ワイドサファイア 55.0

ワンカラット 55.0


の34頭います。



この34頭の中で先ほどの



データのフィルターをかけると



2009年桜花賞で連対する



可能性が高い馬は



1、ブエナビスタ号

2、サクラミモザ号

3、ブロードストリート号

4、ワンカラット号

5、レディルージュ号

6、ミクロコスモス号

7、ヴィーヴァヴォドカ号

8、シシャモチャン号

9、ヒカルアマランサス号


の9頭まで絞れてきました。



ここで今年の桜花賞の馬券を



馬連で買うならば



ブエナビスタ号を軸にして



1、サクラミモザ号

2、ブロードストリート号

3、ワンカラット号

4、レディルージュ号

5、ミクロコスモス号

6、ヴィーヴァヴォドカ号

7、シシャモチャン号

8、ヒカルアマランサス号



への流し8点買いにすれば良いことです。



しかし、私は今年のG1レースは全て



3連単馬券も買うと決めましたので、



次回以降の記事でもう少し



つっこんだ内容をご紹介させて頂きたいと



思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 17:01 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

桜花賞2週間前買い目

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(Jpn1)2週間前買い目



2009年4月12日には



第69回桜花賞(Jpn1)



が阪神競馬場で施行される予定です。



私の購入予定馬券は決まりました。



3連単フォーメーションで



1着候補→ブエナビスタ号

2着候補→武豊騎手騎乗馬

3着候補→残りの16頭総流し

の16点買いと


1着候補→ブエナビスタ号

2着候補→残りの16頭総流し

3着候補→武豊騎手騎乗馬

の16点買いの



3連単フォーメーション総計32点買い



にしたいと思っています。



今年の桜花賞トライアルレースなどを



すべて分析した結果の



馬券です。



この馬券にした根拠としては



ブエナビスタ号が圧倒的に強いと思います。



ただ、それ以外の馬は何が来ても



おかしくないような状況だと思っています。



それならば、今年は武豊騎手で勝負しようと思っています。



そして、桜花賞はフルゲート18頭で



行われると思っています。



ですから、

1、ブエナビスタ号



2、武豊騎手

を軸として固定して

残りの16頭に総流しをかけたいと思っています。



また、買い目に変更があれば



記事にしてご紹介させて



いただきたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
タグ:桜花賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:40 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

桜花賞(JpnT)

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



桜花賞(JpnT)



2009年4月12日には



第69回桜花賞(JpnT)



が阪神競馬場で



行われる予定です。



過去10年の馬連を



振り返ってみると、



平成11年

1着→プリモディーネ→4番人気

2着→フサイチエアデール→2番人気

馬連MーP1940円



平成12年

1着→チアズグレイス→6番人気

2着→マヤノメイビー→7番人気

馬連GーJ8010円



平成13年

1着→テイエムオーシャン→1番人気

2着→ムーンライトタンゴ→4番人気

馬連GーL1080円



平成14年

1着→アローキャリー→13番人気

2着→ブルーリッシリバー→7番人気

馬連EーN34440円



平成15年

1着→スティルインラブ→2番人気

2着→シーイズトウショウ→13番人気

馬連HーL9210円



平成16年

1着→ダンスインザムード→1番人気

2着→アズマサンダース→7番人気

馬連HーL3540円



平成17年

1着→ラインクラフト→2番人気

2着→シーザリオ→1番人気

馬連FーP1220円



平成18年

1着→キストゥヘブン→6番人気

2着→アドマイヤキッス→1番人気

馬連GーM1550円



平成19年

1着→ダイワスカーレット→3番人気

2着→ウオッカ→1番人気

馬連MーQ270円



平成20年

1着→レジネッタ→12番人気

2着→エフティマイア→15番人気

馬連NーQ196630円


という結果になっています。



去年までの10年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→1回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー4番人気での決着→1回

1番人気ー6番人気での決着→1回

1番人気ー7番人気での決着→1回

2番人気ー4番人気での決着→1回

2番人気ー13番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

7番人気ー13番人気での決着→1回

12番人気ー15番人気での決着→1回



となり、



過去10年では1番人気馬は



5回しか連対していません。



しかし、私個人としては



今年は1番人気馬が



連対すると思っています。



私がイメージする1番人気馬は



ブエナビスタ号



です。



そして私が考えている



桜花賞のデータとしては



ステップレースをとても重視して



考えています。



それぞれのステップレースごとに



ご紹介すると



1、フラワーカップ1着馬が

4番人気以外ならば軸馬として買いである。



2、チューリップ賞1着馬が

1番人気になれば買いである。



3、チューリップ賞2着馬が

2、3、7番人気ならば買いである。



4、フィリーズレビュー1着馬が

2番人気であれば買いである。




以上の4つのフィルターは



過去の桜花賞の結果をもとに



私が考えたフィルターです。



しかし、この記事をUPした



2009年2月9日の時点では



いずれのステップレースも終わっていません。



だから、今年のステップレースも



それぞれじっくりと内容を



みていきたいと思っています。



私が今ステップレースについて



考えているのは



去年の暮れの



阪神ジュベナイルフィリーズ



の1着馬の



ブエナビスタ号







2009年3月7日の



チューリップ賞に



直行したならば



3連単の1着固定軸として



3連単馬券を買おうと思っています。



今後も、私がGTレースの



馬券を購入するにあたり、



所持しているフィルターなどにつきましては、



多数ある競馬ブログの中から



わざわざ当ブログを選んで



ご覧になってくださって



いる方々には



感謝の気持ちを込めて



早め早めの記事として



ご紹介させて



いただきたいと思っています。



次回のGTレースの展望としては



皐月賞についてのデータを



ご紹介させていただきたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:32 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

2008年桜花賞を振り返って

2008年桜花賞を振り返って



先ほど、帰宅して



PC(パソコン)を



立ち上げ、



本日の



桜花賞の



結果を確認し



言葉を



失ってしまった



私です。



馬連NーQ19万6630円



3連単N→Q→L700万2920円



という結果でした。



私の購入した



馬券の



DHIO



などは



一頭も



かすりさえも



していません。



ただ、今回の



データは来年の



桜花賞に向けて



次の



考え方が



できると



考えました。



まず、




「競馬ならばJRA」




で公開した



データは



来年の



2009年も



そのまま



使うことができる。



ただし、



今回のように



軸馬が



一頭も決まらないような



状況になれば



見送りか



最小限度の



購入額に



すれば良い、



というものです。



人間の



記憶は



あやふやな



ものです。



今回の



桜花賞の



結果を



先ほど



確認した



私が



来年用の



備忘録として



書き残しておくことは




1、武豊騎手騎乗の馬が



出馬表発表後に出走取り消し



2、過去のデータに



照らし合わせて



軸馬が不在



の2点を充たしている2008年の



桜花賞は



至上最大の



荒れ模様の



結果だった



ということです。



今回の



データを



来年の



桜花賞に



生かしたいと



思っています。



また、



クラシックは



過去の



データに



のっとって



馬券購入を



することが



非常に



大きな



ウェイトを



占めるという



ことに



再認識



させられた



今年の



桜花賞



でした。



その分、



来週の



皐月賞を



はじめ



過去の



データ検証に



意欲が



わいてくる



私でした。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 20:51 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

桜花賞(JpnT)前日買い目

桜花賞前日買い目



明日は



待ちに待った



桜花賞(JpnT)が



行われる予定なのですが、



残念なことに



私自身が



事情により



明日の早朝から



桜花賞が終わる



夕方くらいまで



PC(バソコン)の前に



つくことが



できない



可能性が



高くなりました。



よって



今現在の



オッズその他の



状況で



桜花賞の



馬券を



購入することに



します。



まず、



今現在の



桜花賞の単勝オッズは



次の通りです。

桜花賞単勝オッズ前日の1
桜花賞単勝オッズ前日の2

そして、過去の




「競馬ならばJRA」




でご紹介した



ステップレースを



中心とした



データを振り返ってみます。



まず、



フラワーカップ1着馬が



4番人気以外ならば



軸馬として買いである。



というデータに関しては



今回



フラワーカップの



1着馬の



ブラックエンブレム号が



きっちりと



4番人気に



なってしまいましたので、



はずします。



二つ目として、



チューリップ賞1着馬が



1番人気になれば



買い



というデータに関しては、



チューリップ賞の



1着馬の



エアパスカル号は



7番人気なので



はずします。



3番目に



チューリップ賞2着馬が



2、3、7番人気ならば



買い



というデータに関しては、



チューリップ賞の



2着馬の



トールポピー号が



1番人気なので



はずします。



四つ目のデータとして



フィリーズレビュー1着馬が



2番人気であれば



買い



というデータに関しては



フィリーズレビュー1着馬の



マイネレーツェル号が



10番人気なので



はずします。



なんと



すべて



はずすという



とんでもない



結果となりました。



これも



武豊騎手騎乗の



ポルトフィーノ号の



出走取り消しが



影響していると思っています。



結論として、



軸馬を決めての



流し馬券を



考えることは



できなくなりました。



こうなれば、



オーソドックスに



チューリップ賞の



1番人気馬を



含めて



単勝オッズでの



上位



4番人気馬までの



BOX馬券を



買うしかないと



割り切って



次の馬券を購入しました。

桜花賞馬券前日買い目

馬連での



DHIO



の四頭BOX







3連単での



DHIO



の四頭BOX



となります。



本当は



明日の15時すぎくらいまで



待った状態でオッズと馬体などを



見てみたかったのですが、



仕方がないことです。



とにかく



馬券は



買いました。



明日の本番が



楽しみですね。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 21:59 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

桜花賞(JpnT)とチューリップ賞1番人気馬との関係

桜花賞(JpnT)



に関して



「穴」ねらいの



データを



考えています。



ステップレースの



一つである



チューリップ賞(JpnV)



の1番人気での



データを調べてみました。



チューリップ賞で



一番人気に指示された



馬は



桜花賞に



出走したのか



また



出走したのならば



結果は



どうだったのか。



次のデータを、



見てください。



平成10年チューリップ賞1番人気馬

ファレノプシス→桜花賞→1着(3番人気)


平成11年チューリップ賞1番人気馬

ゴッドインチーフ→桜花賞→4着(3番人気)


平成12年チューリップ賞1番人気馬

チアズグレイス→桜花賞→1着(6番人気)


平成13年チューリップ賞1番人気馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1番人気馬

オースミコスモ→桜花賞→11着(2番人気)


平成15年チューリップ賞1番人気馬

スティルインラブ→桜花賞→1着(2番人気)


平成16年チューリップ賞1番人気馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1番人気馬

ディアデラノビア→桜花賞→不出走


平成18年チューリップ賞1番人気馬

テイエムプリキュア→桜花賞→8着(3番人気)


平成19年チューリップ賞1番人気馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1番人気馬は



過去10年に限定すると



桜花賞に



9回出走し、



1着→4回

2着→1回

4着→1回

5着→1回

8着→1回

11着→1回



と9回中



5回



連対しています。



連対率は



56%



となります。



チューリップ賞で



1番人気だけ



という



しぼりかたで



この連対率ならば



これはかなり



良い数字だと



思います。



ちなみに



今年の



チューリップ賞での



一番人気馬は



トールポピー号



となります。



今回のデータからは



トールポピー号は



当日の



気配も



考慮して



買い目に



入れた方が



良いと



判断されます。



今までの桜花賞の



ステップレース



などの



記事の



データで



考えると



今の



時点では



今年の



桜花賞の



買い目としては



ブラックエンブレム号と



トールポピー号



の2頭は



はずせないような



気がしています。



ランキングが上がるほど他の細かいデータを分析する意欲がわきます。

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 00:19 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

桜花賞(JpnT)とフィリーズレビュー1着馬との関係

桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



フィリーズレビュー(JpnU)



の1着馬は



過去過去10年の



桜花賞では2回



連対しています。



ある意味



フィリーズレビュー1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去10年の



フィリーズレビュー1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年フィリーズレビュー1着馬

マックスキャンドゥ→桜花賞→5着(5番人気)


平成11年フィリーズレビュー1着馬

フサイチエアデール→桜花賞→2着(2番人気)


平成12年フィリーズレビュー1着馬

サイコーキララ→桜花賞→4着(1番人気)


平成13年フィリーズレビュー1着馬

ローズバド→桜花賞→不出走


平成14年フィリーズレビュー1着馬

サクセスビューティ→桜花賞→16着(3番人気)


平成15年フィリーズレビュー1着馬

ヤマカツリリー→桜花賞→4着(3番人気)


平成16年フィリーズレビュー1着馬

ムーブオブサンデー→桜花賞→4着(3番人気)


平成17年フィリーズレビュー1着馬

ラインクラフト→桜花賞→1着(2番人気)


平成18年フィリーズレビュー1着馬

ダイワパッション→桜花賞→16着(4番人気)


平成19年フィリーズレビュー1着馬

アストンマーチャン→桜花賞→7着(2番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



フィリーズレビュー1着馬は



過去10年の



桜花賞には



9回出走し、



過去10年に限定すると



2番人気のときのみ、



連対し



2番人気になったときは、



2着(平成11年)

1着(平成17年)

7着(平成19年)




と連対率は



67%



となっています。




「桜花賞(JpnT)とフラワーCの関係」




のように



連対率



100%



という信頼度が



ないこともわかりました。



ちなみに、



今年の



フイリーズレビュー



1着馬は



マイネレーツェル号



となります。



桜花賞当日



マイネレーツェル号が



桜花賞に出走し、



なおかつ



2番人気で



なければ、



買い目から



はずすことも



考えた方が



よいかも



しれませんね。



今回までの桜花賞に対する



分析の結果



今年の桜花賞は



「荒れる」



可能性が



高いような



気がしてきました。



次回以降は



「荒れる」



桜花賞になったときの、



「穴馬」



についての



データを



探してみたいと



思っています。



ランキングが上がるほど他の細かいデータを分析する意欲がわきます。

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 19:54 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

桜花賞(JpnT)とチューリップ賞2着馬との関係

桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



チューリップ賞(JpnV)



の2着馬は



過去過去10年の



桜花賞では3回



連対しています。



ある意味



チューリップ賞2着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去10年の



チューリップ賞2着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年チューリップ賞2着馬

ロッチラブウインク→桜花賞→4着(7番人気)


平成11年チューリップ賞2着馬

ゴッドインチーフ→桜花賞→4着(3番人気)


平成12年チューリップ賞2着馬

レディミューズ→桜花賞→6着(2番人気)


平成13年チューリップ賞2着馬

ポイントフラッグ→桜花賞→13着(8番人気)


平成14年チューリップ賞2着馬

オースミコスモ→桜花賞→11着(2番人気)


平成15年チューリップ賞2着馬

スティルインラブ→桜花賞→1着(2番人気)


平成16年チューリップ賞2着馬

アズマサンダース→桜花賞→2着(7番人気)


平成17年チューリップ賞2着馬

アドマイヤメガミ→桜花賞→9着(9番人気)


平成18年チューリップ賞2着馬

シェルズレイ→桜花賞→5着(7番人気)


平成19年チューリップ賞2着馬

ダイワスカーレット→桜花賞→1着(3番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞2着馬は



桜花賞には必ず出走し、



過去10年に限定すると



連対したときは



1着(2番人気)平成15年

2着(7番人気)平成16年

1着(3番人気)平成19年



となり



特に



傾向らしいものが



見つかりません。



それでは



逆の視点で



みて、



過去10年のうちに



2番人気に



なったのは



三回あり、



その中で



連対したのは



1回



7番人気に



なったのは



三回あり、



連対したのは



1回



3番人気に



なったのは、



2回あり



連対したのは、



1回



という結果に



なっています。



お手上げ状態ですね。



ちなみに、



今年の



チューリップ賞



2着馬は



トールポピー号



となります。



桜花賞当日



トールポピー号が



桜花賞に出走し、



なおかつ



2・3・7番人気の



いずれでも



なければ



軽視しようと



考えています。



ランキングが上がるほど他の細かいデータを分析する意欲がわきます。

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 01:13 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

桜花賞(JpnT)とチューリップ賞1着馬との関係

桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



チューリップ賞(JpnV)



の1着馬は



過去過去10年の



桜花賞では3回



連対しています。



ある意味



チューリップ賞1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去10年の



チューリップ賞1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年チューリップ賞1着馬

ダンツシリウス→桜花賞→11着(1番人気)


平成11年チューリップ賞1着馬

エイシンルーデンス→桜花賞→9着(6番人気)


平成12年チューリップ賞1着馬

ジョーディシラオキ→桜花賞→9着(9番人気)


平成13年チューリップ賞1着馬

テイエムオーシャン→桜花賞→1着(1番人気)


平成14年チューリップ賞1着馬

ヘルスウォール→桜花賞→5着(9番人気)


平成15年チューリップ賞1着馬

オースミハルカ→桜花賞→6着(5番人気)


平成16年チューリップ賞1着馬

スイープトウショウ→桜花賞→5着(2番人気)


平成17年チューリップ賞1着馬

エイシンテンダー→桜花賞→6着(5番人気)


平成18年チューリップ賞1着馬

アドマイヤキッス→桜花賞→2着(1番人気)


平成19年チューリップ賞1着馬

ウォッカ→桜花賞→2着(1番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



チューリップ賞1着馬は



桜花賞には必ず出走し、



過去10年に限定すると



1番人気に



ならないと



1回も



連対していない



という大きな



発見が



ありました。



なおかつ



1番人気のときでも、



11着(平成10年)、

1着(平成13年)、

2着(平成18年)、

2着(平成19年)



と連対率は



75%



であり、




「桜花賞(JpnT)とフラワーCの関係」




のように



ある条件ならば



連対率



100%



という法則も



みつけることが



できませんでした。



ちなみに、



今年の



チューリップ賞



1着馬は



エアパスカル号



となります。



桜花賞当日



エアパスカル号が



桜花賞に出走し、



なおかつ



1番人気で



なければ、



買い目から



はずすことも



考えた方が



よいかも



しれませんね。



ランキングが上がるほど他の細かいデータを分析する意欲がわきます。

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 19:19 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜花賞(JpnT)とフラワーCの関係

桜花賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



フラワーC(JpnV)



の1着馬は



過去10年の



桜花賞では3回



連対しています。



ある意味



フラワーC1着馬は



桜花賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去10年の



フラワーC1着馬は



桜花賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年フラワーカップ1着馬

スギノキューティ→桜花賞→不出走


平成11年フラワーカップ1着馬

サヤカ→桜花賞→不出走


平成12年フラワーカップ1着馬

マルターズスパーブ→桜花賞→不出走


平成13年フラワーカップ1着馬

タイムフェアレディ→桜花賞→不出走


平成14年フラワーカップ1着馬

スマイルトゥモロー→桜花賞→6着(4番人気)


平成15年フラワーカップ1着馬

マイネヌーヴェル→桜花賞→10着(4番人気)


平成16年フラワーカップ1着馬

ダンスインザムード→桜花賞→1着(1番人気)


平成17年フラワーカップ1着馬

シーザリオ→桜花賞→2着(1番人気)


平成18年フラワーカップ1着馬

キストゥヘブン→桜花賞→1着(6番人気)


平成19年フラワーカップ1着馬

ショウナンタレント→桜花賞→13着(4番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



すごい発見がありました。



フラワーカップ1着馬は



過去10年で桜花賞に



6回出走し、3回



連対し、



連対率5割という



数字だけならば



別にたいした数字でも



ないのですが、



なんと



桜花賞当日に



4番人気ならば



6着、10着、13着







さんざんな



成績ですが、



4番人気以外ならば、



1着、2着、1着







連対率



100%です。



必ず連対しています。



これはすごい



データが判明しましたね。



ちなみに、



今年の



フラワーカップ



1着馬は



ブラックエンブレム号



となります。



桜花賞当日



ブラックエンブレム号が



桜花賞に出走し、



なおかつ



4番人気で



なければ、



連軸に



するのも



おもしろいかも



しれませんね。



ランキングが上がるほど他の細かいデータを分析する意欲がわきます。

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 15:30 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

桜花賞(JpnT)ステップデータ

桜花賞(JpnT)



の過去10年の連対馬は



前走はどうであったかを



調べてみました。



平成10年

1着→ファレノプシス→前走チューリップ賞4着

2着→ロンドンブリッジ→前走報知杯4歳牝特4着

馬連HーN2010円



平成11年

1着→プリモディーネ→前走チューリップ賞4着

2着→フサイチエアデール→前走報知杯4歳牝特1着

馬連MーP1940円



平成12年

1着→チアズグレイス→前走チューリップ賞10着

2着→マヤノメイビー→前走阪神3歳牝特3着

馬連GーJ8010円



平成13年

1着→テイエムオーシャン→前走チューリップ賞1着

2着→ムーンライトタンゴ→前走3歳500万下1着

馬連GーL1080円



平成14年

1着→アローキャリー→前走アネモネS8着

2着→ブルーリッシリバー→前走フィリーズレビュー4着

馬連EーN34440円



平成15年

1着→スティルインラブ→前走チューリップ賞2着

2着→シーイズトウショウ→前走チューリップ賞4着

馬連HーL9210円



平成16年

1着→ダンスインザムード→前走フラワーC1着

2着→アズマサンダース→前走チューリップ賞2着

馬連HーL3540円



平成17年

1着→ラインクラフト→前走フィリーズレビュー1着

2着→シーザリオ→前走フラワーC1着

馬連FーP1220円



平成18年

1着→キストゥヘブン→前走フラワーC1着

2着→アドマイヤキッス→前走チューリップ賞1着

馬連GーM1550円



平成19年

1着→ダイワスカーレット→前走チューリップ賞2着

2着→ウオッカ→前走チューリップ賞1着

馬連MーQ270円



という結果になっています。



去年までの10年間だけに限定すれば、



連対馬20頭の前走内訳は



チューリップ賞1着→3頭

チューリップ賞2着→3頭

チューリップ賞4着→3頭

チューリップ賞10着→1頭

フィリーズレビュー1着→2頭

フィリーズレビュー4着→2頭

阪神3歳牝馬S(GT)3着→1頭

フラワーC1着→3頭

3歳500万下→1頭

アネモネS8着→1頭



という結果となっています。



このデータを、



どのように見るかですが、



たとえば前走が



フラワーCの馬は



1着以外は



過去10年間では



一度も連対していない



という見方も



できると思います。



実際には、



これ以外の



様々な要素が



からんでくるのですが、



少なくとも、



今回の情報は



知っておいて



「損はない」



データでは



ないでしょうか。



次回は



もう少しこまかい



データをひろって



いきたいと思っています。



ランキングが上がるほど記事更新の意欲がわきます。

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 21:28 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜花賞(JpnT)

今度の日曜日となる



2008年4月13日には



桜花賞(JpnT)



が阪神競馬場で



行われる予定です。



このレースは、



その年の



牝馬のクラシック



第1弾として



様々な



名勝負を



くりひろげて



きました。




過去10年の馬連を



振り返ってみると、



平成10年

1着→ファレノプシス→3番人気

2着→ロンドンブリッジ→4番人気

馬連HーN2010円



平成11年

1着→プリモディーネ→4番人気

2着→フサイチエアデール→2番人気

馬連MーP1940円



平成12年

1着→チアズグレイス→6番人気

2着→マヤノメイビー→7番人気

馬連GーJ8010円



平成13年

1着→テイエムオーシャン→1番人気

2着→ムーンライトタンゴ→4番人気

馬連GーL1080円



平成14年

1着→アローキャリー→13番人気

2着→ブルーリッシリバー→7番人気

馬連EーN34440円



平成15年

1着→スティルインラブ→2番人気

2着→シーイズトウショウ→13番人気

馬連HーL9210円



平成16年

1着→ダンスインザムード→1番人気

2着→アズマサンダース→7番人気

馬連HーL3540円



平成17年

1着→ラインクラフト→2番人気

2着→シーザリオ→1番人気

馬連FーP1220円



平成18年

1着→キストゥヘブン→6番人気

2着→アドマイヤキッス→1番人気

馬連GーM1550円



平成19年

1着→ダイワスカーレット→3番人気

2着→ウオッカ→1番人気

馬連MーQ270円



という結果になっています。



去年までの10年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→1回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー4番人気での決着→1回

1番人気ー6番人気での決着→1回

1番人気ー7番人気での決着→1回

2番人気ー4番人気での決着→1回

2番人気ー13番人気での決着→1回

3番人気ー4番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

7番人気ー13番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



では、どういうデータを



使えば桜花賞の



馬連の傾向が



出るかと言えば、



チューリップ賞を



はじめとする



ステップレースの



結果と桜花賞の



結果を対比してみると、



どうなのでしょうか。



次回以降で



ステップレースと



桜花賞との連対馬



についての関連を



調べてみたいと



思っています。



ランキングが上がるほど記事更新の意欲がわきます

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 19:05 | 桜花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする