「人気ブログランキングへ」日経賞→馬連630円的中!・毎日杯→馬連1620円的中!・オーストラリアT→3連単5000円的中!・天皇賞春→馬連2000円的中!・新潟大賞典→馬連4550円的中!・5月31日中京4Rワイド350円的中!・5月31日中京7Rワイド480円的中!・6月1日東京8Rワイド350円的中!・6月1日9Rワイド520円的中!・日本ダービー→ワイド880円的中!・目黒記念→ワイド600円的中!・6月7日東京5Rワイド300円的中!・6月7日東京10Rワイド340円的中!・6月8日東京4Rワイド710円的中!・安田記念→馬連3680円的中!・6月14日東京6Rワイド660円的中!・ブリリアントステークス→ワイド230円的中!・6月15日東京2Rワイド2220円的中!・6月15日東京5Rワイド380円的中!・エプソムカップ→馬連1240円的中!・6月21日阪神4Rワイド140円的中!・6月21日函館7Rワイド470円的中!・ウインズ新横浜開設記念→ワイド350円的中!・6月22日阪神5Rワイド690円的中!・6月28日阪神2Rワイド160円的中!・6月28日函館3Rワイド200円的中!・6月28日函館12Rワイド180円的中!・宝塚記念→ワイド1890円的中!・大沼ステークス→枠連1220円的中!・函館スプリントステークス→馬連1090円的中!・7月12日阪神4R枠連1360円的中!・尾瀬特別→枠連360円的中!・有田特別→枠連700円的中!・越後ステークス→馬連1470円的中!・小倉サマージャンプ→3連複5380円的中!・宮崎ステークス→単勝3910円的中!・関屋記念→馬連910円的中!・新潟ジャンプステークス→馬連26420円的中!・小倉2歳ステークス→単勝750円的中!・新潟2歳ステークス→単勝250円的中!・朝日チャレンジカップ→馬連620円的中!・阪神ジャンプステークス→3連複1690円的中!・毎日王冠→馬連800円的中!・デイリー杯2歳ステークス→馬連690円的中!・スワンステークス→馬連3530円的中!・アルゼンチン共和国杯→馬連1500円的中!・京都ハイジャンプ→馬連780円的中!・エリザベス女王杯→単勝1320円的中!・東京スポーツ杯2歳ステークス→単勝2750円的中!・マイルチャンピオンシップ→馬連990円的中!・ジャパンカップダート→枠連860円的中!・中日新聞杯→馬連10130円的中!・朝日杯フューチュリティステークス→馬連1960円的中!・中山大障害→馬連1280円的中!・ラジオNIKKEI杯2歳ステークス→馬連230円的中!・京都金杯→馬連4090円的中!・フェアリーステークス→単勝450円的中!・京成杯→枠連370円的中!・1月24日京都4R→3連単6870円的中!・平安ステークス→枠連860円的中!・1月31日京都3R→3連単8150円的中!・2月1日京都1R→3連単7210円的中!・2月7日京都2R→3連単2780円的中!・小倉大賞典→枠連670円的中!・2月15日京都3R→3連単1440円的中!・阪急杯→ワイド930円的中!・ダービー卿チャレンジトロフィー→馬連3700円的中!・読売マイラーズカップ→馬連550円的中!・中山グランドジャンプ→馬連370円的中!・サンスポ賞フローラステークス→馬連1010円的中!・テレビ東京杯青葉賞→馬連2130円的中!・京都新聞杯→馬連900円的中!・ヴィクトリアマイル→枠連1200円的中!・オークス→枠連310円的中!・安田記念→枠連290円的中!・東京ジャンプステークス→枠連2430円的中!・7月4日阪神1R→3連単800円的中!・プロキオンステークス→3連複760円&枠連600円的中!・七夕賞→枠連740円的中!・7月19日新潟1R→3連単1870円的中!・アイビスサマーダッシュ→単勝750円的中!・7月26日札幌1R→3連単2840円的中!・8月1日小倉1R→3連単2010円的中!・札幌2歳ステークス→馬連3550円的中!・朝日チャレンジカップ→馬連1590円的中!・ローズステークス→馬連1180円的中!・オールカマー→馬連770円的中!・神戸新聞杯→馬連3790円的中!・毎日王冠→馬連460円的中!・秋華賞→3連単4640円的中!・京都ジャンプステークス→馬連1950円的中!・福島記念→馬連8500円的中!・ジャパンカップ→3連単11690円的中!・朝日杯フューチュリティステークス→馬連590円的中!・中山大障害→馬連350円的中!・京都金杯→馬連1380円的中!・京成杯→枠連480円的中!・平安ステークス→馬連1620円的中!・東京新聞杯→馬連950円的中!・共同通信杯→馬連1440円的中!・ダイヤモンドステークス→馬連2060円的中!・京都記念→馬連1320円的中!・フェブラリーステークス→3連単4190円的中!・弥生賞→馬連400円的中!・阪神スプリングジャンプ→馬連1080円的中!・フィリーズレビュー→枠連670円的中!・日経賞→枠連2300円的中!・毎日杯→枠連1660円的中!・大阪杯→単勝2150円的中!・阪神牝馬ステークス→枠連3580円的中!・桜花賞→3連単38520円的中!・NHKマイルカップ→3連単17180円的中!・ヴィクトリアマイル→馬連2490円的中!・ユニコーンステークス→複勝160円的中!・函館スプリントステークス→複勝150円的中!・七夕賞→複勝180円的中!・小倉サマージャンプ→枠連910円的中!・関屋記念→複勝190円的中!・函館2歳ステークス→枠連390円的中!・クイーンステークス→複勝160円的中!・朝日チャレンジカップ→単勝310円的中!・エルムステークス→複勝130円的中!・神戸新聞杯→馬連240円的中!・シリウスステークス→単勝350円的中!・京都大賞典→複勝140円的中!・デイリー杯2歳ステークス→複勝120円的中!・秋華賞→3連単12550円的中!・菊花賞→馬連2170円的中!・天皇賞秋→単勝220円的中!・ファンタジーステークス→単勝750円的中!・京王杯2歳ステークス→複勝190円的中!・ジャパンカップ→馬連710円的中!・ジャパンカップダート→馬連4350円的中!・中日新聞杯→枠連630円的中!・有馬記念→馬連550円的中!・クイーンカップ→枠連1010円的中!・フェブラリーステークス→3連単12240円的中!・阪急杯→枠連1070円的中!・弥生賞→枠連1660円的中!・ファルコンステークス→枠連750円的中!・高松宮記念→枠連1800円的中!・桜花賞→3連単5880円的中!・皐月賞→枠連570円的中!・天皇賞春→馬連6810円的中!・京都新聞杯→枠連1610円的中!・NHKマイルカップ→馬連1170円的中!・ヴィクトリアマイル→3連複620円的中!・金鯱賞→枠連580円的中!・CBC賞→複勝330円的中!・中山グランドジャンプ→200円的中!・七夕賞→複勝320円的中!・プロキオンステークス→複勝170円的中!・函館2歳ステークス→複勝160円的中!・北九州記念→複勝170円的中!・クイーンステークス→複勝190円的中!レパードステークス→複勝160円的中!・札幌記念→複勝150円的中!・新潟記念→複勝290円的中!・キーンランドカップ→複勝110円的中!・阪神ジャンプステークス→複勝170円的中!・オールカマー→複勝150円的中!・神戸新聞杯→複勝110円的中!・毎日王冠→複勝190円的中!・京都大賞典→複勝180円的中!・東京ハイジャンプ→複勝180円的中!・デイリー杯2歳ステークス→複勝110円的中!・スワンステークス→複勝240円的中!・天皇賞秋→馬連7020円的中!・エリザベス女王杯→枠連440円的中!・ジャパンカップ→枠連970円的中!・中日新聞杯→枠連6910円的中!・カペラステークス→枠連970円的中!・朝日杯フューチュリティステークス→馬連1520円的中!・愛知杯→枠連2630円的中!・京成杯→枠連370円的中!・きさらぎ賞→複勝180円的中!・中山記念→複勝570円的中!・スプリングステークス→枠連380円的中!・阪神大賞典→複勝330円的中!・日経賞→複勝160円的中!・毎日杯→枠連550円的中!・高松宮記念→3連複1070円的中!・大阪杯→複勝170円的中!・阪神牝馬ステークス→複勝1080円的中!・中山グランドジャンプ→枠連270円的中!・東海ステークス→複勝290円的中!・オークス→馬連820円的中!・ユニコーンステークス→複勝150円的中!・宝塚記念→馬連1010円的中!・ラジオNIKKEI賞→枠連1280円的中!・小倉記念→枠連790円的中!・札幌2歳ステークス→枠連530円的中!・セントライト記念→複勝1140円的中!・京都大賞典→複勝460円的中!・秋華賞→馬連250円的中!・アルゼンチン共和国杯→複勝370円的中!・京王杯2歳ステークス→複勝610円的中!・ジャパンカップ→3連単5550円的中!・金鯱賞→複勝620円的中!・東京新聞杯→単勝510円的中!・阪急杯→複勝190円的中!・中山牝馬ステークス→複勝190円的中!・フラワーカップ→枠連310円的中!・阪神大賞典→単勝110円的中!・フローラS→枠連690円的中!・読売マイラーズカップ→枠連1500円的中!・天皇賞春→ワイド930円的中!・七夕賞→単勝400円的中!・菊花賞→3連複3910円的中!・天皇賞秋→単勝1550円的中!・マイルチャンピオンシップ→枠連1630円的中!・阪神ジュベナイルフィリーズ→枠連670円的中!・中山大障害→枠連1580円的中!・有馬記念→3連複1420円的中!・阪神カップ→枠連5340円的中!・京都金杯→枠連1540円的中!・日経新春杯→枠連520円的中!・きさらぎ賞→枠連150円的中!・京都記念→複勝1130円的中!・小倉大賞典→複勝500円的中!・共同通信杯→枠連650円的中!・アーリントンカップ→枠連550円的中!・中山記念→枠連900円的中!・ファルコンステークス→枠連420円的中!・スプリングステークス→枠連290円的中!・マーチステークス→複勝290円的中!・高松宮記念→複勝260円的中!・桜花賞→複勝270円的中!・中山GJ→複勝420円的中!・福島牝馬ステークス→290円的中!・天皇賞春→単勝1150円的中!・京都新聞杯→複勝320円的中!・ヴィクトリアマイル→複勝760円的中!・優駿牝馬→単勝980円的中!・日本ダービー→枠連800円的中!・鳴尾記念→複勝380円的中!・東京ジャンプステークス→複勝250円的中!・函館2歳ステークス→複勝230円的中!・クイーンステークス→複勝170円的中!・アイビスサマーダッシュ→複勝160円的中!・関屋記念→複勝300円的中!・キーンランドカップ→複勝220円的中!・小倉2歳ステークス→複勝180円的中!・京成杯オータムハンデキャップ→複勝200円的中!・セントウルステークス→複勝130円的中!・阪神ジャンプステークス→複勝150円的中!・スプリンターズステークス→枠連2260円的中!・マイルチャンピオンシップ→枠連1970円的中!・阪神ジュベナイルフィリーズ→枠連1130円的中!・有馬記念→枠連2610円的中!・シルクロードステークス→枠連890円的中!・きさらぎ賞→単勝170円的中!・フェブラリーステークス→単勝210円的中!・桜花賞→単勝1020円的中!・皐月賞→単勝460円的中!・天皇賞春→枠連690円的中!・函館スプリントステークス→複勝1310円的中!・ラジオNIKKEI賞→枠連950円的中!・プロキオンステークス→枠連570円的中!・スプリンターズステークス→枠連3170円的中!・秋華賞→枠連670円的中!・菊花賞→単勝1340円的中!・ジャパンカップ→ワイド410円的中!・ジャパンカップ890円的中!・朝日杯フューテュリティーステークス→単勝590円的中!・有馬記念→枠連5010円的中!・有馬記念→ワイド1760円的中!・有馬記念→ワイド1720円的中!・シンザン記念→枠連2500円的中!・京都記念→枠連2870円的中!・アーリントンカップ→枠連2870円的中!・フェブラリーステークス→枠連530円的中!・桜花賞→枠連730円的中!・皐月賞→枠連450円的中!・天皇賞春→3連単32350円的中!・天皇賞春→枠連6650円的中! 数ある競馬ブログの中から、この「競馬ならばJRA」を訪れてくださったあなた様に、一言お礼を申し上げます。ここで、みなさんにお伝えしたいことがございます。本当に競馬を楽しみたいならば、最終的にお金を出すときには、ご自身で試行錯誤しながら考えた買い目の少額ずつの馬券の購入をおすすめします。人の意見や買い目を参考にするのはおおいに結構ですが、そのままうのみにして馬券を購入するのはおすすめしません。なぜならば、はずれた時に、次につながらないからです。自分自身で考えた馬券ならば、はずれたときに、次の年には、違う買い方をすればはずれにくくなる、という考え方ができますが、人の買い目のそのままでは、はずれたときに、なぜはずれたのかが、わからないままで、次の年の同じレースを迎えることとなります。競馬というものは長く続けていれば、少しずつ傾向もつかめてくるのではないでしょうか。このブログの管理者の私自身、正直なところ、的中する馬券よりも、はずれる馬券の方がはるかに多いです。でも、レースが終わるまでの「期待」「夢」「レースの展開を予想する」ことなどが、楽しいから長く競馬を続けているのです。ただ、長く続けるためには、家計に影響を及ぼすほどの多くのお金を損するわけには参りません。そういう考えで、私は競馬の馬券を試行錯誤しながら購入し続けているのです。また、なかには「連戦連勝」で「何百万円もすごく儲かる」ような印象を受ける競馬サイトもございますが、実際にそのサイトの買い目を一ヶ月でいいから、真似して買ってみてくださいませ。そうすれば、あなた様自身のお金での「損得」で、「本当の真実」がおわかりだと思います。ここで、考えてほしいことがあります。JRAの馬券は最初から25%も控除されています。一年間を通じてとんとんか少し損したね、でもいろいろと楽しめたね。レースが始まるまでの夢を見ることができたね、というサイトをあなた様自身でお探しください。探せば、そういうサイトもございます。あなた様が、10年や20年後も、あるいはもっと長い期間、競馬を楽しんでいただくことを心から願っております。では、以下の記事をどうぞごゆるりとご覧ください。 当サイトでの事前公開馬券では 新潟ジャンプステークス馬券的中結果
上にご紹介している2008年8月23日の新潟ジャンプステークスでの26420円が馬連での、 天皇賞春馬券的中結果
次にご紹介している2016年5月1日の天皇賞春での32350円が三連複での、 桜花賞馬券的中結果
そして2010年4月11日の桜花賞での38520円が3連単での、今のところの最高配当です。 普段ははずれてばかりですが、上記の最高配当越えをねらっています。もし、よろしければ、下の各記事をじっくりとご覧ください。
ちなみに最近の万馬券獲得は2016年天皇賞春となります。 2016天皇賞春万馬券証明.gif
はずれても過去のデータをゴマカシません。
購入した馬券を事前に正直に公開します。
そんなスタンスを少しでも応援して頂けるならば、
この→人気ブログランキング←の応援クリックを・・・

2017年04月16日

第77回 皐月賞(GI)馬券

第77回 皐月賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第77回 皐月賞(GI)馬券買い目

私の買い目は枠連で1枠からの枠連総流し8点買いに加えて、

3連複馬券で

1枠2番のスワーヴリチャード号と

4枠7番のペルシアンナイト号からの

3連複総流し16点買いでの総計24点買いです。


今回の馬券の根拠としては共同通信杯1着馬とデムーロ騎手が騎乗している馬が上位に来ると思ったからです。


今現在の枠連オッズは次のようになっています。

第77回 皐月賞(GI)枠連オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 12:01 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

第76回 皐月賞(GI)馬券

第76回 皐月賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第76回 皐月賞(GI)馬券買い目

私の買い目は8枠からの枠連総流し8点買いです。



今回の馬券の根拠は当レースはデムーロ騎手がいる枠が連対すると考えているからです。


今現在の枠連オッズは次のようになっています。

第76回 皐月賞(GI)枠連オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:40 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

第75回 皐月賞(GI)馬券

第75回 皐月賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第75回 皐月賞(GI)馬券買い目

単勝総流し馬券15点買いです。


今回の馬券にした根拠は全ての馬に勝って欲しいと思うからです。


今現在の単勝オッズは次のようになっています。

第75回 皐月賞(GI)単勝オッズと複勝オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:01 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

第74回 皐月賞(GI)馬券

第74回 皐月賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第74回 皐月賞(GI)馬券買い目

3枠6番のアドマイヤデウス号の複勝1点買いです。


今現在の複勝オッズは次のようになっています。

第74回 皐月賞(GI)単勝オッズと複勝オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 13:19 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

第74回 皐月賞(GI)予想

第74回 皐月賞(GI)予想


いよいよ第74回 皐月賞(GI)が行われる予定です。


私の買い目は3枠6番のアドマイヤデウス号の複勝1点買いにしたいと思っています。

今回の買い目にした根拠は2点あります。


1点目は当レースの近年は岩田騎手が参加した時には3着以内に入る確率が高いと思っています。

2点目は、はずれても痛くないようにGTでの買い目は10点以内にしたいと思っています。


以上をあわせて私の買い目としては

63枠6番のアドマイヤデウス号の複勝1点買いにしたいと今のところは思っています。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 12:12 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

第73回 皐月賞(GI)馬券

第73回 皐月賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第73回 皐月賞(GI)馬券買い目

06ミヤジタイガ号

14エピファネイア号

15カミノタサハラ号

16フェイムゲーム号


の4頭が上位だと考えましたので、この4頭での馬連と3連複でのBOX馬券総計10点買いです。


今現在の単勝オッズは次のようになっています。

第73回 皐月賞(GI)単勝オッズと複勝オッズ

第73回 皐月賞(GI)単勝オッズと複勝オッズと枠連オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 14:55 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

第72回 皐月賞(GI)馬券

第72回 皐月賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

第72回 皐月賞馬券買い目

第72回 皐月賞馬券買い目

18グランデッツァ号


を軸にした馬連総流し17点買いです。


09ワールドエース号をずっと軸馬として考えていたのですが、皐月賞に強い騎手ということで最後の最後に買い目を変えてしまいました。


今現在の単勝オッズは次のようになっています。

第72回 皐月賞単勝オッズと複勝オッズ

第72回 皐月賞単勝オッズと複勝オッズと枠連オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 00:13 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

第72回 皐月賞(GI)No4

第72回 皐月賞(GI)No4


2012年4月15日15時40分に


中山競馬場第11レースとして


第72回 皐月賞(GI)が予定されています。


出馬表が発表されました。

01モンストール

02アダムスピーク

03トリップ

04メイショウカドマツ

05アーデント

06ディープブリランテ

07ベールドインパクト

08サトノギャラント

09ワールドエース

10スノードン

11マイネルロブスト

12フジマサエンペラー

13シルバーウエイブ

14ゴールドシップ

15コスモオオゾラ

16ゼロス

17ロジメジャー

18 グランデッツァ


の18頭が出走予定です。


前回までの記事で私の個人的なランク付けは


01ワールドエース号109

02ディープブリランテ号107

03アーデント号106

04グランデッツァ号110

05コスモオオゾラ号110

06マイネルロブスト号109

07トリップ号107

08メイショウカドマツ号105

09ロジメジャー号101


とご紹介しました。


枠番馬番が決定しました。


私の個人的な馬券としては


09ワールドエース号を軸にした馬連と3連単馬券にします。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 12:48 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

第72回 皐月賞(GI)No3

第72回 皐月賞(GI)No3


2012年4月15日15時40分に


中山競馬場第11レースとして


第72回 皐月賞(GI)が予定されています。


前回の記事で私の個人的な見解として


01コスモオオゾラ号→弥生賞1着馬→5頭

02トリップ号→弥生賞2着馬→2頭

03アーデント号→弥生賞3着馬→3頭

04グランデッツァ号→スプリングS1着馬→5頭

05ディープブリランテ号→スプリングS2着馬→1頭

06ロジメジャー号→スプリングS3着馬→2頭

07マイネルロブスト号→スプリングS7着馬→1頭

08ワールドエース号→若葉S1着馬→1頭

09メイショウカドマツ号→若葉S2着馬→1頭

の9頭を連対候補馬として選びました。


そしてスプリングステークスの1着馬のグランデッツァ号は少し軽視するとご紹介しました。


次に今のトレンドのディープインパクト産駒について考えていきたいと思います。


01アーデント号

02ディーププリランテ号

03ワールドエース号


の3頭が該当します。


前走までの内容を比較したうえで


01ワールドエース号を軸馬にしたいと思っています。



私の個人的なランク付けは

01ワールドエース号→若葉S1着馬→1頭

02ディープブリランテ号→スプリングS2着馬→1頭

03アーデント号→弥生賞3着馬→3頭

04グランデッツァ号→スプリングS1着馬→5頭

05コスモオオゾラ号→弥生賞1着馬→5頭

06トリップ号→弥生賞2着馬→2頭

07ロジメジャー号→スプリングS3着馬→2頭

08マイネルロブスト号→スプリングS7着馬→1頭

09メイショウカドマツ号→若葉S2着馬→1頭


となります。


これにJRAから発表されたレーティングを加味した


01ワールドエース号109

02ディープブリランテ号107

03アーデント号106

04グランデッツァ号110

05コスモオオゾラ号110

06マイネルロブスト号109

07トリップ号107

08メイショウカドマツ号105

09ロジメジャー号101


を最終ランクとして当日の出馬表が発表されたらすぐに3連単馬券の具体的な買い目をご紹介させて頂きたいと思っています。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:36 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

第72回 皐月賞(GI)no2

第72回 皐月賞(GI)no2


2012年4月15日15時40分に


中山競馬場第11レースとして


第72回 皐月賞(GI)が予定されています。


前回の記事で私の個人的な見解として


01コスモオオゾラ号→弥生賞1着馬→5頭

02トリップ号→弥生賞2着馬→2頭

03アーデント号→弥生賞3着馬→3頭

04グランデッツァ号→スプリングS1着馬→5頭

05ブィープブリランテ号→スプリングS2着馬→1頭

06ロジメジャー号→スプリングS3着馬→2頭

07マイネルロブスト号→スプリングS7着馬→1頭

08ワールドエース号→若葉S1着馬→1頭

09メイショウカドマツ号→若葉S2着馬→1頭

の9頭を連対候補馬として選びました。


次のフィルター皐月賞(GT)のステップレースの一つであるスプリングステークスの1着馬についてのデータです。



スプリングステークスの1着馬は過去過去13年の皐月賞では5回連対しています。


ある意味スプリングステークス1着馬は皐月賞に関しては注目すべき存在です。


では、過去13年のスプリングステークス1着馬は皐月賞に出走したのかまた、出走したならば結果はどうだったのかを調べてみました。



平成11年スプリングステークス1着馬

ワンダーファング→皐月賞→発走除外


平成12年スプリングステークス1着馬

ダイタクリーヴァ→皐月賞→2着(1番人気)


平成13年スプリングステークス1着馬

アグネスゴールド→皐月賞→不出走


平成14年スプリングステークス1着馬

タニノギムレット→皐月賞→3着(1番人気)


平成15年スプリングステークス1着馬

ネオユニヴァース→皐月賞→1着(1番人気)


平成16年スプリングステークス1着馬

ブラックタイド→皐月賞→16着(2番人気)


平成17年スプリングステークス1着馬

ダンスインザモア→皐月賞→8着(5番人気)


平成18年スプリングステークス1着馬

メイショウサムソン→皐月賞→1着(6番人気)


平成19年スプリングステークス1着馬

フライングアップル→皐月賞→12着(8番人気)


平成20年スプリングステークス1着馬

スマイルジャック→皐月賞→9着(4番人気)


平成21年スプリングステークス1着馬

アンライバルド→皐月賞→1着(3番人気)


平成22年スプリングステークス1着馬

アリゼオ→皐月賞→5着(3番人気)


平成23年スプリングステークス1着馬

オルフェーヴル→皐月賞→1着(4番人気)


という結果でした。



このデータをみて、



スプリングステークス1着馬は



過去13年の



皐月賞に



12回出走し、



過去13年に限定すると



5回連対しています。



そのうちわけは



平成12年→ダイタクリーヴァ号2着

平成15年→ネオユニヴァース号1着

平成18年→メイショウサムソン号1着

平成21年→アンライバルド号→1着
平成23年→オルフェーヴル号→1着


となっています。


ここで注目しているのはスプリングS1着馬の前走が京都競馬場ならば「買い」ということです。


今年のスプリングステークス1着馬のグランデッツァ号のスプリングステークスの前走は阪神競馬場です。ですから、少し軽視したいと思います。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 06:42 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

第72回 皐月賞(GI)no1

第72回 皐月賞(GI)no1


2012年4月15日15時40分に


中山競馬場第11レースとして


第72回 皐月賞(GI)が予定されています。


2週間前段階での登録馬は

01アダムスピーク 57.0

02アーデント 57.0

03グランデッツァ 57.0

04コスモオオゾラ 57.0

05ゴールドシップ 57.0

06サイレントサタデー 57.0

07サトノギャラント 57.0

08ジョングルール 57.0

09シルバーウエイブ 57.0

10スノードン 57.0

11ゼロス 57.0

12ダノンゴールド 57.0

13ディープブリランテ 57.0

14トリップ 57.0

15フジマサエンペラー 57.0

16ベールドインパクト 57.0

17マイネルカーミン 57.0

18マイネルロブスト 57.0

19メイショウカドマツ 57.0

20モンストール 57.0

21ロジメジャー 57.0

22ワールドエース 57.0


の22頭いますが、ここから絞っていきたいと思います。


まずは、


過去14年の馬連を振り返ってみましょう。


平成10年

1着→セイウンスカイ→2番人気

2着→キングヘイロー→3番人気

馬連BーK1710円



平成11年

1着→テイエムオペラオー→5番人気

2着→オースミブライト→6番人気

馬連JーK6730円



平成12年

1着→エアシャカール→2番人気

2着→ダイタクリーヴァ→1番人気

馬連BーO720円



平成13年

1着→アグネスタキオン→1番人気

2着→ダンツフレーム→3番人気

馬連FーM780円



平成14年

1着→ノーリーズン→15番人気

2着→タイガーカフェ→8番人気

馬連AーH53090円



平成15年

1着→ネオユニヴァース→1番人気

2着→サクラプレジデント→2番人気

馬連BーE820円



平成16年

1着→ダイワメジャー→10番人気

2着→コスモバルク→1番人気

馬連MーQ4660円



平成17年

1着→ディープインパクト→1番人気

2着→シックスセンス→12番人気

馬連IーM5830円



平成18年

1着→メイショウサムソン→6番人気

2着→ドリームパスポート→10番人気

馬連AーD13980円



平成19年

1着→ヴィクトリー→7番人気

2着→サンツェッペリン→15番人気

馬連HーP94630円



平成20年

1着→キャプテントゥーレ→7番人気

2着→タケミカヅチ→6番人気

馬連@ーE10260円



平成21年

1着→アンライバルド→3番人気

2着→トライアンフマーチ→8番人気

馬連CーO11940円



平成22年

1着→ヴィクトワールピサ→1番人気

2着→ヒルノダムール→6番人気

馬連LーO1260円



平成23年

1着→オルフェーヴル→4番人気

2着→サダムパテック→1番人気

馬連CーK1260円



という結果になっています。



去年までの14年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→2回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー4番人気での決着→1回

1番人気ー6番人気での決着→1回

1番人気ー10番人気での決着→1回

1番人気ー12人気での決着→1回

2番人気ー3番人気での決着→1回

3番人気ー8番人気での決着→1回

5番人気ー6番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

6番人気ー10番人気での決着→1回

7番人気ー15番人気での決着→1回

8番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでにバラバラの組み合わせで全く傾向がつかめません。


次に連対馬の前走を調べてみます。


去年までの14年間だけに限定すれば、



連対馬28頭の



前走の



内訳は



弥生賞1着馬→5頭

弥生賞2着馬→2頭

弥生賞3着馬→3頭

弥生賞4着場→1頭

スプリングS1着馬→5頭

スプリングS2着馬→1頭

スプリングS3着馬→2頭

スプリングS7着馬→1頭

スプリングS8着馬→1頭

若葉S1着馬→1頭

若葉S2着馬→1頭

若葉S4着馬→2頭

若葉S7着馬→1頭

毎日杯1着馬→1頭

アーリントンC1着馬→1頭



という結果になっています。



とりあえずは、前走が以上の5レース以外の馬に関しては馬連の買い目からは消してもよさそうですね。


今年は

弥生賞1着馬→5頭→コスモオオゾラ号登録馬1頭目

弥生賞2着馬→2頭→トリップ号登録馬2頭目

弥生賞3着馬→3頭→アーデント号登録馬3頭目

弥生賞4着場→1頭→ソルレヴァンテ号未登録で除外

スプリングS1着馬→5頭→グランデッツァ号登録馬4頭目

スプリングS2着馬→1頭→ディーププリランテ号登録馬5頭目

スプリングS3着馬→2頭→ロジメジャー号登録馬6頭目

スプリングS7着馬→1頭→マイネルロブスト号登録馬7頭目

スプリングS8着馬→1頭→ストローハット号未登録で除外

若葉S1着馬→1頭→ワールドエース号登録馬8頭目

若葉S2着馬→1頭→メイショウカドマツ号登録馬9頭目

若葉S4着馬→2頭→ミルドリーム号未登録で除外

若葉S7着馬→1頭→ククイナットレイ号未登録で除外

毎日杯1着馬→1頭→ヒストリカル号未登録で除外

アーリントンC1着馬→1頭→ジャスタウェイ号未登録で除外


まずは

01コスモオオゾラ号→弥生賞1着馬→5頭

02トリップ号→弥生賞2着馬→2頭

03アーデント号→弥生賞3着馬→3頭

04グランデッツァ号→スプリングS1着馬→5頭

05ブィープブリランテ号→スプリングS2着馬→1頭

06ロジメジャー号→スプリングS3着馬→2頭

07マイネルロブスト号→スプリングS7着馬→1頭

08ワールドエース号→若葉S1着馬→1頭

09メイショウカドマツ号→若葉S2着馬→1頭

の9頭を連対候補馬として選びました。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:16 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

第71回 皐月賞(GI)回顧

第71回 皐月賞(GI)回顧



私の買った馬券は


3連単馬券で

04サダムパテック号→2着

を1着候補にして

02ダノンバラード号→3着

03ノーザンリバー号→15着

05ナカヤマナイト号→5着

06ダノンミル号→13着

09カフナ号→14着

への3連単流し20点買いと

枠連2枠から総流し8点買いでの

総計28点買いでした。

枠連570円は的中しましたが、3連単馬券ははずれました。

私が買い目に入れた馬たちは



01サダムパテック号→弥生賞1着馬

02プレイ号→弥生賞2着馬

03デボネア号→弥生賞3着馬

04ショウナンマイティ号→弥生賞4着場

05オルフェーヴル号→スプリングS1着馬

06ベルシャザール号→スプリングS2着馬

07ステラロッサ号→スプリングS3着馬

08ホッコーガンバ号→スプリングS7着馬

09カフナ号→若葉S2着馬

10ユニバーサルバンク号→若葉S4着馬

11サトノタイガー号→若葉S7着馬

12ノーザンリバー号→アーリントンC1着馬

の12頭から選びました。


来年の皐月賞はスプリングSの1着馬と弥生賞の1着馬を

それぞれ3連単1着候補にして、相手に他の3頭を加えた

3連単12点買いの2つで総計24点買いにします。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 11:03 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

第71回 皐月賞(GI)馬券

第71回 皐月賞(GI)馬券



次の馬券を買いました。

皐月賞馬券買い目

皐月賞馬券買い目

3連単馬券で

04サダムパテック号


を1着候補にして


02ダノンバラード号

03ノーザンリバー号

05ナカヤマナイト号

06ダノンミル号

09カフナ号


への3連単流し20点買いと



枠連2枠から総流し8点買いでの



総計28点買いです。



今現在の枠連オッズは次のようになっています。

皐月賞枠連オッズ

皐月賞単勝オッズと枠連オッズ

結果が楽しみですね。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 01:36 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

第71回 皐月賞(GI)2011no2

第71回 皐月賞(GI)2011no2


2011年4月24日15時40分に


東京競馬場第11レースとして


第71回 皐月賞(GI)が予定されています。


出馬表が発表されました。

01ステラロッサ

02ダノンバラード

03ノーザンリバー

04サダムパテック

05ナカヤマナイト

06ダノンミル

07ロッカヴェラーノ

08ビッグロマンス

09カフナ

10エイシンオスマン

11ベルシャザール

12オルフェーヴル

13リベルタス

14フェイトフルウォー

15デボネア

16トーセンラー

17プレイ

18オールアズワン


の18頭が出走予定です。



この出馬表を見て私の買い目は28点買いにする予定です。



その具体的な内容を知りたい方だけ続きをご覧下さい。
続きを読む
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 21:22 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

第71回 皐月賞(GI)

第71回 皐月賞(GI)


2011年4月24日15時40分に


東京競馬場第11レースとして


第71回 皐月賞(GI)が予定されています。


2週間前段階での登録馬は


01ヴィジャイ 57.0

02エイシンオスマン 57.0

03オルフェーヴル 57.0

04オールアズワン 57.0

05カフナ 57.0

06コティリオン 57.0

07サダムパテック 57.0

08サトノタイガー 57.0

09ショウナンマイティ 57.0

10ステラロッサ 57.0

11スマートロビン 57.0

12タツミリュウ 57.0

13ダノンバラード 57.0

14ダノンミル 57.0

15テイエムオオタカ 57.0

16デボネア 57.0

17トキノゲンジ 57.0

18トーセンラー 57.0

19トーセンレーヴ 57.0

20ナカヤマナイト 57.0

21ノーザンリバー 57.0

22ビッグロマンス 57.0

23フェイトフルウォー 57.0

24プレイ 57.0

25ベルシャザール 57.0

26ホッコーガンバ 57.0

27メルトアウェイ 57.0

28ユウセン 57.0

29ユニバーサルバンク 57.0

30リベルタス 57.0

31ルルーシュ 57.0

32ロッカヴェラーノ 57.0



の32頭いますが、私の買い目は3連単20点買いにします。


その具体的な内容を知りたい方だけ続きをご覧下さい。
続きを読む
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:41 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

第70回 皐月賞(GI)回顧

第70回 皐月賞(GI)回顧



私の買った馬券は

皐月賞馬券結果

のように


13ヴィクトワールピサ号→1着


を1着固定軸にして残りの


12エイシンアポロン号→11着

15ダイワファルコン号→8着

06ゲシュタルト号→7着

05ローズキングダム号→4着

16ヒルノダムール号→2着

の5頭への3連単流し20点買いと

単勝総流し18点買いで

総計38点買いでした。

来年の自分自身のために回顧として記録を残しておきます。



まずは、



過去12年の馬連を



振り返ってみましょう。



平成10年

1着→セイウンスカイ→2番人気

2着→キングヘイロー→3番人気

馬連BーK1710円



平成11年

1着→テイエムオペラオー→5番人気

2着→オースミブライト→6番人気

馬連JーK6730円



平成12年

1着→エアシャカール→2番人気

2着→ダイタクリーヴァ→1番人気

馬連BーO720円



平成13年

1着→アグネスタキオン→1番人気

2着→ダンツフレーム→3番人気

馬連FーM780円



平成14年

1着→ノーリーズン→15番人気

2着→タイガーカフェ→8番人気

馬連AーH53090円



平成15年

1着→ネオユニヴァース→1番人気

2着→サクラプレジデント→2番人気

馬連BーE820円



平成16年

1着→ダイワメジャー→10番人気

2着→コスモバルク→1番人気

馬連MーQ4660円



平成17年

1着→ディープインパクト→1番人気

2着→シックスセンス→12番人気

馬連IーM5830円



平成18年

1着→メイショウサムソン→6番人気

2着→ドリームパスポート→10番人気

馬連AーD13980円



平成19年

1着→ヴィクトリー→7番人気

2着→サンツェッペリン→15番人気

馬連HーP94630円



平成20年

1着→キャプテントゥーレ→弥生賞4着

2着→タケミカヅチ→弥生賞3着

馬連@ーE10260円



平成21年

1着→アンライバルド→スプリングS1着

2着→トライアンフマーチ→若葉S2着

馬連CーO11940円



という結果になっています。



去年までの12年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→2回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー10番人気での決着→1回

1番人気ー12人気での決着→1回

2番人気ー3番人気での決着→1回

3番人気ー8番人気での決着→1回

5番人気ー6番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

6番人気ー10番人気での決着→1回

7番人気ー15番人気での決着→1回

8番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



次に連対馬の前走を調べてみます。



去年までの12年間だけに限定すれば、



連対馬24頭の



前走の



内訳は



弥生賞1着馬→3頭

弥生賞2着馬→2頭

弥生賞3着馬→3頭

弥生賞4着場→1頭

スプリングS1着馬→4頭

スプリングS2着馬→1頭

スプリングS3着馬→2頭

スプリングS7着馬→1頭

スプリングS8着馬→1頭

若葉S1着馬→1頭

若葉S2着馬→1頭

若葉S4着馬→1頭

若葉S7着馬→1頭

毎日杯1着馬→1頭

アーリントンC1着馬→1頭



という結果に



なっています。



とりあえずは、



前走が



以上の



5レース以外の



馬に関しては



馬連の



買い目からは



消しても



よさそうですね。



では、今年の5レースの結果は次の通りです。



弥生賞1着馬→3頭→ヴィクトワールピサ号

弥生賞2着馬→2頭→エイシンアポロン号

弥生賞3着馬→3頭→ダイワファルコン号

弥生賞4着場→1頭→ダイワバーバリアン号

スプリングS1着馬→3頭→アリゼオ号

スプリングS2着馬→1頭→ゲシュタルト号

スプリングS3着馬→2頭→ローズキングダム号

スプリングS7着馬→1頭→スティルゴールド号

スプリングS8着馬→1頭→ジョーヴァリアント号

若葉S1着馬→1頭→ペルーサ号

若葉S2着馬→1頭→ヒルノダムール号

若葉S4着馬→1頭→レッドバリオス号

若葉S7着馬→1頭→セイクリッドセブン号

毎日杯1着馬→1頭→ダノンシャンティ号

アーリントンC1着馬→1頭→コスモセンサー号



となっています。



これらの馬が今年の皐月賞での



連対候補馬であると私は考えます。



今回はここまでと



させていただきます。



という記事の後で



前回の記事で



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬

04ダイワバーバリアン号→前走弥生賞4着馬

05アリゼオ号→前走スプリングS1着馬

06ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬

07ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬

08スティルゴールド号→前走スプリングS7着馬

09ジョーヴァリアント号→前走スプリングS8着馬

10ペルーサ号→前走若葉S1着馬

11ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬

12レッドバリオス号→前走若葉S4着馬

13セイクリッドセブン号→前走若葉S7着馬

14ダノンシャンティ号→前走毎日杯1着馬

15コスモセンサー号→前走アーリントンC1着馬



の15頭が連対候補であるとご紹介しました。



しかし、まだ頭数が多すぎます。



今から、しぼっていきたいと思います。



まずは、2週間前の段階での登録馬を見ました。



01アリゼオ 57.0

02ヴィクトワールピサ 57.0

03エイシンアポロン 57.0

04エイシンフラッシュ 57.0

05ガルボ 57.0

06クォークスター 57.0

07ゲシュタルト 57.0

08コスモヘレノス 57.0

09サンディエゴシチー 57.0

10シャイン 57.0

11ダイワファルコン 57.0

12ダノンハラショー 57.0

13トーセンアレス 57.0

14ネオヴァンドーム 57.0

15ハンソデバンド 57.0

16バーディバーディ 57.0

17ヒルノダムール 57.0

18ビーチランデブー 57.0

19リルダヴァル 57.0

20レッドスパークル 57.0

21レーヴドリアン 57.0

22ロングロウ 57.0

23ローズキングダム 57.0



の23頭います。



これと最初にご紹介した15頭とを比べてみると



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬登録馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬登録馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬登録馬

04ダイワバーバリアン号→前走弥生賞4着馬未登録で削除

05アリゼオ号→前走スプリングS1着馬登録馬

06ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬登録馬

07ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬登録馬

08スティルゴールド号→前走スプリングS7着馬未登録で削除

09ジョーヴァリアント号→前走スプリングS8着馬未登録で削除

10ペルーサ号→前走若葉S1着馬未登録で削除

11ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬登録馬

12レッドバリオス号→前走若葉S4着馬未登録で削除

13セイクリッドセブン号→前走若葉S7着馬未登録で削除

14ダノンシャンティ号→前走毎日杯1着馬未登録で削除

15コスモセンサー号→前走アーリントンC1着馬未登録で削除



となり、結論として



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬登録馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬登録馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬登録馬

04アリゼオ号→前走スプリングS1着馬登録馬

05ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬登録馬

06ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬登録馬

07ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬登録馬



という7頭まで絞ることができました。



この



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬登録馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬登録馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬登録馬

04アリゼオ号→前走スプリングS1着馬登録馬

05ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬登録馬

06ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬登録馬

07ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬登録馬



という7頭の馬が今年の



第70回 皐月賞(GI)



での連対候補の馬であるというのが



2010年4月4日現在での



私の個人的な見解となります。



今回はここまでと



させていただきます。



という記事の後で、



前回までの記事で



第70回皐月賞(GT)



で連対する可能性が高い馬は



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬

04アリゼオ号→前走スプリングS1着馬

05ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬

06ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬

07ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬馬



の7頭であるとご紹介しました。



今回は



皐月賞(GT)



のステップレースの



一つである



スプリングステークス



の1着馬についてのデータです。



スプリングステークスの1着馬は



過去過去11年の



皐月賞では4回



連対しています。



ある意味



スプリングステークス1着馬は



皐月賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



スプリングステークス1着馬は



皐月賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成11年スプリングステークス1着馬

ワンダーファング→皐月賞→発走除外


平成12年スプリングステークス1着馬

ダイタクリーヴァ→皐月賞→2着(1番人気)


平成13年スプリングステークス1着馬

アグネスゴールド→皐月賞→不出走


平成14年スプリングステークス1着馬

タニノギムレット→皐月賞→3着(1番人気)


平成15年スプリングステークス1着馬

ネオユニヴァース→皐月賞→1着(1番人気)


平成16年スプリングステークス1着馬

ブラックタイド→皐月賞→16着(2番人気)


平成17年スプリングステークス1着馬

ダンスインザモア→皐月賞→8着(5番人気)


平成18年スプリングステークス1着馬

メイショウサムソン→皐月賞→1着(6番人気)


平成19年スプリングステークス1着馬

フライングアップル→皐月賞→12着(8番人気)


平成20年スプリングステークス1着馬

スマイルジャック→皐月賞→9着(4番人気)


平成21年スプリングステークス1着馬

アンライバルド→皐月賞→1着(3番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



スプリングステークス1着馬は



過去11年の



皐月賞に



10回出走し、



過去11年に限定すると



4回連対しています。



そのうちわけは



平成12年→ダイタクリーヴァ号2着

平成15年→ネオユニヴァース号1着

平成18年→メイショウサムソン号1着

平成21年→アンライバルド号→1着



となっています。



次にスプリングS1着馬が皐月賞に連対するのは



平成24年の予定となります。



今年のスプリングS1着馬は



アリゼオ号です。



私個人の見解としては



ここまでのデータから



アリゼオ号は



今回の皐月賞の買い目からはずしたいと思います。



つまり、今現在での今年の皐月賞の



連対馬として私個人の見解では



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬

04ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬

05ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬

06ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬馬



の6頭が連対候補だと考えています。



今回はここまでと



させていただきます。



という記事の後で、



前回までの記事で



私が考える連対候補の馬としては



1、ヴィクトワールピサ号

2、エイシンアポロン号

3、ダイワファルコン

4、ゲシュタルト号

5、ローズキングダム号

6、ヒルノダムール号



の6頭であるとご紹介しました。



結論として



第70回 皐月賞(GI)



の私の個人的な馬券としては



3連単馬券で



13ヴィクトワールピサ号



を1着固定軸にして残りの



12エイシンアポロン号

15ダイワファルコン号

06ゲシュタルト号

05ローズキングダム号

16ヒルノダムール号



の5頭への3連単流し20点買いと



単勝総流し18点買いで



総計38点買いを私の買い目とします。



私の個人的な見解としては



ヴィクトワールピサ号



が1着になるのではないかと予想しています。



逆にヴィクトワールピサ号が1着にならないならば、



何が来てもおかしくないくらい



ヴィクトワールピサ号



と他の17頭とでは今回の条件では



感じています。



そこで、考えに考え抜いた結果が



さきほど、ご紹介した38点買いとなります。



という記事の後で、



前回までの記事で



私が考える連対候補の馬としては



1、ヴィクトワールピサ号

2、エイシンアポロン号

3、ダイワファルコン

4、ゲシュタルト号

5、ローズキングダム号

6、ヒルノダムール号



の6頭であるとご紹介しました。



結論として



第70回 皐月賞(GI)



の私の個人的な馬券としては



3連単馬券で



13ヴィクトワールピサ号



を1着固定軸にして残りの



12エイシンアポロン号

15ダイワファルコン号

06ゲシュタルト号

05ローズキングダム号

16ヒルノダムール号



の5頭への3連単流し20点買いと



単勝総流し18点買いで



総計38点買いを私の買い目とします。



私の個人的な見解としては



ヴィクトワールピサ号



が1着になるのではないかと予想しています。



逆にヴィクトワールピサ号が1着にならないならば、



何が来てもおかしくないくらい



ヴィクトワールピサ号



と他の17頭とでは今回の条件では



感じています。



そこで、考えに考え抜いた結果が



さきほど、ご紹介した38点買いとなります。



という内容ではじめの馬券を買いました。



しかし、3着馬のエイシンフラッシュ号が



買い目から抜けていました。



エイシンフラッシュ号は続く


日本ダービーでも優勝しました。



来年は、今年のエイシンフラッシュ号の



臨戦過程も買い目に入れます。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:08 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

第70回 皐月賞(GI)結果

第70回 皐月賞(GI)結果



次の結果となりました。

皐月賞的中馬券結果

私の買った馬券は



13ヴィクトワールピサ号→1着



を1着固定軸にして残りの



12エイシンアポロン号→11着

15ダイワファルコン号→8着

06ゲシュタルト号→7着

05ローズキングダム号→4着

16ヒルノダムール号→2着



の5頭への3連単流し20点買いと



単勝総流し18点買いで



総計38点買いでした。



完敗です。



しかし、当レースに関しては来年も



同じ買い方をしたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 12:58 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

第70回 皐月賞(GI)馬券

第70回 皐月賞(GI)馬券


次の馬券を買いました。

皐月賞馬券買い目

皐月賞馬券買い目

この馬券を買った根拠を知りたい方だけ


続きをご覧下さい。続きを読む
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 16:35 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

第70回 皐月賞(GI)2010DATAno4

第70回 皐月賞(GI)2010DATAno4


2010年4月18日15時40分に


中山競馬場第11レースとして


第70回 皐月賞(GI)が予定されています。


さきほど、出馬表が発表されました。


みてみると


01リルダヴァル

02ハンソデバンド

03トーセンアレス

04ネオヴァンドーム

05ローズキングダム

06ゲシュタルト

07レッドスパークル

08バーディバーディ

09サンディエゴシチー

10シャイン

11エイシンフラッシュ

12エイシンアポロン

13ヴィクトワールピサ

14レーヴドリアン

15ダイワファルコン

16ヒルノダムール

17ガルボ

18アリゼオ


の18頭が出走予定です。


私の買い目は決まりました。


3連単馬券を中心に38点買いにしたいと思っています。


私の具体的な買い目をご覧になりたい方だけ


続きをご覧下さい。続きを読む
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 16:10 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

第70回 皐月賞(GI)2010DATAno3

第70回 皐月賞(GI)2010DATAno3



2010年4月18日15時40分に



中山競馬場第11レースとして



第70回 皐月賞(GI)が予定されています。



前回までの記事で



第70回皐月賞(GT)



で連対する可能性が高い馬は



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬

04アリゼオ号→前走スプリングS1着馬

05ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬

06ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬

07ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬馬



の7頭であるとご紹介しました。



今回は



皐月賞(GT)



のステップレースの



一つである



スプリングステークス



の1着馬についてのデータです。



スプリングステークスの1着馬は



過去過去11年の



皐月賞では4回



連対しています。



ある意味



スプリングステークス1着馬は



皐月賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



スプリングステークス1着馬は



皐月賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成11年スプリングステークス1着馬

ワンダーファング→皐月賞→発走除外


平成12年スプリングステークス1着馬

ダイタクリーヴァ→皐月賞→2着(1番人気)


平成13年スプリングステークス1着馬

アグネスゴールド→皐月賞→不出走


平成14年スプリングステークス1着馬

タニノギムレット→皐月賞→3着(1番人気)


平成15年スプリングステークス1着馬

ネオユニヴァース→皐月賞→1着(1番人気)


平成16年スプリングステークス1着馬

ブラックタイド→皐月賞→16着(2番人気)


平成17年スプリングステークス1着馬

ダンスインザモア→皐月賞→8着(5番人気)


平成18年スプリングステークス1着馬

メイショウサムソン→皐月賞→1着(6番人気)


平成19年スプリングステークス1着馬

フライングアップル→皐月賞→12着(8番人気)


平成20年スプリングステークス1着馬

スマイルジャック→皐月賞→9着(4番人気)


平成21年スプリングステークス1着馬

アンライバルド→皐月賞→1着(3番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



スプリングステークス1着馬は



過去11年の



皐月賞に



10回出走し、



過去11年に限定すると



4回連対しています。



そのうちわけは



平成12年→ダイタクリーヴァ号2着

平成15年→ネオユニヴァース号1着

平成18年→メイショウサムソン号1着

平成21年→アンライバルド号→1着



となっています。



次にスプリングS1着馬が皐月賞に連対するのは



平成24年の予定となります。



今年のスプリングS1着馬は



アリゼオ号です。



私個人の見解としては



ここまでのデータから



アリゼオ号は



今回の皐月賞の買い目からはずしたいと思います。



つまり、今現在での今年の皐月賞の



連対馬として私個人の見解では



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬

04ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬

05ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬

06ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬馬



の6頭が連対候補だと考えています。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 18:53 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第70回 皐月賞(GI)2010DATAno2

第70回 皐月賞(GI)2010DATAno2



2010年4月18日15時40分に



中山競馬場第11レースとして



第70回 皐月賞(GI)が予定されています。



前回の記事で



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬

04ダイワバーバリアン号→前走弥生賞4着馬

05アリゼオ号→前走スプリングS1着馬

06ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬

07ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬

08スティルゴールド号→前走スプリングS7着馬

09ジョーヴァリアント号→前走スプリングS8着馬

10ペルーサ号→前走若葉S1着馬

11ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬

12レッドバリオス号→前走若葉S4着馬

13セイクリッドセブン号→前走若葉S7着馬

14ダノンシャンティ号→前走毎日杯1着馬

15コスモセンサー号→前走アーリントンC1着馬



の15頭が連対候補であるとご紹介しました。



しかし、まだ頭数が多すぎます。



今から、しぼっていきたいと思います。



まずは、2週間前の段階での登録馬を見ました。



01アリゼオ 57.0

02ヴィクトワールピサ 57.0

03エイシンアポロン 57.0

04エイシンフラッシュ 57.0

05ガルボ 57.0

06クォークスター 57.0

07ゲシュタルト 57.0

08コスモヘレノス 57.0

09サンディエゴシチー 57.0

10シャイン 57.0

11ダイワファルコン 57.0

12ダノンハラショー 57.0

13トーセンアレス 57.0

14ネオヴァンドーム 57.0

15ハンソデバンド 57.0

16バーディバーディ 57.0

17ヒルノダムール 57.0

18ビーチランデブー 57.0

19リルダヴァル 57.0

20レッドスパークル 57.0

21レーヴドリアン 57.0

22ロングロウ 57.0

23ローズキングダム 57.0



の23頭います。



これと最初にご紹介した15頭とを比べてみると



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬登録馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬登録馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬登録馬

04ダイワバーバリアン号→前走弥生賞4着馬未登録で削除

05アリゼオ号→前走スプリングS1着馬登録馬

06ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬登録馬

07ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬登録馬

08スティルゴールド号→前走スプリングS7着馬未登録で削除

09ジョーヴァリアント号→前走スプリングS8着馬未登録で削除

10ペルーサ号→前走若葉S1着馬未登録で削除

11ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬登録馬

12レッドバリオス号→前走若葉S4着馬未登録で削除

13セイクリッドセブン号→前走若葉S7着馬未登録で削除

14ダノンシャンティ号→前走毎日杯1着馬未登録で削除

15コスモセンサー号→前走アーリントンC1着馬未登録で削除



となり、結論として



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬登録馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬登録馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬登録馬

04アリゼオ号→前走スプリングS1着馬登録馬

05ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬登録馬

06ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬登録馬

07ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬登録馬



という7頭まで絞ることができました。



この



01ヴィクトワールピサ号→前走弥生賞1着馬登録馬

02エイシンアポロン号→前走弥生賞2着馬登録馬

03ダイワファルコン→前走弥生賞3着馬登録馬

04アリゼオ号→前走スプリングS1着馬登録馬

05ゲシュタルト号→前走スプリングS2着馬登録馬

06ローズキングダム号→前走スプリングS3着馬登録馬

07ヒルノダムール号→前走若葉S2着馬登録馬



という7頭の馬が今年の



第70回 皐月賞(GI)



での連対候補の馬であるというのが



2010年4月4日現在での



私の個人的な見解となります。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 18:21 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

第70回 皐月賞(GI)2010DATAno1

第70回 皐月賞(GI)2010DATAno1



2010年4月18日15時40分に



中山競馬場第11レースとして



第70回 皐月賞(GI)が予定されています。



私の今のところの個人的な馬券としては



ヴィクトワールピサ号



を軸にした3連単フォーメーション馬券を考えています。



という記事を以前にご紹介しました。



今回はその続きのデータとなります。



まずは、



過去12年の馬連を



振り返ってみましょう。



平成10年

1着→セイウンスカイ→2番人気

2着→キングヘイロー→3番人気

馬連BーK1710円



平成11年

1着→テイエムオペラオー→5番人気

2着→オースミブライト→6番人気

馬連JーK6730円



平成12年

1着→エアシャカール→2番人気

2着→ダイタクリーヴァ→1番人気

馬連BーO720円



平成13年

1着→アグネスタキオン→1番人気

2着→ダンツフレーム→3番人気

馬連FーM780円



平成14年

1着→ノーリーズン→15番人気

2着→タイガーカフェ→8番人気

馬連AーH53090円



平成15年

1着→ネオユニヴァース→1番人気

2着→サクラプレジデント→2番人気

馬連BーE820円



平成16年

1着→ダイワメジャー→10番人気

2着→コスモバルク→1番人気

馬連MーQ4660円



平成17年

1着→ディープインパクト→1番人気

2着→シックスセンス→12番人気

馬連IーM5830円



平成18年

1着→メイショウサムソン→6番人気

2着→ドリームパスポート→10番人気

馬連AーD13980円



平成19年

1着→ヴィクトリー→7番人気

2着→サンツェッペリン→15番人気

馬連HーP94630円



平成20年

1着→キャプテントゥーレ→弥生賞4着

2着→タケミカヅチ→弥生賞3着

馬連@ーE10260円



平成21年

1着→アンライバルド→スプリングS1着

2着→トライアンフマーチ→若葉S2着

馬連CーO11940円



という結果になっています。



去年までの12年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→2回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー10番人気での決着→1回

1番人気ー12人気での決着→1回

2番人気ー3番人気での決着→1回

3番人気ー8番人気での決着→1回

5番人気ー6番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

6番人気ー10番人気での決着→1回

7番人気ー15番人気での決着→1回

8番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



次に連対馬の前走を調べてみます。



去年までの12年間だけに限定すれば、



連対馬24頭の



前走の



内訳は



弥生賞1着馬→3頭

弥生賞2着馬→2頭

弥生賞3着馬→3頭

弥生賞4着場→1頭

スプリングS1着馬→4頭

スプリングS2着馬→1頭

スプリングS3着馬→2頭

スプリングS7着馬→1頭

スプリングS8着馬→1頭

若葉S1着馬→1頭

若葉S2着馬→1頭

若葉S4着馬→1頭

若葉S7着馬→1頭

毎日杯1着馬→1頭

アーリントンC1着馬→1頭



という結果に



なっています。



とりあえずは、



前走が



以上の



5レース以外の



馬に関しては



馬連の



買い目からは



消しても



よさそうですね。



では、今年の5レースの結果は次の通りです。



弥生賞1着馬→3頭→ヴィクトワールピサ号

弥生賞2着馬→2頭→エイシンアポロン号

弥生賞3着馬→3頭→ダイワファルコン号

弥生賞4着場→1頭→ダイワバーバリアン号

スプリングS1着馬→3頭→アリゼオ号

スプリングS2着馬→1頭→ゲシュタルト号

スプリングS3着馬→2頭→ローズキングダム号

スプリングS7着馬→1頭→スティルゴールド号

スプリングS8着馬→1頭→ジョーヴァリアント号

若葉S1着馬→1頭→ペルーサ号

若葉S2着馬→1頭→ヒルノダムール号

若葉S4着馬→1頭→レッドバリオス号

若葉S7着馬→1頭→セイクリッドセブン号

毎日杯1着馬→1頭→ダノンシャンティ号

アーリントンC1着馬→1頭→コスモセンサー号



となっています。



これらの馬が今年の皐月賞での



連対候補馬であると私は考えます。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 15:37 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

第70回 皐月賞(GI)

第70回 皐月賞(GI)



2010年4月18日15時40分に



中山競馬場第11レースとして



第70回 皐月賞(GI)が予定されています。



私の今のところの個人的な馬券としては



ヴィクトワールピサ号



を軸にした3連単フォーメーション馬券を考えています。



さきほどの弥生賞のレース内容を見て



ヴィクトワールピサ号



が皐月賞本番で



1着になる可能性が高いと判断しました。



今回はここまでと



させていただきます。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 16:13 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

皐月賞(JpnT)結果

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)結果



次の結果となりました。

皐月賞はずれ馬券結果

私の買った馬券は



馬連で



01ロジユニヴァース号→14着

05ミッキーベトラ号→10着

12フィフスペトル号→7着

16アンライバルド号→1着



の4頭BOX6点買い







3連単で


01ロジユニヴァース号→14着


を1頭軸にして


05ミッキーベトラ号→10着

12フィフスペトル号→7着

16アンライバルド号→1着


の3頭に流す3連単マルチ18点買いでした。



完敗です。



逃げ先行馬が総崩れの



レース展開でしたね。



私のもっているデータで



通用したのは



スプリングステークスの



勝ち馬は



3年ごとに連対する、



というものです。



ということは



来年は



スプリングステークス



の勝ち馬は軽視して良い



と考えた馬券を



私は買いたいと思っています。



これからもデータをどんどん



集めていきたいと



思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:28 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

皐月賞(JpnT)馬券

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)馬券



次の馬券を買いました。

皐月賞馬券買い目

皐月賞馬券買い目

馬連で



01ロジユニヴァース号

05ミッキーベトラ号

12フィフスペトル号

16アンライバルド号



の4頭BOX6点買い







3連単で


01ロジユニヴァース号


を1頭軸にして


05ミッキーベトラ号

12フィフスペトル号

16アンライバルド号


の3頭に流す3連単マルチ18点買いです。



総計で24点買いとなります。



今現在の単勝オッズは



次のようになっています。

皐月賞単勝オッズ

結果が楽しみですね。



この馬券で



2009年4月19日15時40分に



中山競馬場第11レースとしての



第69回皐月賞の発走を



待ちたいと思っています。



また、買い目に変更があれば、



記事にしてご紹介させて



いただきたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 13:38 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

皐月賞(JpnT)2009DATAno6

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)2009DATAno6



出馬表が発表されました。



01ロジユニヴァース

02リクエストソング

03サトノロマネ

04トランアンフマーチ

05ミッキーペトラ

06ベストメンバー

07ナカヤマフェスタ

08メイショウドンタク

09イグゼキュティヴ

10ゴールデンチケット

11アーリーロブスト

12フィフスペトル

13モエレエキスパート

14アントニオバローズ

15セイウンワンダー

16アンライバルド

17シェーンヴァルト

18リーチザクラウン



の18頭が出走予定です。



すごいメンバーです。



なかでも



01ロジユニヴァース号

05ミッキーペトラ号

07ナカヤマフェスタ号

12フィフスペトル号

14アントニオバローズ号

16アンライバルド号

18リーチザクラウン号



の7頭は前走までに



必ず3着以内に入っています。



また、前回までの記事で



私は



第69回皐月賞(JpnT)



で連対する可能性が高い馬は



01ロジユニヴァース号→前走弥生賞1着→馬番01

02ミッキーペトラ号→前走弥生賞2着→馬番05

03モエレエキスパート号→前走弥生賞3着馬→馬番13

04アンライバルド号→前走スプリングS1着馬→馬番16

05レッドスパーダ号→前走スプリングS2着馬→不出走

06フィフスペトル号→前走スプリングS3着馬→馬番12

07リクエストソング号→前走スプリングS7着馬→馬番02

08ベストメンバー号→前走若葉S1着馬→馬番06



の8頭であるとご紹介しました。



このデータと上の7頭を重ねると、



01ロジユニヴァース号

05ミッキーペトラ号

12フィフスペトル号

16アンライバルド号



の4頭がピックアップされます。



私の買い目は決まりました。



馬連で



01ロジユニヴァース号

05ミッキーペトラ号

12フィフスペトル号

16アンライバルド号



の4頭BOX6点買い







3連単で


01ロジユニヴァース号


を1頭軸にして


05ミッキーペトラ号

12フィフスペトル号

16アンライバルド号


の3頭に流す3連単マルチ18点買いです。



総計で24点買いとなります。



本音で言えば、



今回のメンバーならば



買いたい馬は他にも何頭かいるのですが、



いくら買い目を増やしても



はずれるときは



はずれるので、



なるべく買い目を少なくしました。



この馬券で



2009年4月19日15時40分に



中山競馬場第11レースとしての



第69回皐月賞の発走を



待ちたいと思っています。



また、買い目に変更があれば、



記事にしてご紹介させて



いただきたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 13:55 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

皐月賞(JpnT)2009DATAno5

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)2009DATAno5



前回までの記事で



第69回皐月賞(JpnT)



で連対する可能性が高い馬は



01ロジユニヴァース号→前走弥生賞1着

02ミッキーペトラ号→前走弥生賞2着

03モエレエキスパート号→前走弥生賞3着馬

04アンライバルド号→前走スプリングS1着馬

05レッドスパーダ号→前走スプリングS2着馬

06フィフスペトル号→前走スプリングS3着馬

07リクエストソング号→前走スプリングS7着馬

08ベストメンバー号→前走若葉S1着馬



の8頭であるとご紹介しました。



今回は



皐月賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



スプリングステークス



の1着馬についてのデータです。



スプリングステークスの1着馬は



過去過去10年の



皐月賞では3回



連対しています。



ある意味



スプリングステークス1着馬は



皐月賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去10年の



スプリングステークス1着馬は



皐月賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成11年スプリングステークス1着馬

ワンダーファング→皐月賞→発走除外


平成12年スプリングステークス1着馬

ダイタクリーヴァ→皐月賞→2着(1番人気)


平成13年スプリングステークス1着馬

アグネスゴールド→皐月賞→不出走


平成14年スプリングステークス1着馬

タニノギムレット→皐月賞→3着(1番人気)


平成15年スプリングステークス1着馬

ネオユニヴァース→皐月賞→1着(1番人気)


平成16年スプリングステークス1着馬

ブラックタイド→皐月賞→16着(2番人気)


平成17年スプリングステークス1着馬

ダンスインザモア→皐月賞→8着(5番人気)


平成18年スプリングステークス1着馬

メイショウサムソン→皐月賞→1着(6番人気)


平成19年スプリングステークス1着馬

フライングアップル→皐月賞→12着(8番人気)


平成20年スプリングステークス1着馬

スマイルジャック→皐月賞→9着(4番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



スプリングステークス1着馬は



過去10年の



皐月賞に



10回出走し、



過去10年に限定すると



3回連対しています。



しかも、三年に一度ごとに



連対しています。



今年は連対する



順番となります。



ちなみに



今年の



スプリングステークス



1着馬は



アンライバルド号



となります。



今の段階では、



私の個人的な



皐月賞の馬券の



買い目上では



必ず買い目に入れたいと



考えています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:34 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞(JpnT)2009DATAno4

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)2009DATAno4



前回までの記事で



第69回皐月賞(JpnT)



で連対する可能性が高い馬は



01ロジユニヴァース号→前走弥生賞1着

02ミッキーペトラ号→前走弥生賞2着

03モエレエキスパート号→前走弥生賞3着馬

04アンライバルド号→前走スプリングS1着馬

05レッドスパーダ号→前走S2着馬

06フィフスペトル号→前走S3着馬

07リクエストソング号→前走S7着馬

08ベストメンバー号→前走若葉S1着馬



の8頭であるとご紹介しました。



今回は



皐月賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



報知杯弥生賞(JpnU)



の2着馬についてのデータです。



報知杯弥生賞の2着馬は



過去過去11年の



皐月賞では2回



連対しています。



ある意味



報知杯弥生賞2着馬は



皐月賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



報知杯弥生賞2着馬は



皐月賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年報知杯弥生賞2着馬

セイウンスカイ→皐月賞→1着(2番人気)


平成11年報知杯弥生賞2着馬

アドマイヤベガ→皐月賞→6着(2番人気)


平成12年報知杯弥生賞2着馬

エアシャカール→皐月賞→1着(2番人気)


平成13年報知杯弥生賞2着馬

ボーンキング→皐月賞→16着(4番人気)


平成14年報知杯弥生賞2着馬

ローマンエンパイア→皐月賞→14着(2番人気)


平成15年報知杯弥生賞2着馬

スズノマーチ→皐月賞→9着(6番人気)


平成16年報知杯弥生賞2着馬

メイショウボーラー→皐月賞→3着(6番人気)


平成17年報知杯弥生賞2着馬

アドマイヤジャパン→皐月賞→3着(3番人気)


平成18年報知杯弥生賞2着馬

グロリアスウィーク→皐月賞→不出走


平成19年報知杯弥生賞2着馬

ココナッツパンチ→皐月賞→9着(4番人気)


平成20年報知杯弥生賞2着馬

ブラックシェル→皐月賞→6着(2番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



弥生賞2着馬は



過去11年の



皐月賞に



10回出走し、



過去11年に限定すると



2番人気に



ならないと



1回も



連対していない



という大きな



発見が



ありました。



なおかつ



2番人気のときでも、



1着(平成10年)、

6着(平成11年)、

1着(平成12年)、

14着(平成14年)

6着(平成20年)



と連対率は



50%を割り込んでいます。



ちなみに



今年の



弥生賞



2着馬は



ミッキーペトラ号



となります。



今の段階では、



私の個人的な



皐月賞の馬券の



買い目上では



軽視しようと考えています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:07 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞(JpnT)2009DATAno3

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)2009DATAno3



前回までの記事で



第69回皐月賞(JpnT)



で連対する可能性が高い馬は



01ロジユニヴァース号

02ミッキーペトラ号

03モエレエキスパート号

04アンライバルド号

05レッドスパーダ号

06フィフスペトル号

07リクエストソング号

08ベストメンバー号



の8頭であるとご紹介しました。



今回は



皐月賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



報知杯弥生賞(JpnU)



の1着馬についてのデータです。



報知杯弥生賞の1着馬は



過去11年の



皐月賞では3回



連対しています。



ある意味



報知杯弥生賞1着馬は



皐月賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去11年の



報知杯弥生賞1着馬は



皐月賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年報知杯弥生賞1着馬

スペシャルウィーク→皐月賞→3着(1番人気)


平成11年報知杯弥生賞1着馬

ナリタトップロード→皐月賞→3着(2番人気)


平成12年報知杯弥生賞1着馬

フサイチゼノン→皐月賞→不出走


平成13年報知杯弥生賞1着馬

アグネスタキオン→皐月賞→1着(1番人気)


平成14年報知杯弥生賞1着馬

バランスオブゲーム→皐月賞→8着(7番人気)


平成15年報知杯弥生賞1着馬

エイシンチャンプ→皐月賞→3着(3番人気)


平成16年報知杯弥生賞1着馬

コスモバルク→皐月賞→2着(1番人気)


平成17年報知杯弥生賞1着馬

ディープインパクト→皐月賞→1着(1番人気)


平成18年報知杯弥生賞1着馬

アドマイヤムーン→皐月賞→4着(1番人気)


平成19年報知杯弥生賞1着馬

アドマイヤオーラ→皐月賞→4着(1番人気)


平成20年報知杯弥生賞1着馬

マイネルチャールズ号→皐月賞→3着(1番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



弥生賞1着馬は



過去11年の



皐月賞に



10回出走し、



過去11年に限定すると



1番人気に



ならないと



1回も



連対していない



という大きな



発見が



ありました。



なおかつ



1番人気のときでも、



3着(平成10年)、

1着(平成13年)、

2着(平成16年)、

1着(平成17年)

4着(平成18年)、

4着(平成19年)

3着(平成20年)



と連対率は



50%を割り込んでいます。



ただし、悪くても4着までには



入っています。



3連複馬券の



軸としては



十分にねらって良い条件だと



思います。



ちなみに



今年の



弥生賞1着馬は



ロジユニヴァース号



となります。



まずは、



ロジユニヴァース号は



皐月賞当日の買い目に



入れたいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:47 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞(JpnT)2009DATAno2

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)2009DATAno2



2009年4月19日には



第69回皐月賞(JpnT)



が中山競馬場で行われる予定です。



まずは、前回の記事で



過去11年の連対馬22頭の



前走の



内訳は



弥生賞1着馬→3頭

弥生賞2着馬→2頭

弥生賞3着馬→3頭

弥生賞4着場→1頭

スプリングS1着馬→3頭

スプリングS2着馬→1頭

スプリングS3着馬→2頭

スプリングS7着馬→1頭

スプリングS8着馬→1頭

若葉S1着馬→1頭

若葉S4着馬→1頭

若葉S7着馬→1頭

毎日杯1着馬→1頭

アーリントンC1着馬→1頭



であるとご紹介しました。



今年の前哨戦にあてはめてみると、



弥生賞1着馬→3頭→ロジユニヴァース号

弥生賞2着馬→2頭→ミッキーペトラ号

弥生賞3着馬→3頭→モエレエキスパート号

弥生賞4着場→1頭→キタサンアミーゴ号

スプリングS1着馬→3頭→アンライバルド号

スプリングS2着馬→1頭→レッドスパーダ号

スプリングS3着馬→2頭→フィフスペトル号

スプリングS7着馬→1頭→リクエストソング号

スプリングS8着馬→1頭→ツクバホクトオー号

若葉S1着馬→1頭→ベストメンバー号

若葉S4着馬→1頭→ヤマニンウイスカー号

若葉S7着馬→1頭→マナクーラ号

毎日杯1着馬→1頭→アイアンルック号

アーリントンC1着馬→1頭→ダブルウェッジ号



となります。



2週間前の段階での



登録馬を見てみましょう。



アントニオバローズ 57.0

アンライバルド 57.0

アーリーロブスト 57.0

イグゼキュティヴ 57.0

イコピコ 57.0

ゴールデンチケット 57.0

サイオン 57.0

サトノロマネ 57.0

サニーサンデー 57.0

シェーンヴァルト 57.0

セイウンワンダー 57.0

トライアンフマーチ 57.0

ナカヤマフェスタ 57.0

フィフスペトル 57.0

ベストメンバー 57.0

ベルベットロード 57.0

ミッキーペトラ 57.0

メイショウドンタク 57.0

メジロチャンプ 57.0

モエレエキスパート 57.0

リクエストソング 57.0

リーチザクラウン 57.0

レッドスパーダ 57.0

ロジユニヴァース 57.0



の24頭います。



さきほどのデータと重ねてみると、



今年の連対候補馬は



01ロジユニヴァース号

02ミッキーペトラ号

03モエレエキスパート号

キタサンアミーゴ号→未登録

04アンライバルド号

05レッドスパーダ号

06フィフスペトル号

07リクエストソング号

ツクバホクトオー号→未登録

08ベストメンバー号

ヤマニンウイスカー号→未登録

マナクーラ号→未登録

アイアンルック号→未登録

ダブルウェッジ号→未登録



と8頭までしぼることができました。



次回の記事から、この8頭を過去のデータから



分析していきたいと思います。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 07:46 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

皐月賞(JpnT)2009DATAno1

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)2009DATAno1



2009年4月19日には



第69回皐月賞(JpnT)



が中山競馬場で行われる予定です。



前哨戦が全て終了した今



私が持っているフィルターで



一つ一つ上位に



入着する可能性のある馬を絞って



いきたいと思います。



今回が全ての前哨戦が



終わった後での



2009年皐月賞用



DATAの第1回目となります。



まずは、



過去11年の馬連を



振り返ってみましょう。



平成10年

1着→セイウンスカイ→2番人気

2着→キングヘイロー→3番人気

馬連BーK1710円



平成11年

1着→テイエムオペラオー→5番人気

2着→オースミブライト→6番人気

馬連JーK6730円



平成12年

1着→エアシャカール→2番人気

2着→ダイタクリーヴァ→1番人気

馬連BーO720円



平成13年

1着→アグネスタキオン→1番人気

2着→ダンツフレーム→3番人気

馬連FーM780円



平成14年

1着→ノーリーズン→15番人気

2着→タイガーカフェ→8番人気

馬連AーH53090円



平成15年

1着→ネオユニヴァース→1番人気

2着→サクラプレジデント→2番人気

馬連BーE820円



平成16年

1着→ダイワメジャー→10番人気

2着→コスモバルク→1番人気

馬連MーQ4660円



平成17年

1着→ディープインパクト→1番人気

2着→シックスセンス→12番人気

馬連IーM5830円



平成18年

1着→メイショウサムソン→6番人気

2着→ドリームパスポート→10番人気

馬連AーD13980円



平成19年

1着→ヴィクトリー→7番人気

2着→サンツェッペリン→15番人気

馬連HーP94630円



平成20年

1着→キャプテントゥーレ→弥生賞4着

2着→タケミカヅチ→弥生賞3着

馬連@ーE10260円

という結果になっています。



去年までの11年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→2回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー10番人気での決着→1回

1番人気ー12人気での決着→1回

2番人気ー3番人気での決着→1回

5番人気ー6番人気での決着→1回

6番人気ー7番人気での決着→1回

6番人気ー10番人気での決着→1回

7番人気ー15番人気での決着→1回

8番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



次に連対馬の前走を調べてみます。



去年までの10年間だけに限定すれば、



連対馬20頭の



前走の



内訳は



弥生賞1着馬→3頭

弥生賞2着馬→2頭

弥生賞3着馬→3頭

弥生賞4着場→1頭

スプリングS1着馬→3頭

スプリングS2着馬→1頭

スプリングS3着馬→2頭

スプリングS7着馬→1頭

スプリングS8着馬→1頭

若葉S1着馬→1頭

若葉S4着馬→1頭

若葉S7着馬→1頭

毎日杯1着馬→1頭

アーリントンC1着馬→1頭



という結果に



なっています。



とりあえずは、



前走が



以上の



5レース以外の



馬に関しては



馬連の



買い目からは



消しても



よさそうですね。



では、今年の5レースの結果は次の通りです。



弥生賞1着馬→3頭→ロジユニヴァース号

弥生賞2着馬→2頭→ミッキーペトラ号

弥生賞3着馬→3頭→モエレエキスパート号

弥生賞4着場→1頭→キタサンアミーゴ号

スプリングS1着馬→3頭→アンライバルド号

スプリングS2着馬→1頭→レッドスパーダ号

スプリングS3着馬→2頭→フィフスペトル号

スプリングS7着馬→1頭→リクエストソング号

スプリングS8着馬→1頭→ツクバホクトオー号

若葉S1着馬→1頭→ベストメンバー号

若葉S4着馬→1頭→ヤマニンウイスカー号

若葉S7着馬→1頭→マナクーラ号

毎日杯1着馬→1頭→アイアンルック号

アーリントンC1着馬→1頭→ダブルウェッジ号


となっています。



今年の皐月賞はこれらの馬の中から連対馬が



出てくる可能性が高いと思います。



そして



2008年末から2009年に



かけての時点では



皐月賞で上位にくる可能性が高いと



思っていた



トーセンジョーダン号

リーチザクラウン号

ブレイクランアウト号

セイウンワンダー号



に関しては



少し苦しくなってきたのかな?



と感じているのが



今の私の正直な思いとなっています。



やはり



前哨戦に順調に



参加して順調な成績を



残すことも必要なのではないかと



個人的に感じています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 16:15 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

皐月賞1ヶ月前買い目

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)1ヶ月前買い目



2009年4月19日には



第69回皐月賞(JpnT)



が中山競馬場で行われる予定です。



今現在の私の考えている買い目を



ご紹介させていただきます。



1、ロジユニヴァース号

2、武豊騎手騎乗馬


の2頭を軸にして



相手に5頭を選んだ



3連単マルチ30点買い



を想定しています。



まず、ロジユニヴァース号は



昨日の弥生賞で



皐月賞でかちきる要素を



十分にそなえたレース結果を



出したと思っています。



二つ目として



以前からお伝えしているように



今年のGTレースでは



武豊騎手は



とてもこわい存在だと私はみています。



4月の皐月賞も



リーチザクラウン号



プレイクランアウト号



のどちらを選ぶしても



皐月賞での勝ち負けを



意識して騎乗することは



まちがいない







個人的に感じています。



相手の5頭に関しては



次のフィルターで選びたいと思っています。



第1のフィルター

→皐月賞での単勝1番人気馬が

前走で4角を3番目までに

通過しているならば軸馬とする

→今年の場合ロジユニヴァース号が該当します。




第2のフィルター

→前走が

弥生賞

スプリングS

若葉S

毎日杯

アーリントンC



の5レース以外の馬は買い目からはずす。



→これは当日の出馬表をみればあきらかです。



第3のフィルター

→その年の弥生賞1着馬が

皐月賞での単勝オッズの

1番人気であれば必ず

3着以内にはいる

ということも要チェックです。

→今年はロジユニヴァース号が該当します。




第4のフィルター

→その年の弥生賞2着馬が

皐月賞での単勝2番人気

でなければ買い目から

はずすというものです。

なぜかはわからないのですが、

弥生賞2着馬は皐月賞での単勝2番人気に

ならなければ、3着までにも入っていないのです。


→今年はミッキーペトラ号が該当します。



以上のフィルターで



この記事をUPした



2009年3月9日現在での



今年の皐月賞での私の買い目は



3連単


1着候補→ロジユニヴァース号



2着候補→リーチザクラウン号またはブレイクランアウト号



3着候補

1頭目→リーチザクラウン又はブレイクランアウト号

2頭目→モエレエキスパート号

3頭目→セイウンワンダー号

4頭目→???まだ未定

5頭目→???また未定



の3連単マルチ30点買いとなっています。



4頭目と5頭目のまだ未定の馬は



スプリングS

若葉S

毎日杯

アーリントンC


の4レースの結果が



すべてそろった段階で考えていこうと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
タグ:皐月賞
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 08:15 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

皐月賞(JpnT)

1日一度のご愛読投票をお願いします。>>「人気ブログランキング」


「人気ブログランキング」
<<1日一度のご愛読投票をお願いします。



皐月賞(JpnT)



2009年4月19日には



第69回皐月賞(JpnT)



が中山競馬場で行われる予定です。



過去10年の馬連を



連対馬の前走データと共に



振り返ってみると、



平成11年

1着→テイエムオペラオー→毎日杯1着

2着→オースミブライト→スプリングS7着

馬連JーK6730円



平成12年

1着→エアシャカール→弥生賞2着

2着→ダイタクリーヴァ→スプリングS1着

馬連BーO720円



平成13年

1着→アグネスタキオン→弥生賞1着

2着→ダンツフレーム→アーリントンC1着

馬連FーM780円



平成14年

1着→ノーリーズン→若葉S7着

2着→タイガーカフェ→弥生賞3着

馬連AーH53090円



平成15年

1着→ネオユニヴァース→スプリングS1着

2着→サクラプレジデント→スプリングS2着

馬連BーE820円



平成16年

1着→ダイワメジャー→スプリングS3着

2着→コスモバルク→弥生賞1着

馬連MーQ4660円



平成17年

1着→ディープインパクト→弥生賞1着

2着→シックスセンス→若葉S4着

馬連IーM5830円



平成18年

1着→メイショウサムソン→スプリングS1着

2着→ドリームパスポート→スプリングS3着

馬連AーD13980円



平成19年

1着→ヴィクトリー→若葉S1着

2着→サンツェッペリン→スプリングS8着

馬連HーP94630円



平成20年

1着→キャプテントゥーレ→弥生賞4着

2着→タケミカヅチ→弥生賞3着

馬連@ーE10260円



という結果になっています。



私は今年の牡馬クラシックは



久しぶりに高いレベルでの



見応えのある争いになるのでは



ないかとひそかに



牡馬クラシックレースが



はじまることを期待しながら



待ち望んでいます。



今のところ、



昨年末のGTの



朝日杯フューチュリティステークスで



1着になった



セイウンワンダー号が



頭一つ抜けている感じですが、



今年の牡馬の場合は



皐月賞の前哨戦となる



いくつかのステップレース



の内容によっても、



勝ち馬が変わってくるのでは



ないかと思っています。



前置きはこれくらいにして



早速、私が考えている



皐月賞の展望をご紹介させて頂きます。



牡馬・牝馬のクラシックレースは



それぞれ3レースずつあるのですが、



最近の皐月賞は



皐月賞だけに通用する



という馬の好成績が目立つように感じています。



ご存知のように



東京競馬場

中山競馬場

京都競馬場

阪神競馬場



の四競馬場をJRAでの中央開催



札幌競馬場

函館競馬場

福島競馬場

新潟競馬場

中京競馬場

小倉競馬場



での開催を



地方開催と呼んでいます。



その中央開催の



四競馬場の中では



圧倒的に中山競馬場での



GTレースが



逃げ・先行などの前残りの結果が目立ちます。



実力があると思われた馬でも



足を余して敗れるという



ことが何回もありました。



その反面、中山競馬場でのGTレースで



差しや追い込みで勝つ馬というのは



本当に強い万能型の馬だと



私は考えています。



つまり、



今年の



皐月賞の馬券を考えるときにも、



中山競馬場で実績を残している



馬からしぼっていくと



的中馬券に近づくと思っています。



最大の参考レースは



皐月賞と全く同じ条件で



中山競馬場で



2009年3月8日に



行われる予定の



弥生賞が



皐月賞の的中馬券を



考える上で、最も参考になるレースです。



そして、この記事をUPした



2009年2月15日現在での



私の



今年の皐月賞の本命馬は



・セイウンワンダー号





・トーセンジョーダン号



です。



これから皐月賞の本番までの



いくつかのステップレースで



この2頭以上に上位に来る



可能性がある馬を



探していきたいと思っています。



次に、



私が所持している皐月賞への



フィルターをご紹介します。




・皐月賞に対するフィルター




第1のフィルター

→皐月賞での単勝1番人気馬が

前走で4角を3番目までに

通過しているならば軸馬とする

これは皐月賞は中山競馬場で行われますが、

ある程度前で競馬をする馬が有利だというわけです。

逆に言えば、皐月賞で差しや追い込みで

1着になるような馬は

平成17年のディープインパクト号

のように三冠馬にまでなる可能性があります。

普通の馬ならばクラシックを一つ

とるだけでも、すごく大変なことです。

結論から言えば、中山競馬場での

朝日フューチュリティステークスや

弥生賞で

逃げや先行して

1着になるような馬は、

皐月賞向きだということが

言えると私は思っています。




第2のフィルター

→前走が

弥生賞

スプリングS

若葉S

毎日杯

アーリントンC



の5レース以外の馬は買い目からはずす。



実際に過去10年の連対馬20頭のうち



19頭までが、この5レースを使ってきています。



唯一史上最高獲得賞金馬の



テイエムオペラオー号だけが



平成11年に毎日杯を使った後での



皐月賞で1着になっていますが、



今は去年のディープスカイ号のように



毎日杯を使う馬は



NHKマイル→日本ダービーという路線を使いますので



皐月賞に関しては



以上の5レースだけをみていれば良いと思っています。




第3のフィルター

→その年の弥生賞1着馬が

皐月賞での単勝オッズの

1番人気であれば必ず

3着以内にはいる

ということも要チェックです。

そして、弥生賞1着馬が

皐月賞で1番人気でなければ、

3着までにはいらない

ということは馬券購入の上では

すごく大きな要素です。



第4のフィルター

→その年の弥生賞2着馬が

皐月賞での単勝2番人気

でなければ買い目から

はずすというものです。

なぜかはわからないのですが、

弥生賞2着馬は皐月賞での単勝2番人気に

ならなければ、3着までにも入っていないのです。



以上が4つの大きなフィルターです。



あと、こまかいフィルターも



あるのですが、



それは皐月賞までのステップレースが



全て終了した3月にならないと



具体的な数字をあげて



ご紹介することはできませんので、



3月下旬から4月にかけて



わざわざ当ブログをご覧になって



くださっている方々に



感謝の気持ちを込めて



公開させていただく記事を



お楽しみにお待ちください。



次回のGTレースの展望としては



去年



つまり2008年の1着馬から着馬までを



当ブログでの事前公開馬券で



すべて的中させた



天皇賞春



をご紹介したいと思っています。



今回はここまでと



させていただきます。



あなたの応援が的中率UPの励みになります。

↓↓↓↓↓↓

応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 16:07 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

皐月賞(JpnT)の結果

皐月賞の結果



2008年4月20日に



行われた



皐月賞(JpnT)の



結果を確認したいと



思います。



馬連は@=E



三連複は@EH



という結果でした。



私が買った馬券の



内容は



Hマイネルチャールズ号→3着

Iブラックシェル号→6着

@タケミカヅチ号→2着

Aスマイルジャック号→9着

Qショウナンアルバ号→14着

Mノットアローン号→7着

Dレインボーペガサス号→4着



という結果でした。



今回は



過去のデータ検証からも



馬連BOXに関しては



ある程度自信も



あったのですが、



見事に



不適中







なりました。



次のGTレースは



5月4日の



天皇賞



となります。



今度こそは



的中馬券を



つかむことが



できるように



データ検証を



今後も続けていきたいと



思っています。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 17:07 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

皐月賞(JpnT)の馬券

皐月賞の馬券



先ほどの



単勝オッズは次のようになっています。

皐月賞最終オッズ

最終的に次の



馬券を



購入しました。

皐月賞馬券買い目

馬連では



過去10年のデータを



参考にして



Hマイネルチャールズ号

Iブラックシェル号

@タケミカヅチ号

Aスマイルジャック号

Qショウナンアルバ号

Mノットアローン号

Dレインボーペガサス号



の7頭BOX馬券を



購入しました。



また、先週の



桜花賞のように



過去のデータが



あてにならない



結果となった場合でも



Aスマイルジャック号

Hマイネルチャールズ号



の2頭は



前残りに



なるのではないかと



考え、



この2頭を



軸とした



3連複馬券も



購入しました。



結果が楽しみですね。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 14:19 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞(JpnT)当日午前考察

皐月賞の当日



午前10時頃の



単勝や



複勝オッズは



次のようになっています。

皐月賞当日午前単勝オッズ

枠番 馬番 馬名 単勝 複勝

1 1 タケミカヅチ 15.7 3.3 - 4.6

1 2 スマイルジャック 11.5 2.6 - 3.5

2 3 フサイチアソート 16.3 4.4 - 6.2

2 4 スズジュピター 28.0 7.6 - 10.8

3 5 レインボーペガサス 14.2 4.1 - 5.7

3 6 キャプテントゥーレ 14.5 3.3 - 4.5

4 7 オリエンタルロック 57.8 20.9 - 30.0

4 8 ダンツウィニング 20.7 3.8 - 5.3

5 9 マイネルチャールズ 3.4 1.4 - 1.6

5 10 ブラックシェル 5.7 2.3 - 3.0

6 11 スマートファルコン 47.5 12.0 - 17.3

6 12 ベンチャーナイン 47.4 10.6 - 15.2

7 13 ドリームシグナル 30.3 7.9 - 11.2

7 14 ノットアローン 17.1 5.1 - 7.1

7 15 サブジェクト 35.2 8.4 - 12.0

8 16 レッツゴーキリシマ 35.5 7.5 - 10.6

8 17 フローテーション 22.7 5.3 - 7.5

8 18 ショウナンアルバ 9.3 3.1 - 4.3



今の時点で



過去の




「競馬ならばJRA」




のデータにのっとって、



馬券対象馬を



絞ります。



まず、



1、皐月賞での単勝1番人気馬が


前走で4角を3番目までに


通過しているならば軸馬とする


という条件では


今の時点での単勝1番人気の


H番マイネルチャールズ号は


前走の4コーナーは


2番手で通過していますので、


軸馬とします。



次に、


2、前走が

弥生賞

スプリングS

若葉S

毎日杯

アーリントンC



の5レース以外の



馬は



買い目からはずす



という条件を見てみます。



今回は18頭すべてが



前走はこの5レースのいずれかとなります。




第3のフィルターとして


武豊騎手の騎乗している



I番ブラックシェル号が



単勝1番人気になれば



馬券の買い目からはずすという



フィルターですが、



今のところ2番人気ですので、



買い目からはずすことはしません。





第4のフィルターとして



その年の弥生賞1着馬が



皐月賞での単勝オッズの



1番人気でなければ



買い目からはずす



というフィルターでは



弥生賞1着馬の



H番マイネルチャールズ号



は、単勝1番人気ですので、



買い目に加えます。




第5のフィルターとして



その年の弥生賞2着馬が



皐月賞での単勝2番人気



でなければ買い目から



はずすというフィルターに関しては



弥生賞2着馬の



I番ブラックシェル号は



単勝2番人気なので



買い目に入れます。



次の第6のフィルターとしては



今までの条件で今年は



H番マイネルチャールズ号と


I番ブラックシェル号の



連対する確率は



50%



ということがわかっています。




では、連対しなかった年の




残りの50%は



どのような条件の



馬が連対していたのでしょうか。



ちなみに、弥生賞1着馬が


皐月賞で1番人気なのに



連対しなかったのは



平成10年

平成18年

平成19年


の3年間で



その時の連対馬は


平成10年は

弥生賞2着馬と弥生賞3着馬

今回ならば

Iブラックシェル号

@タケミカヅチ号



平成18年は

スプリングS1着馬とスプリングS3着馬

今回ならば

Aスマイルジャック号

Qショウナンアルバ号



平成19年は

若葉S1着馬とスプリングS8着馬

今回ならば

Mノットアローン号

スプリングS8着馬の登録なし



という結果となります。



そして、弥生賞2着馬が


2番人気なのに


連対しなかったのは


平成10年

平成14年


の2年間となります。


ちなみに


平成10年は

毎日杯1着馬とスプリングS7着馬


今回ならば

毎日杯1着馬は登録なし

Dレインボーペガサス号



平成14年は

若葉賞7着馬と弥生賞3着馬

今回ならば

若葉賞7着馬の登録なし

@タケミカヅチ号


となります。



以上のフィルターにより



連対馬として



過去10年のデータからは



Hマイネルチャールズ号

Iブラックシェル号

@タケミカヅチ号

Aスマイルジャック号

Qショウナンアルバ号

Mノットアローン号

Dレインボーペガサス号



の7頭が



候補として



選択されました。



以上のデータを



参考にして



もう少し



考えて



馬券を



購入します。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 10:58 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

皐月賞(JpnT)と出馬表

2008年4月20日の



皐月賞(JpnT)の



出馬表が



発表されました。



当日の



気配や



オッズを



見極めたいと



思っていますが、



今現在で



気になっているのは



1枠2番スマイルジャック号



4枠8番ダンツウイニング号



8枠16番ショウナンアルバ号



の3頭です。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 23:27 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

皐月賞(JpnT)とスマイルジャック号

スマイルジャック号



2008年4月20日の



皐月賞は



今のところ、



小牧太騎手騎乗予定の



スマイルジャック号



に期待をよせています。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 17:12 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞(JpnT)と報知杯弥生賞2着馬との関係

皐月賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



報知杯弥生賞(JpnU)



の2着馬は



過去過去10年の



皐月賞では2回



連対しています。



ある意味



報知杯弥生賞2着馬は



皐月賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去10年の



報知杯弥生賞2着馬は



皐月賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年報知杯弥生賞2着馬

セイウンスカイ→皐月賞→1着(2番人気)


平成11年報知杯弥生賞2着馬

アドマイヤベガ→皐月賞→6着(2番人気)


平成12年報知杯弥生賞2着馬

エアシャカール→皐月賞→1着(2番人気)


平成13年報知杯弥生賞2着馬

ボーンキング→皐月賞→16着(4番人気)


平成14年報知杯弥生賞2着馬

ローマンエンパイア→皐月賞→14着(2番人気)


平成15年報知杯弥生賞2着馬

スズノマーチ→皐月賞→9着(6番人気)


平成16年報知杯弥生賞2着馬

メイショウボーラー→皐月賞→3着(6番人気)


平成17年報知杯弥生賞2着馬

アドマイヤジャパン→皐月賞→3着(3番人気)


平成18年報知杯弥生賞2着馬

グロリアスウィーク→皐月賞→不出走


平成19年報知杯弥生賞2着馬

ココナッツパンチ→皐月賞→9着(4番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



弥生賞2着馬は



過去10年の



皐月賞に



9回出走し、



過去10年に限定すると



2番人気に



ならないと



1回も



連対していない



という大きな



発見が



ありました。



なおかつ



2番人気のときでも、



1着(平成10年)、

6着(平成11年)、

1着(平成12年)、

14着(平成14年)



と連対率は



50%



であり、



弥生賞の2着馬と



いうだけでは、



軸馬としては



弱い存在である



ということが



わかりました。



絶対的な



データとしては



2番人気以外の



時は



全く



連対していない



というのが



強い



データだと



思っています。



ちなみに



今年の



弥生賞



2着馬は



ブラックシェル号



となります。



皐月賞当日



ブラックシェル号が



皐月賞に出走し、



なおかつ



2番人気で



なければ、



買い目から



はずすことも



考えた方が



よいかも



しれませんね。



ランキングが上がるほど他の細かいデータを分析する意欲がわきます。

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 15:52 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞(JpnT)と報知杯弥生賞1着馬との関係

皐月賞(JpnT)



のステップレースの



一つである



報知杯弥生賞(JpnU)



の1着馬は



過去過去10年の



皐月賞では3回



連対しています。



ある意味



報知杯弥生賞1着馬は



皐月賞に関しては



注目すべき存在です。



では、過去10年の



報知杯弥生賞1着馬は



皐月賞に出走したのか



また、出走したならば



結果はどうだったのかを



調べてみました。



平成10年報知杯弥生賞1着馬

スペシャルウィーク→皐月賞→3着(1番人気)


平成11年報知杯弥生賞1着馬

ナリタトップロード→皐月賞→3着(2番人気)


平成12年報知杯弥生賞1着馬

フサイチゼノン→皐月賞→不出走


平成13年報知杯弥生賞1着馬

アグネスタキオン→皐月賞→1着(1番人気)


平成14年報知杯弥生賞1着馬

バランスオブゲーム→皐月賞→8着(7番人気)


平成15年報知杯弥生賞1着馬

エイシンチャンプ→皐月賞→3着(3番人気)


平成16年報知杯弥生賞1着馬

コスモバルク→皐月賞→2着(1番人気)


平成17年報知杯弥生賞1着馬

ディープインパクト→皐月賞→1着(1番人気)


平成18年報知杯弥生賞1着馬

アドマイヤムーン→皐月賞→4着(1番人気)


平成19年報知杯弥生賞1着馬

アドマイヤオーラ→皐月賞→4着(1番人気)



という結果でした。



このデータをみて、



弥生賞1着馬は



過去10年の



皐月賞に



9回出走し、



過去10年に限定すると



1番人気に



ならないと



1回も



連対していない



という大きな



発見が



ありました。



なおかつ



1番人気のときでも、



3着(平成10年)、

1着(平成13年)、

2着(平成16年)、

1着(平成17年)

4着(平成18年)、

4着(平成19年)



と連対率は



50%



であり、



弥生賞の1着馬と



いうだけでは、



軸馬としては



弱い存在である



ということが



わかりました。



絶対的な



データとしては



1番人気以外の



時は



全く



連対していない



というのが



強い



データだと



思っています。



ちなみに






今年の



弥生賞



1着馬は



マイネルチャールズ号



となります。



皐月賞当日



マイネルチャールズ号が



皐月賞に出走し、



なおかつ



1番人気で



なければ、



買い目から



はずすことも



考えた方が



よいかも



しれませんね。



ランキングが上がるほど他の細かいデータを分析する意欲がわきます。

↓↓↓↓↓↓

記事更新応援ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 15:30 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武豊騎手をどうするか?

武豊騎手をどうするか?



2008年4月20日に



皐月賞(JpnT)が



実施される



予定ですが、



今回の



武豊



騎手に



ついて



馬券購入に



関しては



どのように



すれば



良いかを



考えてみました。



今の



ところ



武豊



騎手は



報知杯弥生賞2着馬の



ブラックシェル号で



皐月賞に



出走する



可能性が



高いようです。



では、



その



ブラックシェル号が



皐月賞



当日に



単勝オッズで



1番人気になれば



馬連の



買い目からは



はずすか



軽視したいと



思っています。



その



理由は




「皐月賞(JpnT)」




という記事にて



くわしく



ご説明



しています。



ちなみに



ブラックシェル号の



数値は



7ー7ー7ー7



となっています。



今回の記事内容に納得して頂けましたら

↓↓↓↓↓↓

記事内容納得ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 00:52 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞(JpnT)とステップレースとの関係

皐月賞(JpnT)



の馬連の結果と



と過去10年の



ステップレースとの



関係を調べて



みました。



平成10年

1着→セイウンスカイ→弥生賞2着

2着→キングヘイロー→弥生賞3着

馬連BーK1710円



平成11年

1着→テイエムオペラオー→毎日杯1着

2着→オースミブライト→スプリングS7着

馬連JーK6730円



平成12年

1着→エアシャカール→弥生賞2着

2着→ダイタクリーヴァ→スプリングS1着

馬連BーO720円



平成13年

1着→アグネスタキオン→弥生賞1着

2着→ダンツフレーム→アーリントンC1着

馬連FーM780円



平成14年

1着→ノーリーズン→若葉S7着

2着→タイガーカフェ→弥生賞3着

馬連AーH53090円



平成15年

1着→ネオユニヴァース→スプリングS1着

2着→サクラプレジデント→スプリングS2着

馬連BーE820円



平成16年

1着→ダイワメジャー→スプリングS3着

2着→コスモバルク→弥生賞1着

馬連MーQ4660円



平成17年

1着→ディープインパクト→弥生賞1着

2着→シックスセンス→若葉S4着

馬連IーM5830円



平成18年

1着→メイショウサムソン→スプリングS1着

2着→ドリームパスポート→スプリングS3着

馬連AーD13980円



平成19年

1着→ヴィクトリー→若葉S1着

2着→サンツェッペリン→スプリングS8着

馬連HーP94630円



という結果になっています。



去年までの10年間だけに限定すれば、



連対馬20頭の



前走の



内訳は



弥生賞1着馬→3頭

弥生賞2着馬→2頭

弥生賞3着馬→2頭

スプリングS1着馬→3頭

スプリングS2着馬→1頭

スプリングS3着馬→2頭

スプリングS7着馬→1頭

スプリングS8着馬→1頭

若葉S1着馬→1頭

若葉S4着馬→1頭

若葉S7着馬→1頭

毎日杯1着馬→1頭

アーリントンC1着馬→1頭



という結果に



なっています。



とりあえずは、



前走が



以上の



5レース以外の



馬に関しては



馬連の



買い目からは



消しても



よさそうですね。



それぞれの



ステップレースごとの



こまかい



データに関しては



次回以降の



記事で



とりあげたいと



思っています。



今回の記事内容に納得して頂けましたら

↓↓↓↓↓↓

記事内容納得ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。
posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 00:18 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

皐月賞(JpnT)

今度の日曜日となる



2008年4月20日には



皐月賞(JpnT)



が中山競馬場で



行われる予定です。



このレースは、



その年の



クラシック



やその他の



GTレースに



活躍する



様々な



名馬たちを



生み出してきた



レースでもあります。



過去10年の馬連を



振り返ってみると、



平成10年

1着→セイウンスカイ→2番人気

2着→キングヘイロー→3番人気

馬連BーK1710円



平成11年

1着→テイエムオペラオー→5番人気

2着→オースミブライト→6番人気

馬連JーK6730円



平成12年

1着→エアシャカール→2番人気

2着→ダイタクリーヴァ→1番人気

馬連BーO720円



平成13年

1着→アグネスタキオン→1番人気

2着→ダンツフレーム→3番人気

馬連FーM780円



平成14年

1着→ノーリーズン→15番人気

2着→タイガーカフェ→8番人気

馬連AーH53090円



平成15年

1着→ネオユニヴァース→1番人気

2着→サクラプレジデント→2番人気

馬連BーE820円



平成16年

1着→ダイワメジャー→10番人気

2着→コスモバルク→1番人気

馬連MーQ4660円



平成17年

1着→ディープインパクト→1番人気

2着→シックスセンス→12番人気

馬連IーM5830円



平成18年

1着→メイショウサムソン→6番人気

2着→ドリームパスポート→10番人気

馬連AーD13980円



平成19年

1着→ヴィクトリー→7番人気

2着→サンツェッペリン→15番人気

馬連HーP94630円



という結果になっています。



去年までの10年間だけに限定すれば、




1番人気ー2番人気での決着→2回

1番人気ー3番人気での決着→1回

1番人気ー10番人気での決着→1回

1番人気ー12人気での決着→1回

2番人気ー3番人気での決着→1回

5番人気ー6番人気での決着→1回

6番人気ー10番人気での決着→1回

7番人気ー15番人気での決着→1回

8番人気ー15番人気での決着→1回



と見事なまでに



バラバラの組み合わせで



全く傾向がつかめません。



あえて



法則を



仮定するならば、



1番人気馬が



過去10年では



5回連対している



つまり



連対率が



5割



ということです。



では、連対した



1番人気馬について



もうすこし



くわしく



調べてみます。



皐月賞の



過去10年の



1番人気馬は



平成10年→スペシャルウィーク→3着

平成11年→アドマイヤベガ→6着

平成12年→ダイタクリーヴァ→2着

平成13年→アグネスタキオン→1着

平成14年→タニノギムレット→3着

平成15年→ネオユニヴァース→1着

平成16年→コスモバルク→2着

平成17年→ディープインパクト→1着

平成18年→アドマイヤムーン→4着

平成19年→アドマイヤオーラ→4着



という結果です。



それぞれの馬の



前哨戦(ステップレース)を



調べてみると



すごい



データを



発見しました。



これを見てください。



平成10年→スペシャルウィーク

→前哨戦報知杯弥生賞1着(10ー8ー7ー6)



平成11年→アドマイヤベガ

前哨戦報知杯弥生賞2着(11ー12ー14ー13)



平成12年→ダイタクリーヴァ

→前哨戦フジTVスプリングS1着(7ー8ー6ー2)



平成13年→アグネスタキオン

→前哨戦報知杯弥生賞1着(3ー3ー3ー3)



平成14年→タニノギムレット

→前哨戦フジTVスプリングS1着(13ー12ー12ー14)



平成15年→ネオユニヴァース

→前哨戦フジTVスプリングS1着(8ー8ー7ー2)



平成16年→コスモバルク

→前哨戦報知杯弥生賞1着(2ー2ー2ー2)



平成17年→ディープインパクト

→前哨戦報知杯弥生賞1着(8ー7ー7ー3)



平成18年→アドマイヤムーン

→前哨戦報知杯弥生賞1着(9ー9ー8ー8)



平成19年→アドマイヤオーラ

→前哨戦報知杯弥生賞1着(6ー6ー6ー5)



という結果となっています。




前哨戦の順位の後の



かっこ()のなかの



4つの



数字は



前哨戦での



2角ー向正ー3角ー4角



での通過順位となります。



たとえば、



平成10年の



スペシャルウィークを



例に挙げると、



前哨戦は



報知杯弥生賞を



1着という



成績で



その報知杯弥生賞の



内容は



2コーナーを



通過したときは



10番目に通過し



向こう正面では



8番目での通過順位



3コーナーでは



7番目での通過順位



最後の直線に



入る前の



4コーナーでは



6番目に



通過したということを



示しています。



ちなみに



過去10年で



皐月賞に



連対した5頭をみてみると、



平成12年ダイタクリーヴァは前哨戦での

4コーナーを2番目に通過しています。



平成13年アグネスタキオンは前哨戦での

4コーナーを3番目に通過しています。



平成15年でのネオユニヴァースは前哨戦での

4コーナーを2番目に通過しています。



平成16年でのコスモバルクは前哨戦での

4コーナーを2番目に通過しています。



平成17年のディープインパクトは前哨戦での

4コーナーを3番目に通過しています。



また、残りの


平成10年→6番目

平成11年→13番目

平成14年→14番目

平成18年→8番目

平成19年→5番目


と4コーナーでの



通過順位が先頭集団では



ありません。



少なくとも



過去10年での



皐月賞の



データを



見る限り、



前哨戦の



4コーナーで



早めに



2番手か



3番手に



つけた



馬が



100%連対して



そうでなければ、



連対率0%



となっています。



すごく



はっきりしていて



わかりやすい



データを



得ることができました。





今回の



記事での



結論は



今度の日曜日の



皐月賞での



単勝1番人気馬が



前哨戦の



4コーナーを3番目までに



通過している馬ならば



その馬を



軸馬として



流します。



逆に



そうでなければ



1番人気でも



ばっさりと



買い目から



はずします。



今回の



データは



知っておいて



損はない



データだと



思っています。



今回の記事内容に納得して頂けましたら

↓↓↓↓↓↓

記事内容納得ランキング

↑↑↑↑↑↑
この緑色のランキングバナー

のクリックをお願いいたします。

posted by 競馬ならばJRAのはずれ馬券師 at 22:24 | 皐月賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする